JAMS.TV

オーストラリア生活情報ウェブサイト


40万ドル以下でもオーストラリアの好立地物件が買える!不動産セミナー限定の旬でオトクな物件情報を大公開!


  • 17年02月08日

 

近ごろチラホラ耳にするのが、「オーストラリアの不動産はアツい!」という話。経済協力開発機構(OECD)が国民の暮らしを評価した「より良い暮らし指標(Better Life Index)」では2012年から2015年までの4年間オーストラリアが1位をキープし、国民の幸福度は高く、人口は毎年増加。そういった背景から、オーストラリアの不動産人気は絶賛上昇中らしいのです。

 

実際にはどんな物件がいくらで買えるものなのでしょう? 答えを求めて、12月7日に行われた、グローバルインテリジェンスマネージメントの不動産投資用セミナーに参加してきました!

 


「不動産投資セミナー」というと、なんだか堅苦しいイメージですが、セミナー会場にはお寿司やチーズなどの軽食とお菓子、飲み物が用意され、立食パーティーのような雰囲気。参加者と主催者の鶴さんは和やかに会話を楽しんでいました。



ちょっとお腹が満たされたところで、セミナースタートです。アットホームな雰囲気で参加者との距離感が近く、質問をしやすいのがうれしいポイント。

 

この日はスペシャルゲストとして、最初にセントジョージ銀行のシニアマネジャーより、不動産投資ローンなどのわかりやすい説明がありました。
 


金融市場の専門家に直接質問できる絶好のチャンスとあって、参加者の皆さんも興味津々。今回のように、その時々で不動産や金融に関わるゲストを招くこともあるのだとか。

 

ゲストのお話のあとは、いよいよ投資用不動産についてのセミナーが始まります。グローバルインテリジェンスマネージメント代表の鶴さんがこの仕事を始めたのは2010年。「不動産を売ることだけではなく、お客さまが『成功した!』と感じてもらえるのがゴール」と語る鶴さんが紹介する物件は、どれも資産としての価値が高いにもかかわらず、お値打ち価格。今後の価格上昇に対する期待も踏まえたうえでのお得な情報が盛りだくさんです!

 

セミナーはオーストラリアの経済や不動産事情などの基本的な内容からスタートし、具体的な物件紹介まで行われるため、投資用不動産に興味がある人も、具体的に購入を検討している本気度の高い人も、満足できる内容になっています。過去の成功事例や戦略についても聞くことができました。
 


本来はセミナー参加者だけの限定情報ですが、今回は鶴さんの許可を得て特別に、「こ、こんな値段で買えるの!?」と、参加者がどよめいた物件をご紹介しちゃいます!

 

シドニー郊外で理想のマイホーム!
土地付き新築一戸建て(4ベッドルーム):68万1000ドル~

「これ、いいでしょう?」と言いながら鶴さんが最初に紹介したのが、ファミリーにうれしいシドニー郊外の土地の権利付き新築一戸建て住宅。駐車場つきです。
 

NSW州ですと、昨年には10%、おととしには14.7%と不動産価格が高騰しており、通常クラスのアパートでも一部屋60~70万ドル、戸建住宅だと100万ドル以上の価格も当然となりつつありますが、この物件はなんと68万1000ドルです。4ベッドルームで広々と、家族で住むのに充分な大きさがあって、しかも土地付き。ノースとウエストの間にある評判も治安もよいヒルズ地域で、駅もできましたし、新興住宅地として将来性も期待できます。そのうえ、税金が土地部分のみで節税もできるのです」

 

物件選びは、1にロケーション、2にロケーション、3にもロケーション。品質ももちろんですが、ロケーションはとても大事!」と鶴さん。

 

将来性を考え、きちんと地域分析もしたうえで選びぬいた物件をお勧めしています。家族の安心や投資としての価値の上昇を考えるならば、ロケーションにもこだわりたいですね」

 

メルボルン都心部通勤圏内
土地付き新築一戸建て(3ベッドルーム):34万1000ドル~

 

現在すでに不動産価格上昇中のメルボルン。世界一住みたい街として定評がある都市です。それなのに、メルボルン都心部通勤圏内で、土地付きで、新築で、戸建てで、この金額「メルボルンはもっと高いでしょう?」と、首をかしげる来場者に、鶴さんは「有利な点やお得な点を、きちんとお伝えしたいので」と、価格の秘密を教えてくれました。

 

「メルボルンは、都心から東部に住宅地域が集中し、その地方はすでに価格が上昇しています。例えば人気の街などはオークションによって金額が20倍に高騰してしまった家屋もあるくらい。そこで注目しているのが、まだこれから上昇が期待できる地域で、都心部から遠くない場所。将来の都市開発計画がすでに発表され、便利さや生活水準が上がっています。東側の物件価格が高止まりしているということは、今後は同じくメルボルンの中心地に通勤できて利便性のいい西側の地域にも人口が移動していくことが予想できます。これだけの優良品質で今はこの価格ですが、現在の低価格が長く続いていくとは考えにくい。つまり、今が狙い目です」

 

日本で最も所属人数の多い海外不動産投資家の集まりといわれている「アジア太平洋大家の会」でこの物件がレポートされると、直接メルボルンに赴いて物件の見学をする人が出るほどの大きな反響があったそう。投資家から注目度が高い物件とあって、参加者からも多くの質問の手が上がりました。

 

なお、鶴さんが紹介できるメルボルンの物件には、郊外の高層ビルで、都心から7キロと近く、路面電車と電車の駅に挟まれてバスターミナルもある、ショッピング街の中心にあるデザイナーズ・ユニットがこれまた破格の39万ドルと、ロケーションのいい低価格物件もあるんだとか……!

 

ゴールドコーストのオーシャンビューリゾート
2ベッドルーム:45万ドル~

完成したばかりの海の前のリゾートで、残り数件。設計段階の物件を前もって販売する『オフ・ザ・プラン』では、物件が完成する前に売り切れてしまうのが普通ですが、この物件は『投資ではなく自分の住居用に購入してほしい』というディベロッパーの意向があり、できあがった物件を見てから買うことができます。また、次の棟の発売も2017年には始まるとのこと。ジェットボートが使えたり、プールがあったり、屋上に展望BBQエリアがあったりと、海が眺められる豪華施設も充実していて、すごくいいところですよ」

 

オフ・ザ・プランにつきまとう「本当に建つのか?」という心配を少なくするには、「実績のあるディベロッパーを選んだ方がいい」と鶴さんはアドバイスをします。オーナーの権利が強いオーストラリアでは、物件購入者を守る法律規定もあるため、専門家に事前に相談すると安心なのだとか。

 

また、もう一つの「本当にイメージ図通りに完成するのか?」という不安についても、鶴さんは「オーストラリアの場合は比較的安心」と解説します。
 

元の設計図と完成した物件に5%以上の差異があると、オーストラリアでは規定違反になります。他の国の例で、パンフレットは素晴らしいのに、完成物件が『えっ!?』っていう仕上がりだったりすることもあるみたいですが(笑)、オーストラリアでそういう事態は起きにくいですね」

 

 

ブリスベンのラグジュアリーユニット
川沿いのシティビュー:45万5000ドル~

  

「航空関連の格付け調査を行っている英スカイトラックス社が発表した世界の空港ランキングでは、ブリスベン空港がオーストラリアで一番高い評価を得ています。またブリスベン空港は将来、オーストラリアで一番大きな空港となる計画も発表されています。2022年にはシンガポールの『マリーナベイサウンズ』のようにスタイリッシュな大型カジノがブリスベン中央に完成予定で、政府が大きな予算を投じているエリア。今後都市がより魅力的になっていくことが予想されています」

 

紹介された物件は、高級品質で、川沿いのシティビュー鶴さんによると、「室内は豪華で、プールもすごくオシャレ」なビルで、橋を渡ればすぐにCBDと呼ばれる商業中心地、最寄り駅までは徒歩5分という好立地この地域に住んでいる人の平均年収は10万ドルと高水準であるため、賃貸家賃も高いのだそう。

 

「この物件から7分先のビルで見学会がありましたが、最低でも150万ドルからの販売でした。7分違いで45万5000ドルなら、間違いなくおトクです。この地域の在住者だけが通えるレベルの高い高校があるため、入居希望者が多く、空室率が低い地域なのもオススメする理由。オーストラリア全体の平均値2.0%を下回る、1.9%という空室率の低さがその人気を裏付けています」

 

まだ物件価格が上昇する前のブリスベン中心で、そのうえとっておきのロケーションと価格。鶴さんが現地で実施したセミナーも盛況だったそうです。

 

セミナー終了後も30分以上、これらの物件にまつわる質問で大盛り上がり。そのひとつひとつに、鶴さんは丁寧に答えていました。ここだけの秘密の話も交えつつ説明してくれるため、しっかりと納得できるのが安心です
 

グローバルインテリジェンスマネージメントは選りすぐられた物件の紹介をする専門会社ですが、購入手続きの補助や管理委託会社や金融機関の紹介など、購入された方のケアをすることも。「銀行で多額の入金をするのに緊張してしまいます……」と話すお客さんの振込に、わざわざ同行したこともあるのだそう。初めて購入する人にとって、この面倒見の良さは大きな魅力。「押し売りができないのが悩み」と笑って話す鶴さんなので、無理やり買わされる!なんて心配もなく、しっかり相談ができそうです

 

不動産は人生のなかでも大きな買い物。専門家からしっかりと重要なポイントの分析を学び、安心して購入したいですね。

 

物件紹介も含めたこのセミナーは、今後も定期的に開催予定。次回の開催日時はJAMS.TVのニュースレターFacebookページにてお知らせしますので、ご興味のある方はぜひお見逃しなく!

 

★次回のセミナーは5月27日(土)11:30 〜 13:00、タウンホール駅から徒歩5分のワールドタワーにて開催します!ご予約は以下連絡先か、お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ!

 

  グローバルインテリジェンスマネージメント  

所在地:5503, World Tower, 91 Liverpool Street, Sydney

電話:(02) 8084-0308 / 0421-458-081

Email: gintelligencemanagement@live.com

http://gimanagement.net/index.html

 

取材・文・撮影/天野夏海(編集部)

     

グローバルインテリジェンスマネージメントへのお問合せはこちらから

お名前*
住所*
電話番号*
メールアドレス*
ご要望 / ご質問など

 



その他のJAMSスタッフが行ってきました♪の記事はこちら

17年05月19日
眼鏡ユーザーの救世主!シドニーで「安くて高品質でオシャレな眼鏡」が20分で作れた【JAMS特典あり】
先日、引っ越しのゴタゴタにまぎれて眼鏡を失くしてしまいました。普段はコンタクトですが、裸眼では下の写真くらいしか見えないJAMS編集スタッフの私。眼鏡なしでは夜中にトイレも行けません。     これはすぐさま眼鏡を作らなければ…&he...
17年04月24日
通訳付き&複数科を同日受診できる医療センターで、最も効果的な矯正の見積りを受けました!
ワールドシティ日本語医療・歯科センターは、シドニーに住む日本人にとって心強い味方!         一般開業医GPをはじめ、一般歯科に矯正歯科、美容医療、鍼や漢方を処方する東洋医療、心理カウンセリングの日本人サイコロジストらが同じ建物内に揃い、院内で体・歯・心...
17年04月20日
海外ウェディング・プランナーってどんなお仕事?  シドニーで活躍するブライダルのプロに聞いてみた
  カップルにとって人生の大舞台となる「結婚式」。日本のウェディング・プランナーの仕事は、結婚が決まったカップルに挙式や披露宴についての説明をし、自社のチャペルや会場を利用してもらえるように案内やアドバイスをすることから始まります。時には新郎・新婦の人生の相談相手にもなることも。...
17年04月18日
生理痛は放っておいてもいい?気になる婦人科系の病気、出産について、日本語で診察可能なDrクウォックに話を伺いました!
生理のたびに生理痛に悩まされている、という女性は多いですよね。仕事や学校、日常生活にも支障をきたす生理痛、過多月経、生理不順、PMS(月経前症候群)……このような生理の悩みはそのままにしておいていいのでしょうか?さまざまな弊害をもたらす更年期障害も気になるところ。 ...
17年04月05日
もっと頑張るために休憩すべし!リメディアルマッサージを受けたら「体の本当の状態」がわかった
シドニーに住む多くの人の体の疲れを癒やしてきた、シドニー指圧クリニック。JAMSスタッフも例外ではなく、これまでに指圧や姿勢矯正、気功のマッサージといった施術を「JAMSスタッフが行ってきました」のコーナーで体験させていただき、大変お世話になっております。ただ、よくよく考えると、オーストラリア...


PAGE TOP