教育/留学/習い事

何をやっていいかわからない!ならホスピタリティが一一番いろいろな場面で活かせるって知ってた?

「ホスピタリティ」一体本来どんな意味なのでしょう???

産業能率大学のHPにこのように記載されていました。

また来たいと思ってもらえる、おもてなし
その繰り返しがビジネスの成功へとつながります

ホスピタリティは、単なるテクニックではありません。おもてなしの心を持ち、                             相手が求めていることを理解し、サービスへとつなげられるコミュニケーションの方法です。                       それは誠意であり、相手を思いやる心なのです。ビジネスとは、モノやサービスが売れればいいということではありません。         顧客が「また利用したい」、「人に紹介したい」と思うことで企業としての信頼がつくられ、その先にビジネスの成功があるのです。     このコースでは、ホスピタリティとビジネスが交わる観光・ホテル業や接客業を教材に、ホスピタリティの重要性について理解を深めます。

http://www.sanno.ac.jp/univ/information/information11/course_k/hospitality.html

ホスピタリティのプロになるということ=自分の人間としての幅が広がる

そう。そのとおり。ホスピタリティって例えばホテルで働いたりレストランで働いたりと

飲食店ではたらく人が身につけるスキルだと思われている方が多いと思います。

が実は人と関わりのある仕事ではホスピタリティスキルが有ればそれだけビジネスに活かすことができる

「一番潰しのきく仕事」のような気がします。

だって、どの仕事も「人」と関わるもの。その関わる人を満足させることが

できるのはカスタマーサービスであり、そのカスタマーサービスの根源はホスピタリティにある。

エアラインの学校の先生もおっしゃっていました。

「ホスピタリティコース」実は一番使えるコースですよ!と。

そのスキルがあればまずどんな仕事の面接でも落ちる人はいないと 笑。

だっておもてなしがもう身についているわけですからね。

なので実は「何をしたらいいかわからない」のであれば、「ホスピタリティ」というのは

かなりありのコースだと思います。

そんなあなたのチャンスを広げるホスピタリティ学校。

たくさん学校はありますが、今一番人気なのは、

Kenvale College

この学校は有給の仕事を100%紹介してくれるので、学費を貯めないといけない・・という心配も減ります。

今通われている方で生活できない!という生徒さんがいらっしゃいません。

下記が学校のご紹介です!!

↓ ↓ ↓ ↓

①オーストラリア人が70%以上を占める!

②入学した日から有給インターンシップを100%紹介してくれる

 (時給18ドル以上保障!)

③週2日だけの出席!

④支払いは分割可能!

⑤公的に学生ビザでも週20時間以上仕事ができる。

というシステムが自慢のホスピタリティ&イベントマネージメントの

専門学校は????

40年以上の歴史を誇る、KENVALEカレッジです!!

・ホスピタリティコース

・イベントマネージメントコース

・調理師コース

があります。

上記で紹介してくれる有給インターンシップは、20時間学校の授業として

組み込まれているので、

学生ビザの方でもプラス20時間の仕事ができ実質フルタイムと同じ時間の仕事ができる

お金的にも余裕がでますから嬉しいですね!!!

学校の歴史も長いこともあり、オーストラリアの5つ星ホテル等からお墨付き。

皆学生の間にそのようなホテルで働く事ができるので、

かなりの経験を積むことができます!

スタッフもとてもフレンドリー。

一度見学に行きませんか????

★連絡先★

chika@study-au.com    もしくは LINE: pankymotty

TEL:92680933

までお気軽に!!

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら