教育/留学/習い事

【写真で解説】La Linguaの新キャンパスをご紹介。

La Lingua Language School (ラ・リングア ランゲージ スクール) はスピーキングに力を入れたアットホームな語学学校です。一般英語の会話コースが有名で、その他にもTECSOL&J-SHINEコース、接客英語、IELTS対策コースなどがあります。’’英語を使ってできることを増やす’’ことが目標にあるため、とてもリアルで実践的な英語を学ぶことができます。

学校詳細

都市 シドニー
住所 Level 7,140 Elizabeth St, Sydney 2000 NSW Australia
交通手段 タウンホール駅から徒歩7分程
創立 1995年
全校生徒数 120人

 

学校の詳細ページはこちら

新キャンパスを写真と合わせてご紹介

今回は2018年8月に新キャンパスへ移動となった新しいLa Lingua に学校訪問をさせていただくことができたので、写真と合わせてご紹介していきたいと思います。新しいキャンパスはシドニーLevel 7,140 Elizabeth Stに位置しています。

オフィス

先生たちのデスクがあり、アットホームなLa Linguaらしく気軽にいつでも訪れることができます。オフィスに入って右側に日本人スタッフのTomokoさんのデスクがあり、英語に自信がない人も日本語でなんでも相談することができるので安心ですね!

 

オフィスの前には…

La Linguaのクールなマークとコース説明ポスターが置いてあります。特に気になったのはホワイトボードに書かれた”your only limit is you”という文字。生徒が自主的に毎日一言書いているものらしいです!学生が自由に過ごせている感じが伝わってきますね。

 

廊下

この廊下はエレベーターを降りて右側の休憩スペースや各クラスにつながっています。写真左側は先生方のオフィスで、突き当たりに見える赤い7.7と書かれた扉はクラスの扉です。その扉の左奥にもクラスが並んでいます。

 

生徒の休憩スペース

とても広々としているStudent Break Room(生徒の休憩室)。La Lingua独自の水曜朝のフリーブレクファスト(Free Breakfast)もこの部屋で行っているそうです。

 

ちょうど生徒さんがご飯を食べているところにお邪魔させてもらいました。置いてあるたくさんのパソコンは自由に使うことができるそうです。この場所には自動販売機もあり、$2くらいで飲み物を買うことができます。

 

休憩スペースの前には…

休憩スペースの前にはたくさんの割引券と観光地のパンフレットが置いてありました!割引チケットはショーや動物園のもがありました。シドニーをはじめとしたオースラリア国内のパンフレット、ニュージーランド、日本の観光パンフレットなどもありました!シドニーの細かい地図もあったので、友達とプランを立てて旅行に行ったり、遊びに出かけたりするのも楽しいかもしれませんね。

 

廊下の先には…

廊下の先の突き当たり右側には、ソファーと大きなテレビがあるみんなの憩いの場がありました。レンジと冷蔵庫があるので、お弁当を持ってきて温めたりすることもできます。授業の休み時間には生徒だけでなく先生も集まってここでおしゃべりをしたり、お菓子を食べたりしているそうです。

 

開放的な教室

1クラスのサイズが前の校舎より広くなり大きな窓もついたため、とても開放感のあるクラスです。また各クラスはガラス張りになっているため、廊下からも見渡すことができます。少人数クラスでも生徒が圧迫感を感じないようなとても開放的なクラスのつくりになっていました。

 

1クラスは10人前後で構成されていて、La Linguaの授業中の生徒の発言は8割という決まりの通り、生徒たちが発言しやすいような楽しそうな雰囲気でした。先生たちも個人個人に話しかけるようなアットホームな授業でした。

日本人スタッフのTomokoさんに質問して来ました

La Linguaで10年間日本人学生の担当をしているTomokoさん。

Q. 新校舎のへの生徒の反応はいかがでしたか?

日本人とヨーロッパ、ラテン系そしてオーストラリア人の求める学校のファシリィティには違いがあるようですが、ほとんどの生徒からフレッシュさ、綺麗さについて高評価を得ています!

ヨーロッパ、ラテン、オーストラリア系からは今の校舎が’’学校感があって良い’’、’’ファシリィティのきっちり感が素敵’’などのお褒めの言葉をいただけました。ただ、ある日本人生徒からは’’前の校舎は古くて綺麗ではなかったが温かみが感じられ、ちょっと前の校舎も恋しい’’という意見も実はありました。全体的には今の校舎が良いという声が圧倒的に多いです。

Q. 学校内でともこさんの個人的なお気に入りに場所はありますか?

テレビとソファーがある死角になっているコーナーは休み時間にくつろいでいる生徒の姿も多く見られ、みんなの憩いの場であり、私のお気に入りの場所です。

Q. フリーブレクファストとはどんなプログラムですか?

水曜日9:00-9:30で学校のBreak spaceで無料の朝食が食べられるプログラムです。

生徒の遅刻を防ぐために先生からのアイディアで作られ、今では10-16人が参加しています。以前は日本人やアジア人が多かったのですが、最近は日本人を初めラテン、ヨーロッパ系の生徒も半数以上来てくれています。学生ビザの出席率というのは決まっているので、警告を出して無理に学校に来ることを強制させたり、遅刻したらクラスに入れないなど排除する方法をとっている学校もありますが、La Linguaならではの考え方で生徒が学校に来たいと思える学校づくりを反映しているアクティビティーです。生徒からの高いフィードバックを得ている授業以外での独自のコミュニケーションの場です。

->全文はこちら

この記事をシェアする

Morrow Worldのサービス

オーストラリア留学ワールド

http://tabiken.com/au/

フィリピン留学ワールド

http://tabiken.com/ph/

会社情報

会社名 株式会社Morrow World
所在地 Suite 605,Level 6 /68-70 Dixon Street, Sydney NSW 2000, Australia
電話 0401 713 952(日本語対応 担当:ヨシ)
メール info@morrow-world.com
LINE ID morrowworld

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら