教育/留学/習い事

【日本資本のパイオニア】セブのIDEA CEBUに訪問してきました!

 

みなさんは、セブ島のどんな語学学校で英語を学びたいですか?セブ島にはたくさんの語学学校があるので、どの語学学校に行こうか、なかなか決められないという方も多いと思います。

日本資本や韓国資本など経営者が異なったり、スパルタかセミスパルタか、もしくは校則のゆるい学校を選ぶか、大規模または小規模な学校を選ぶかなど、好みはさまざまだと思います。

今回は学生の満足度96%でリピーターが多い、日本資本のセミスパルタ語学学校、IDEA CEBUに訪問して、学校の詳細をご紹介したいと思います!

IDEA CEBUの主な学校情報

住所 3rd.4th Floor Timesquare2 Mandaue. Cebu City Philippines
アクセス セブ・マクタン空港から車で約20分。
設立年度 2012年
日本人比率 40%〜70%
学校施設 ラウンジ, ダイニングルーム, プレゼンテーションルーム, ファンクションルームなど
学校資本 日本資本
学生定員 150名
日本人スタッフ 在籍

 

IDEA CEBUは2012年設立で2017年1月に新校舎に移転した比較的新しい施設の学校です。校舎はTIME SQUAREというセブ島のショッピングセンターの中にあり、周辺のカフェやレストランも充実しています。IDEA CEBUは日本資本の安心できる語学学校で、日本人の割合も時期によって異なりますが、40〜70%と少し多いです。もちろん、日本人スタッフもたくさん在籍しており、家族のように暖かくアットホームな学校です!そして、在籍している生徒同士もとても仲が良く、週末にはグループで旅行に行ったりパーティをしたりと、セブ島の留学生活を満喫することもできます!

IDEA CEBUはセミスパルタの語学学校なので、しっかり勉強したい方にオススメです。毎朝15問の単語テストがあり、不合格または欠席した場合、その日は外出することができません。しかし、毎朝テストがあることによってしっかりと学習するので、どんどん単語力が伸びていき、英語力も伸びていることを実感できるようになるはずです!

IDEA CEBUのコースと学校詳細はこちらから

IDEA CEBUがオススメな5つの理由!

IDEA CEBUは日本資本の安心できる環境でありながら、講師のクオリティも高く、日本人スタッフもとても親切で家族なような温かい学校で、とてもオススメです。では、なぜIDEA CEBUがオススメなのか、5つのポイントに絞ってご紹介します!

IDEA CEBUがオススメな5つの理由
①日本資本の安心できる環境

冒頭からお伝えしている通り、IDEA CEBUは日本資本の語学学校です。そのため、時期によってバラツキはあるものの日本人生徒は40-70%と少し多くなっていますが、日本人スタッフも同様に多く在籍しており、日本人にとって過ごしやすい環境を提供しています。例えば、食事は日本人の口にあったものを提供できるよう考えられており、衛生面でも安心できる環境です。

また、実際にIDEA CEBUに訪問させていただいた際には、部屋の水道に不具合が生じた生徒が日本人スタッフのもとを訪れたのですが、頼まれたスタッフはすぐに対応してくれていました。言葉が通じないともう少し様子を見てみようかな、、、と我慢することもあるかもしれませんが、親切でフレンドリー、そして頼れる日本人スタッフがいるので、安心して生活することができます。

 

IDEA CEBUがオススメな5つの理由
②リーズナブルな価格と充実のカリキュラム

IDEA CEBUはリーズナブルな価格設定の語学学校です。オフシーズンにはキャンペーンを実施していることも多く、受講できるコースも一般英語のPower Speakingコースや試験対策コースまであり、充実しています。そして、IDEA CEBUの講師は担当科目が決まっており、スピーキングの講師はスピーキングのみ、ライティングの講師はライティングのみと専門分野に特化しています。

講師はたくさんの生徒を教えているため、生徒が抱える英語の悩みなどもよく分かっています。さらに日本人生徒が多いので、日本人が苦手な発音の仕方やスピーキングに関する悩みもよく分かっています!多国籍の語学学校もいいですが、日本人が多い学校は講師が日本人のことをよく理解してくれているのでオススメです!

IDEA CEBUのその他のコース価格はこちらから

 

IDEA CEBUがオススメな5つの理由
③リピーターも多数!家族のような学校

IDEA CEBUは生徒の満足度が96%と、生徒に好評な語学学校です。そのため、リピーター数も多く、日本に帰国した後『またIDEA CEBUで勉強したい!』という方や姉妹校である『IDEA ACADEMYでも勉強したい!』という方がたくさんいます。

その理由として挙げられているのが、生徒と講師、スタッフが仲が良いことです。生徒は日本人スタッフのことを頼れるお兄さんのように慕っていたり、家族のように楽しく話している光景も見ました。そして、生徒同士も仲が良く、一緒にカフェでおしゃべりしたり、週末には旅行に行ったりパーティをしたりと、生徒同士も仲が良いです。そのため、セブ島で英語を勉強しながらセブ島生活も満喫できる、とても良い環境だと言えます!

 

IDEA CEBUがオススメな5つの理由
④程よい厳しさがちょうどいい!セミスパルタ校

IDEA CEBUではセミスパルタ制度を実施しており、月曜日から金曜日には毎朝15問の単語テストがあります。学生はこの単語テストに不合格、もしくは欠席をするとその日は外出できなくなります。

IDEA CEBUの門限は月曜日から土曜日と祝前日が23時、日曜日と祝日は21時です。平日は毎朝、単語テストがあるので、平日に外出してもテストに合格できるように早めに寮に戻り、翌日のテストの学習をしている生徒が多くなっています。テストと門限があることによって、学校全体の雰囲気もしっかりと学習する空気があるので、平日外出はできて、スパルタまでは強制的ではないものの、程よいバランスでしっかりと学習したい学生にオススメの学校です。

 

IDEA CEBUがオススメな5つの理由
⑤日本資本で2番目に長い歴史がある語学学校

IDEA CEBUは2012年に開校した語学学校ですが、セブ島にある日本資本の語学学校の中で2番目に長い歴史のある学校です。今までに多くの学生が卒業しているので学校の運営体制も整っていて、過去の経験で常に学校のルールやシステムも改善されているからこそ、非常に高い学生満足度に繋がっています。学生への連絡事項などもLINE@で配信されていたりと、現代の流れにも乗っています!こういったサービスがあるのも、日本資本の学校ならではなことだと思います^^

IDEA CEBUの学校内をご紹介!

さて、それではIDEA CEBUの学校内はどのようになっているのでしょうか。ご紹介していきます!

1.  24時間セキュリティ万全

IDEA CEBUの入り口にはガードマンが24時間常駐しており、部外者が入って来ないよう警備しているため学校内のセキュリティは万全です!そして、このガードマンは生徒の門限も管理しており、外出時と戻ってきた時にはノートに時間と名前を記入します。こっそり帰ってこればバレない、、、そんなことはないのでしっかり門限は守りましょう!もし外泊する際には事前に外泊届を出せば可能なので、忘れず提出するようにしましょう!

 

2. 受付

ガードマンのいる入り口を抜け、一つ目のドアを開けると受付です。

 

3. マンツーマン授業

IDEA CEBUのマンツーマン授業は完全個室ではなく、1つのフロアに1つ1つ囲われた机が並ぶブース型になっています。学生と講師はこの席に横並びになって座り、マンツーマン授業を受けます。講師との距離が近いので、他の生徒の声が大きくて、講師の声が聞き取りにくい、、、なんてことはありません^^

 

4. グループ授業

グループ授業は小グループと大グループがあり、マンツーマン授業で学んだ英語を他の学生の前でアウトプットする場です。最初はみんなの前で英語を話すのは恥ずかしいと思ったり、緊張するかもしれませんが、それは他の学生も同じです。話しているうちに段々慣れてきて、その頃には英語力もグッと伸びていると思います。講師もフレンドリーなので、自分のペースでも良いのでトライしてみましょう!

 

5. 食堂

食堂は受付のあるフロアの突き当たりにあります。IDEA CEBUは日本資本の学校で日本人の生徒も日本人スタッフもたくさんいます。そのため、日本人の料理人がフィリピン人シェフのコレーニングを行い、料理も日本人の口に合うように考えられています。訪問した日の食堂も美味しそうな匂いが漂っていました^^

 

6. 売店

こちらは受付のあるフロアにある売店です。ここではお菓子やカップラーメンなどの軽食、ドリンク、またちょっとした小物も売っています。小腹が空いた時や何か買い忘れてしまった!という時には、助けになるかもしれません^^ また、無料のランドリーサービスの受付にもなっていてこちらで洗濯物を渡したり、ピックアップしたりします。

 

7. 内部寮

IDEA CEBUには3人と4人部屋の内部寮があります。各部屋には勉強机が一体になったベッドが人数分設置されています。机の横には大きな鍵付きロッカーもあり、貴重品の管理もしっかり行えます。また、各机にはライトも付いています。

2段ベッドの場合は他の人がトイレに起きた時にベッドが揺れるなど、他人のことも気を遣ってしまいますが、IDEA CEBUの場合、ベッドの下には誰もいないので、そういったことを気にせず過ごせるのも嬉しポイントだと思います!

 

IDEA CEBUの内部寮情報

洗濯 週2回
ドミトリー施設 ベッド、トイレ、シャワー、机、椅子、個人収納、エアコン、など
インターネット環境 校内でWi-Fi環境を利用可能。
門限 月~日:17:00~23:00 祝前日・祝:23:00
※毎朝のボキャブラリーテストに合格できなかった場合はその日の外出は禁止となります。
*ホテル寮は門限無し。23時を目安にお部屋にお戻りください。
掃除 週2回

 

 

8. ホテル寮

こちらがIDEA CEBUのホテル寮です。IDEA CEBUではBIG HOTELを提携ホテルとして用意していて、1人部屋もしくは2人部屋があります。内部寮に宿泊するよりも料金が高くなってしまいますが、一人でゆったりと過ごしたい方や友達と一緒に留学する方、また学校を離れ、キレイなホテルでリフレッシュしたい!という方にオススメです!もちろん普通のホテルなので、各部屋にはベッド、冷蔵庫、エアコン、テレビ、机、シャワー、クローゼット、無線LANが揃っています。ホテル寮の場合は門限がないので、門限が嫌な方はホテルがオススメです^^

 

9. 周辺施設

IDEA CEBUはTIME SQUAREというショッピングセンターの3階と4階にあります。このショッピングセンターにはWi-Fiのあるオシャレなカフェや日本食レストランも入っています。また、写真の奥にあるスクリーンは夜になると上映され、W杯の日本戦の時には特別に学校内のスペースに椅子を置き、みんなでスクリーンを観ながら日本を応援したそうです!

IDEA CEBUを訪問して

今回は日本人マネージャーであるゲンキさんにお話を伺い、IDEA CEBUさんの学校内を見学させていただきました。IDEA CEBUは冒頭からご紹介している通り、生徒同士も仲が良く、生徒と講師、スタッフも仲が良い暖かい語学学校です。

日本資本で日本人マネージャーも多く在籍しており、日本人の生徒が安心して英語を学べる環境づくりがなされています。IDEA CEBUではもちろん英語を学べる環境もしっかりしていますが、今度の進路や人生相談にも親身になって相談に乗ってくれるスタッフがたくさんいます。とりあえず英語を学びに来たけど、この先他の国にワーホリに行こうか、留学しようか、進学しようか、、、など悩んでいる方は、気軽に相談してみてください。人生のヒントになる一言がもらえるかも⁈

また、IDEA CEBUにはスピーキングに特化したスピーキングクラスもあります。日本人はスピーキングが苦手とよく言われていますが、その苦手を克服するためには、このスピーキングクラスがオススメです。講師は担当が別れており、スピーキングならスピーキング専門の講師、ライティングにはライティング専門の講師が担当するので、講師の質も高いです。過去に何人もの生徒を教えているベテランの講師ばかりなので、安心して英語を学ぶことができるでしょう^^

この記事を読んでIDEA CEBUが気になった方、もっと詳しく知りたいという方は、いつでも気軽にご相談くださいい^^ 皆様が自分にあった学校選びができるよう、サポートさせていただきます!

IDEA CEBUのコースと学校詳細はこちらから

->全文はこちら

この記事をシェアする

Morrow Worldのサービス

オーストラリア留学ワールド

http://tabiken.com/au/

フィリピン留学ワールド

http://tabiken.com/ph/

会社情報

会社名 株式会社Morrow World
所在地 Suite 605,Level 6 /68-70 Dixon Street, Sydney NSW 2000, Australia
電話 0401 713 952(日本語対応 担当:ヨシ)
メール info@morrow-world.com
LINE ID morrowworld

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら