教育/留学/習い事

【新型コロナウイルス 】オーストラリア留学の影響について

オーストラリアでの新型コロナウイルス(新型肺炎)のオーストラリアの対応とオーストラリア留学への影響についてお知らせいたします。

最新更新日:2020年6月23日(火)

新型コロナウイルスとは

新型コロナウイルス とは、これまでに発見されていない呼吸器関係の感染症です。中国武漢市をはじめとする肺炎及びその原因とされる新型コロナウイルス(2019-nCoV)が世界各国に広まっています。主な症状は、風邪と似たような咳、喉の痛みなど、呼吸器官に関する症状と報告されています。潜伏期間は明らかになっておりませんが、最大14日間程度と考えられています。

現在の世界の新型コロナウイルスに関する感染状況について

詳しくはこちらをご覧ください

 

オーストラリア政府の対応について

2020年6月23日現在のオーストラリア政府の対応についてお知らせます。

 

オーストラリアの入国に関する規定について

入国規制状況

オーストラリア政府は、オーストラリア東部時間の3月20日21時から、オーストラリアに渡航する全ての外国人を入国禁止すると発表しました。

入国禁止措置は、いつ解除になるかはまだわかりません。
新しい情報が分かり次第更新します。

 

 

3月20日21時より前に渡航される方

自己隔離の義務化

オーストラリアに来た全ての方には、14日間の自己隔離が義務付けられています。自宅や自己隔離場所への移動の際は、可能な限り、自己手配の移動手段を使用してください。または、公共交通機関も使用可能ですが、その場合、いくつか注意点があります。

【注意点】

  • オーストラリアの国内線を利用される方は、乗り継ぎが完了してから14日間の隔離期間が始まります。乗り継ぎ期間は、空港に留まるか、ホテルで自己隔離をしていただきます。
  • 公共交通機関を使う際は、
    -マスクの着用
    -他人との直接接触を避ける
    -アルコール消毒を使用する
    などを徹底してください。

自己隔離について詳しくはこちら(英文)

 

 

帰国を考えている方

現在のフライト状況

6月18日(木)カンタス航空は,7月末までとしていた国際線の運休を10月末まで継続すると発表しました(ニュージーランド線は6月末まで運休予定)。

世界の多くの国が国境閉鎖や旅行制限を導入している中,豪州政府も,近い将来に一般的な形で海外渡航が可能となる見通しはないとしています。

日本への直行便についても,そのほとんどが運休を継続している状況のため,日本に早期帰国の必要がある方や当地での長期滞在が困難な方は,早めの帰国をご検討ください。

・各航空会社の運航状況はこちらでご確認ください

全日本空輸

シドニー・羽田線
8月1日(土)シドニー発の便まで週3便の「運航」が継続される予定です。シドニー発の便は、月曜日・木曜日・土曜日に運航されます。また、それ以降の運航予定については、まだ発表されておらず、追加の減便や運休の可能性があります。

パース・成田線
7月31日(金)パース発の便まで「運休」される予定です。また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。

日本航空

シドニー・羽田線
8月1日(土)シドニー発の便まで「運休」される予定です。また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。

メルボルン・成田線
8月1日(土)メルボルン発の便まで「運休」される予定です。また,それ以降の運航予定については,まだ発表されておらず,減便や運休が継続される可能性があります。

カンタス航空・ジェットスター航空/運航状況

ジェットスター
7月末までの国際線の運休予定が発表されています(ニュージーランド線は6月末まで運休予定)。また,豪州発の日本直行便について,同社ウェブサイトでは10月24日(土)までの予約ができなくなっています。

ヴァージン・オーストラリア航空

ブリスベン・羽田線
9月6日(日)までの予約ができなくなっています。なお,同社は現在,任意管理手続きによる経営再建中となっています。

 

オーストラリアに滞在の方

オーストラリア政府は、3月23日の正午から、一部の必要不可欠でない活動・ビジネスの施設を一時的に閉鎖すると発表しました。また、オーストラリアの各州(ノーザンテリトリー州、南オーストラリア州、西オーストラリア州)も、州外から到着する人に対し14日の検疫が課せられます。

閉鎖されるお店

・パブ、クラブ(併設の酒屋を除く)、ホテル(宿泊施設を除く)
・ジム、屋内スポーツ施設
・映画館、娯楽施設、カジノ、ナイトクラブ
・レストラン及び、カフェ(お持ち帰りと宅配は除く)
・宗教的な集会及び礼拝及び葬儀場

※病院、職場、建設現場等の場所や公共交通機関での必要不可欠な活動は閉鎖対象から除外されます。

 

オーストラリアの学校の対応について

現在まで、多くの語学学校は通常授業を行っている状態です。しかし、いくつかの学校は、休校の措置をとっているので、詳細は、個別にお問い合わせください。

 

Morrow Worldのサポート対応について

今回の新型コロナウイルスの影響によるフライトの変更及び、フライトのキャンセルによって到着日時の変更を伴う方に関しましては、 学校入学日・ホームステイチェックイン日変更手続き及び、ピックアップサービスの変更手続きを、変更手数料等無料で承ります。

もし、オーストラリアへ入国する日時や時間などの航空券等に関する変更がございましたら、個別にご対応させていただき、引き続き無料でサポートさせていただきます。また、何がご不明な点がございましたら、担当のカウンセラーへご連絡くださいませ。

引き続き大きな動きがございましたらお知らせいたします。

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

参考リンク

 

->全文はこちら

この記事をシェアする

Morrow Worldのサービス

オーストラリア留学ワールド

http://tabiken.com/au/

フィリピン留学ワールド

http://tabiken.com/ph/

会社情報

会社名 株式会社Morrow World
所在地 Suite 605,Level 6 /68-70 Dixon Street, Sydney NSW 2000, Australia
電話 0401 713 952(日本語対応 担当:ヨシ)
メール info@morrow-world.com
LINE ID morrowworld

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら