marvo
教育/留学/習い事

自律神経のアロマ効果(ビフォーアフター)をチェック〜! Marvoアロマスクール

おはようございます。

現在、毎日のようにご案内しております自律神経測定器ですが、

アロマ吸入の効果をこの測定器で検証しております。

アロマの癒しを「なんとなく」ではなく「確信」して頂くためにも

医療機具でしっかりと自分の状態と変化をチェックして頂きたいと思っております。

これは昨日夕方17時の測定なのですが、アロマ吸入前は副交感神経が優位になっており、

神経の抵抗度、活動度が低くかったです。写真左側になるのですが、総評としてはいじけ顔。。。

この測定後、ペパーミント、バジル、レモンを吸入&少しみぞおちに塗布。

5分後再測定しましたところ、神経のバランスはやはり副交感神経が優位。

ただ、抵抗度、活動度が上昇しており夕方に適した状態になっていましたあ。

た肉体的疲労度の認識が強くなってしまっていますが、これは自覚を意味しますので

夜はしっかり休みましょう〜って合図なわけです。

この他にも色々と数値が出てきますけど、細かい領域部分まで把握してもらえますし、

それをもとにどのような生活リズム、食生活、そしてアロマを取り入れていくかを

検討できるのです!

皆さんもチェックしてみませんかあ〜?

 

 

MARVO

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら