教育/留学/習い事

【オーストラリア最高峰】初心者でも登れるコジオスコ山に行ってきました!

皆さん、7大陸最高峰はご存知でしょうか。アジア大陸には最高峰のエベレスト、アフリカ大陸にはコーヒーの名前でもよく耳にするキリマンジャロがあります。そして、私が住むオーストラリア大陸の最高峰はコジオスコという山です!このコジオスコは、他の大陸の最高峰に比べ、標高は2,228mと富士山よりも低い山なのです。コジオスコの登山道はかなり整備されており、リフトを使って山頂へ行くコースもあります。今回はこの最も簡単な7大陸最高峰のコジオスコについてご紹介します!

コジオスコについて

コジオスコの標高は2,228mで、7大陸最高峰の一つです。日本の山でいうと至仏山が2,228mと、コジオスコとちょうど同じ標高になります。コジオスコはコジオスコ国立公園という、約700,000ヘクタールもある広大な国立公園の中にあります。また、周囲はスノーウィーマウンテンズと呼ばれていて麓にはスキー場もあるので、冬にはスキーやスノーボードを楽しむことができます。コジオスコ登頂には初級コース(体力に自信のない方)と上級者コース(体力に自信のある方)があるので、ご紹介していきます。

登山ルート

初心者向けコース

初心者向けコースはスレドボビレッジ(Thredbo Village)からリフトを使って、コジオスコ山頂を目指すコースです。リフトを降りてから山頂までは、片道約6.5km、コースタイムは片道約2時間です。小さなお子様がいたり、登山経験がなく体力に自信のない方はこのコースがオススメです。

【リフト料金】
大人(18歳以上)片道30ドル、1日券37ドル
子供(17歳以下)片道16ドル 、1日券19ドル
シニア(60歳以上)片道22ドル、1日券28ドル

※家族料金などもあり、下記サイトにてご確認ください
https://www.thredbo.com.au/activities/scenic-chairlift/

上級者向けコース

このコースはシャーロット峠(Charlotte Pass)からコジオスコ山頂を目指すコースで、上級者向けコースですが登山道はとても整備されているため、体力さえあれば簡単に山頂に行くことができます。私も実際にこのコースを歩きました。

シャーロット峠(Charlotte Pass)からは、①メインレンジウォーキングトラック(Main Range Walking Track)②サミットトレイル(Summit Trail)の2コースがあり、どちらかを往復することも可能です。しかし、せっかくなので私はメインレンジウォーキングトラックを通って山頂へ行き、山頂からはサミットトレイルを通ってシャーロット峠に戻るコース(約22km、コースタイム約7時間)にしました!

①メインレンジウォーキングトラック

片道      :約12.8km
コースタイム:約4時間10分(片道)

【コースの特徴】
とても整備された登山道で、比較的歩きやすいコースです。途中にはブルーレイク(Blue Lake)やレイクアルビナ(Lake Albina)、時期によっては雪渓もあり、景色を楽しみながら歩くことができます。シャーロット峠からは最初にスノーウィーリバーまで下り、その後はずっと登りが続きます。そのため、山歩きに慣れていない方は少し辛いかもしれません。

②サミットトレイル

片道      :約9.4km
コースタイム:約3時間(片道)

【コースの特徴】
メインレンジウォーキングトラックより更に整備されたコースです。緩やかに山頂まで標高が上がるコースのため、マウンテンバイクでこのコースを楽しむ人もいました。途中には避難小屋やスノーウィーリバーがあります。8〜10歳くらいの子も歩いていたので、お子様連れで体力に問題がないようならこちらのコースでもいいかもしれません。

メインレンジウォーキングトラックはブルーレイクを経由し、山頂までグルッと回って行くため距離が長くなります。それに比べサミットトレイルは、遠回りせずに山頂に行けるので、早く山頂に着くことが可能です。距離が短い分、急勾配というわけではありません。メインレンジウォーキングトラックの方が、最初に川まで下るため、標高差は大きくなります。

注意点

各コース共に危険な場所はありませんが、コースから少し離れると崖になっている場所もあるため、コースから出ないようにし、歩行時には転倒、転落などに注意してください。また、スレドボビレッジやコジオスコ山頂付近のローソン峠(Rawson Pass)にはトイレがありますが、シャーロット峠にはトイレはありません!出発から3、4時間はトイレに行けないので、ホテルで必ず済ましておくことをオススメします!

そして、コジオスコには日本の山小屋ような売店がありません!水場もありません!特に夏場は水分を多めに持っていくことをオススメします。ランチやスナックなどもちゃんと自分で用意して行きましょう!山と言ったらカレー!というイメージがある方もいると思いますが、そんなものはありません!笑
当たり前ですが、出たゴミはちゃんと持って帰りましょう^^

アクセス

基本的に車で行くことをオススメします。コジオスコの最寄りの町はジンダバインという町です。シドニーから車で約5時間、約460km離れたところにあります。キャンベラからは約2時間、約180kmの場所にあるため、コジオスコだけを目的にされる方は、キャンベラからアクセスした方がいいと思います。

コジオスコはコジオスコ国立公園の中にあり、周囲はスノーウィーマウンテンズと呼ばれていて、数々の山が立ち並んでいます。コジオスコ国立公園に入るためには、各ゲートで入園料の支払いが必要です。料金は1日券(車1台、24時間)17ドルです!

各登山口のアクセス

【シャーロット峠】
ジンダバインの町からコジオスコロードを通って向かいます。距離は約41km、車で約45分です。

【スレドボビレッジ】
ジンダバインの町からアルパインロードを通って向かいます。距離は36km、車で約35分です。

最寄りの町:ジンダバイン

このジンダバイン(Jindabyne)にはジンダバイン湖という大きな湖があり、キャンプ場などもあり、とてもゆったりとした素敵な町でした。町の中心にはスーパーやレストラン、パブなどもあり滞在するのに何一つ不便のないところでした。

気温はシドニーより南に位置するため、夜は少し肌寒く、夏でも上着があった方が安心だと思います。

登山後の楽しみは…?

もちろんビールです!!!笑 オーストラリアにはコジオスコビールがあり、このジンダバインにはコジオスコビールのブリュワリー(醸造所)があります!私が行ったのは12月末で夏ということもあり、下山後もまだ日は高く、明るい時間から穏やかな陽気の中で飲むコジオスコビールが最高でした!(あの瞬間にタイムスリップしたいくらい…笑)

また、ジンダバインビールというものもあり、私の宿泊先のすぐ近くにあったので、そちらにも行きました!こちらはお店というより倉庫のような雰囲気で、個人的にはこちらのお店の方が好きです^^ 季節や時間帯によってあるビールも違うようで、1軒目に行き、帰りにも寄った時には(どんだけ飲むんだ!笑)違う種類になっていました!

持ち物リスト

登山に必要だと思うものをリストアップしておきます!

  • リュック
  • 登山靴
  • ご飯・スナック
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • サングラス
  • 上着
  • レインウェア、雨具
  • トイレットペーパー
  • ゴミ袋

時期によってはいないかもしれませんが、12月のコジオスコはハエがたくさんいました!黒や青のものに集まる習性があるのか、黒や青い服の人にはたくさん(100匹以上)集まっていました。幸い私は黄色い服だったので、ほぼハエの被害は受けませんでした^^ なので、気になる方はハエよけネットを持っていくか、なるべく明るい色の服を身につけた方が良さそうです!

まとめ

いかかでしたか?このコジオスコ国立公園は約700,000ヘクタールもの広大な土地で、コジオスコ登頂だけでなく、たくさんのトレッキングコースがあります。私は他のコースも行ってみたかったため3泊4日で行きましたが、移動に時間がかかることもあり、それでも足らないくらいでした。登山にあまり興味のない方でも、コジオスコは7大陸最高峰の一つなので、オーストラリアにいるなら是非とも行っていただきたいところです!また、冬にはスキーやスノーボードが楽しめるので、夏と冬で違った楽しみ方ができるのも魅力の一つだと思います。コジオスコ国立公園にはたくさんの野生動物も生息しており、生きた自然を満喫できると思います^^ 私はカンガルーだけでなく野生のエミューにも会えましたが、運が良ければ野生の馬に会えるかも⁉︎是非、大自然を楽しんできてください!

->全文はこちら

オーストラリア留学ワールドでは、オーストラリアの生活で役立つさまざまな情報を発信しております。その他人気記事やお得情報満載

詳細はこちらから

ご質問やお問い合わせは、以下の連絡先から、担当のヨシ宛にお気軽にご連絡ください!

オーストラリア生活&フィリピン留学をサポート!

  • 電話:0401 713 952(日本語対応 担当:ヨシ)
  • メール:info@morrow-world.com
  • LINE ID : morrowworld

オーストラリア留学ワールド
語学学校手配・学生ビザ延長サポート(語学学校/専門学校)
旅行・仕事・家探しのアドバイス
ミートアップなどのコミュニティー紹介
各種専門分野のセミナーのご案内

フィリピン留学ワールド
オーストラリアからフィリピン留学
AU国内唯一のフィリピン留学専門カウンセラーによる留学サポート(日本人)
無料学校手配・留学後の進路相談

この記事をシェアする

Morrow Worldのサービス

オーストラリア留学ワールド

http://tabiken.com/au/

フィリピン留学ワールド

http://tabiken.com/ph/

会社情報

会社名 株式会社Morrow World
所在地 Suite 605,Level 6 /68-70 Dixon Street, Sydney NSW 2000, Australia
電話 0401 713 952(日本語対応 担当:ヨシ)
メール info@morrow-world.com
LINE ID morrowworld

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら