pec
医療/保険

「飲みすぎ」って何杯目から?

お酒の飲みすぎって何杯目から?

最新オーストラリア飲酒ガイドラインによると、一回につき飲むアルコールの量は男女共に、最高4杯までが推奨されています。

さらにアルコール摂取が長期に及ぶ場合、体への影響を少なくするには男女問わずスタンダードドリンクを一日2杯までが限度とも発表されました(休肝日を週に2回とることもお忘れなく)。

スタンダードドリンクとは??

オーストラリアでは、アルコールの摂取目安を「スタンダードドリンク」という単位、用語を使って表します。

これはアルコールの摂取量をグラスの数1杯、2杯で数えるのではなく、基準に基づいたスタンダードドリンクという単位に換算し直すことで、異なる種類のお酒を飲んでもより正確にアルコール量を把握できるように設けられている単位です。

購入したアルコール飲料にスタンダードドリンクの表記がある場合は、それを飲んだ量に応じて足していけば自分のアルコール摂取量がわかります。

以下はスタンダードドリンクの表記がなくてわからない場合の、換算の大まかな例なので参考にしてみてください。

スタンダードドリンク換算の例

・285ml ミディサイズビール1杯ー1.1スタンダードドリンク
(ローカロリーミディーサイズ 1杯が0.6)

・425ml スクーナーサイズビール1杯ー1.6スタンダードドリンク
(ローカロリー スクーナーサイズ 1杯が0.9)

・100ml ワイン1杯ー1スタンダードドリンク

・275ml アルコールドリンク(ラムコークやウォッカドリンク)1本ー1.1スタンダードドリンク

 

毎日は飲まないけど、一回に飲む量がもっと多い方もいるのではないでしょうか?一回の飲酒量が4杯以上になると、飲酒6時間以内におきる事故・怪我・無茶な行動等を引き起こすリスクが2倍以上になります。

正確にアルコール量を知ることで、健康的に飲酒を楽しむことができるでしょう。自分の体調など気にしながら、無理のない量でたしなむのが健康の秘訣です。

あくまでもこれはガイドラインですので、ご判断はご自身の決断によります。お酒はほどほどに。

*妊婦、授乳中の女性、18歳以下は一切アルコールなし。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら