pec
医療/保険

海外旅行先で病気にならないためには

健康で快適な旅を!

海外旅行先で病気にならないためには、事前の準備が大切です。予防接種をしていった方が良い国もあるので、出発前にかかりつけの医師と相談して下さい。

海外旅行前のチェックリスト

  • 最小限の医療用品一式を持参する。
  • 常用薬は、説明書を医師に書いてもらい少し多めに持参する。
  • 旅行先の飲料水が安全かどうかを調べ、安全性に疑いがある場合は一度沸騰させた水か、ボトル入りの飲料水を飲む。氷は避ける。
  • 汚染食品かどうかの見極め方や、下痢の治療法など予め調べておく。
  • 熱帯地域では、蚊に刺されないように対応する。マラリア予防の薬を服用した方がいいかどうか、医師に相談する。
  • 長時間のフライトの時は、血栓の発症予防のため、十分な水分補給、エクササイズ、弾性ストッキングの着用等をする。
  • 無防備なセックスのリスクを知る。
  • フライト中の耳痛時差ぼけ乗り物酔い高所病などに対応できるようにしておく。
  • 海外旅行保険に加入する。

ワクチンで感染予防できる病気

出発の6-8週間前に医師のチェックアップを受けましょう。ワクチンの効果が出るまでにある一定の時間がかかります。ワクチンによっては、一定期間内に何回かに分けて受ける必要があります。

ワクチンで感染を防げる主な病気

  • A型肝炎・B 型肝炎
  • ポリオ
  • 黄熱病
  • 狂犬病
  • 腸チフス
  • 髄膜炎菌症
  • コレラ
  • 日本脳炎

通常の予防接種をきちんと受けていることも大切です。はしか、おたふく風邪、ジフテリアは、オーストラリアでは殆ど見られない感染症ですが、海外では罹るリスクがあります。北半球の冬に旅行される方は、インフルエンザの予防接種をした方が良いでしょう。

旅行中の健康に関する情報源

旅行先の状況は頻繁に変わりますので、出発前に良く調べて必要な事は医師と相談して下さい。

Smarttraveller(www.smartraveller.gov.au):連邦政府のサイト。オーストラリア人の旅行者向けに健康と安全に関する情報を提供。

Myvaccination (www.myvaccination.com.au/travel.aspx) : わかり易く役に立つ予防接種に関する情報を提供。

The US Centre for Disease Control(www.cdc.gov/travel) and WHO(www.who.int/ith/en) :総合的な情報を提供。

fit2travel : 無料のiPhone アプリケーション。国によって受けた方がいい予防接種を表記。病気や安全に関しての情報が豊富。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら