pec
医療/保険

警告! 女性スモーカー 

警告! 女性スモーカー 

喫煙が健康に与える悪影響は、男性より女性の方が大きいのをご存知ですか?

男性喫煙者と比較すると、脳卒中・心臓発作・ガンを発症するリスクは、女性喫煙者は35%も高いのです。さらに、女性特有の疾患に関しては、喫煙者の子宮頸がん発症率は、非喫煙者の2倍にもなり、乳ガンになるリスクも高くなります。

妊娠中の喫煙は流産の原因となることもあり、胎児の発育にも影響を及ぼします。また、誕生後の成長過程で学習・行動障害の原因となることがあります。

タバコをやめたら太る?

と思っている女性が多いのですが、4人に1人は体重が減るか、もしくは、そのままの体重を維持しています。喫煙をやめることで得られる健康効果の方が、多少の体重増加が健康に及ぼす影響より、ずっと大きいです。太るのを気にして、必要以上に食事制限をすると禁煙が続かないことが多いという研究結果も出ています。一番いいのは、適度な食事と運動をして、禁煙による一時的な体重増加には眼をつぶりましょう。

禁煙のヒント

www.quit.org.au      www.icanquit.com.au

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら