法律/ビザ

朗報です❗️NZ永住権からAUS永住を目指そう!

オーストラリア🇦🇺🐨GBIC Global College🏫

ニュージーランド🇳🇿🌿移民弁護士チーム👨‍⚖️が一丸となって

日本・海外・オーストラリアシェフ👨‍🍳の経験がある皆さまに

びっくりするような、嬉しいお知らせです!!

 

シェフ👨‍🍳の方々が、

オーストラリアで永住権を取得したい場合

IELTS6.0というなかなかハードルの高いスコアが求められるせいで

泣く泣く永住権の夢を諦めてしまうケースが多く見られます…😢🌧

 

そんなシェフの皆さま!朗報です!

今年、2018年2月から

ニュージーランドでは、英語のスコアが100%免除され

経歴だけで永住権を発行すると発表しました。

★NZ政府イミグレーション詳細

http://skillshortages.immigration.govt.nz/chef/

 

申請プロセス

資格条件:

日本・海外・オーストラリアでのシェフの経験が合計5年以上ある方

上記の職歴に関連するTAX支払い(納税)証明ができる方

1 シェフの資格・学位の取得(RPL制度を通してオーストラリアの学位を取得)

Certificate & Diplomaをすでにお持ちの方はOK!

まだお持ちでない方は…?

ビザを延長するために格安のビジネスカレッジに通いながら

シェフをされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

職歴があるため、第一弾&第二弾のブログで紹介したRPL制度を利用すれば、

簡単かつ短期間(最短2週間!)でオーストラリアの学位を取得することが出来ます!

Certificate III +IV in Cookery

Diploma of Hospitality Management

2  オーストラリアの学位をニュージーランドの学位に変換

3  5年の経歴と共に、ニュージーランドでJob Offerを受け永住権が申請可能なワーキングビザを取得

4  2年後に永住権申請!

 

学生ビザの場合は、週に20時間

ワーキングホリデービザは、一つの雇用主の元で6ヶ月

といったように、どちらも制約付きです・・・

 

ニュージーランド(NZ)の永住権を取得する最大のメリットは

NZ永住権保持者は、オーストラリアで無制限で仕事が出来る点です!

 

RPLおよびNZ永住権に関する詳細は、

それぞれの専門家による相談が無料で受けれるように

GBICで手配させていただきますので、お気軽にお問合せください!

 

LINE@: @diz4685y

Email: info@gbic.com.au

Websitehttps://www.globalrpl.com.au/

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら