未分類

フライトアテンダント&航空業界で働くための最強の武器ケンブリッジ英語検定。英語+フライトアテンダント就職ワークショップ開催

フライトアテンダントを目指している方。ズバリ、下記の質問に答えられますか?

  • 35歳以上のフライトアテンダントでも受け入れてくれる会社がある?
  • 魅力あるレジュメが書けないと高経歴でも書類選考をパスできない?
  • フライトアテンダントになるにはどれくらいの英語力が必要?
  • フライトアテンダントになるには学校に行くべき?
  • グランドホステスの方がフライトアテンダントより就職しやすい?
  • 英語力は相当高くないと合格しない?

今回はアイエス留学が、そんなフライトアテンダント就職希望者の疑問にお答えします!

オーストラリアでフライトアテンダントになる?

オーストラリアでは、現在も多くの外資系のフライトアテンダントの就職面接が行われています。オーストラリア人だけが対象というわけではなく、日本からも多くの方々がオーストラリアで面接を受けて合格し、世界中を飛び回っているのです。

アイエス留学にも多くの問い合わせがある人気職。ご自身に合ったエアラインでのポジションをゲットできるように、弊社では「フライトアテンダント就職を目指す留学パッケージ」をご提案しています。

フライトアテンダント就職への最短距離はココから!

フライトアテンダント就職を目指す留学の特徴

★対象者はワーキングホリデーもしくは学生ビザをお持ちの方

★どの航空会社にも通用する英語力を規定レベルを目指す。

今合格率が高いと言われているのが「ケンブリッジ英語検定資格」

インタビューの際にこのテストのことをたくさん聞かれたという合格者とても多い!

もうTOEICではありません!

★合格するためのHOWTOはプロに聞くのが一番。

フライトアテンダント就職を目指すにはが100%わかる無料ワークショップ

航空会社により査定をするポイントが違います。

英語力・身長・年齢・容姿・学歴など・・

一概に「フライトアテンダントになりたい!」と言ってもアプローチが変わってきます。

ですので、見ただけでどの航空会社向き!というのが一発でわかってしまう

元国際線フライトアテンダントでありエアラインスクール講師トレバン怜子先生

がお一人お一人に何を頑張ればいいのか?どの航空会社なら入れる可能性があるのか?

チェック。合格するための虎の巻を全てお伝えします!

トレバン怜子先生は、受かる見込みのないエアラインの面接ではなく、その人物に合ったエアラインを見極めてアドバイスしてくれます。

どのエアラインが向いているか判然としない方でも、遠回りせずに確実な道を経てフライトアテンダントの夢を掴めるでしょう。

エアラインによっては年齢制限がないところもあるので、20代でないとダメとあきらめないで!

あなたの夢を現実にするチャンスは、まだココにあります!

留学した人の特権。英語力。

この英語力がどのように合格に左右されるのか?

有利になるのか?

またどんな資格があれば合格しやすくなるのか?

こんな質問も多い。

結局TOEICもだめ、IELTSもだめ。留学していただけでも十分ではない。

なのでやっぱり

ケンブリッジ英語検定コース資格が必要

どんな部分がケンブリッジの有利になるのかを含めたトライアルレッスンを用意しています。

セミナー詳細

◆フライトアテンダントワークショップ詳細◆ LINEビデオ通話での参加も可能です。

シドニー以外の方、仕事でシティまで行けないという方

お気軽にご参加いただけます。

日時35日(木曜15:30から1時間-1時半程度

会場North SydneyEnglish College

   Level 1, 499 Kent Street, Sydney, NSW 2000

参加費:無料

定員:10名

お申込み:アイエス留学Chikaまで

     LINE@ ID:cgl3963n

                  SMS :0403570132

                  メール:chika@study-au.com

 

 


アイエス留学ネットワーク
http://www.study-au.com/
担当:Chika
LINE:pankymotty
メール:chika.sakamoto.is@gmail.com

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

関連記事

その他の記事はこちら