dentalclinic
未分類

子供の虫歯予防!子供の歯のクリーニング

「子どもの歯もクリーニングしてほしい」「きっちり虫歯予防したい!」

小学生・中学生になると、「手が離れる」「仕上げ磨きをしない」などで、かえって虫歯が急増する子が多くなります。

永久歯がで始めた混合歯列期は、虫歯が非常にできやすい時期です。

大人より子ども方が虫歯になりやすい

親御さんに虫歯がないからといって、お子さんにも同じケアをしておけばOKと思ったら大間違いです。子どもの歯は大人の歯に比べて、虫歯菌が出す酸に溶けやすい性質を持っています。さらに、歯を守るエナメル質と呼ばれる層が薄く、非常に虫歯になりやすいのです。小児歯科で歯医者さんの助言を受けながら、お子さんの虫歯予防をすべきなのはこのためでもあります。

虫歯や歯茎の炎症を予防するためには、子供が定期的にスケーリングとポリッシュを受けることは重要です。

歯石除去(スケーリング)と歯面研磨(ポリッシング)とは?

歯石除去(スケーリング)

専門の機械を使って、歯石・歯垢を除去します。

Ultrasonic Teeth Cleaning | Mount Vernon NY

The dentist scale and clean (some say I'd rather have a baby!) | Seymour Dental - Dedicated personal care

歯面研磨(ポリッシング)

専門のブラシを使って、歯の表面の着色・ステイン・歯垢を磨いてとります。

歯医者での歯のクリーニング

仕上げペーストを使い、すべての歯の表面をピカピカツルツルにします。

こうすることで、今後着色がつきにくくなります。

フッ素塗布

最後に、虫歯予防の歯科専門フッ素を塗布して終了です。(ここ最近はグレープ風味のフッ素を使用!)

小児歯科 - ヒコネ歯科医院(滋賀県彦根市・彦根駅)

フッ素歯面塗布は萌出(歯が生えた)後の歯のエナメル質表面に直接フッ素を作用させ、虫歯になりにくい歯にしていく方法です。

歯ブラシが届きにくく、むし歯のなりやすいところに効果的です。 歯科医院で年に数回塗布することで虫歯予防効果があります。

子どもの歯には高度な専門性が必要

小児歯科は一般的に、歯の生え始めから18歳前後の、親知らずが生え終わるくらいまでの年代が対象となります。
乳歯について、「どうせいずれは抜ける歯だから」と軽視する風潮もありますが、乳歯が生え始めたタイミングから正しいケアをいち早く行うことは、将来の歯の健康や歯並びにも影響を与える大切なことです。
子どもの歯は大人へ向けてめまぐるしく成長をしています。気になること等ありましたら、ご相談ください!

📞Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional Gallery #stra­ightyourteethwithout­braces #invisalign #braces #sydneydentis­t#dentalclinicatworl­dtower #cosmetic #be­stdentist #citydenti­st#cerec#onedaycrown­#rootcanaltherapy#wi­sdomtooth​ #インビザライン#矯正 #シドニー#歯医者 #歯科矯正#矯正女子#ビフォーアフタ­ー#海外#海外移住#歯#オーストラリア #マウスピース矯正#隐适美#牙科诊所#中文#牙医

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら