dentalclinic
未分類

歯列矯正治療における「できる歯科医」を選ぶポイント

歯列矯正治療における「できる歯科医」を選ぶポイント

歯列矯正の歯科医選びは、非常に大切な問題。
主治医のGPに紹介してもらうか、実際に矯正治療を受けた人からの口コミの他にも、自分で何人かの歯科医からカウンセリングを受け、治療方法や治療費、治療期間について納得できるまで相談することをおすすめします。

歯列矯正の検査・説明
歯列矯正の治療前には、十分な検査を行い、検査の結果をきちんとした説明を受けましょう。
口腔内写真、パノラマX線写真、顔写真、頭部X線企画写真など、資料をきちんと撮ってもらえるか確認すること。
また歯列矯正前の虫歯、歯茎検査・説明も重要です。

 

歯列矯正の治療プラン
腕の立つ歯科医であれば、どのように歯を動かしていくか歯列矯正の治療プランを最初の時点で伝えられます。
抜歯が必要なのか、治療費の総額はいくらか、どのくらいの治療期間なのか、良い歯科医なら明確に説明できるのは当たり前。
インビザラインであれば矯正終了後の歯並びを3Dアニメーションによって確認できるのが利点

歯列矯正の治療方法の選択とメリット・デメリット
特定の歯列矯正の治療法方法だけでなく、実施可能な複数の治療方法を提案してくれるかどうか見極めましょう。
歯の状態は一人一人まったく異なり、メリットしかない歯列矯正の治療方法はありません。患者側が正しく判断できるように歯科医がデメリットについても説明比較をしてくれるかどうか、重要なポイントです。

インビザラインの場合はインビザラインランキング
特に複雑な症例では、質の高い経験を持つインビザラインドクターを選択することが重要です。
インビザラインでは、1ヶ月または1年間に治療した症例数に基づいて、プロバイダーの経験を分類する便利なランキングシステムを提供しています。
ランキングには、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズのほか、VIP(Valued Invisalign Provider)や、より多くの経験を評価する「プラス」ステータスがあります。

 

 

セカンドオピニオン
ひとりの歯科医から歯列矯正の説明が不十分で不安が残ったり納得のいく回答が得られない場合、他の歯科医へセカンドオピニオンを求めることも考えておくと良いでしょう。
当院でも他歯科からのセカンドオピニオンを求めてこられる患者さんが多くいらっしゃいます。

 

是非参考にしてください

📞Call us: 9269 0514 ◆ www.bestdentist.c­om.au ◆ Dr Knox Kim is Diamond Invisalign Provider and Invis­align’s only Clinical Consultant/ Speaker among General dent­ists in Australia Top 6th in the world in Invisalign Interna­tional Gallery #stra­ightyourteethwithout­braces #invisalign #braces #sydneydentis­t#dentalclinicatworl­dtower #cosmetic #be­stdentist #citydenti­st#cerec#onedaycrown­#rootcanaltherapy#wi­sdomtooth​ #インビザライン#矯正 #シドニー#歯医者 #歯科矯正#矯正女子#ビフォーアフタ­ー#海外#海外移住#歯#オーストラリア #マウスピース矯正#隐适美#牙科诊所#中文#牙医

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら