grandhit
未分類

大江さんの本気。

お世話になっております、グランドヒットです!!

 

 

先週は日本から鹿島アントラーズのアジアチャンピオンズリーグの試合もあったせいか、日本人のお客様方が大変賑いを見せた1週間となりました。

 

 

 

さて、今週はホワイトデーのある週になっています。

当店では定期的に行なっている、スタッフとの懇親会の一つとして

先週、一足早いホワイトデーディナーを行いました。

 

 

 

 

ちなみに女子校のような大所帯の当店では、

こういった懇親会は何回もやります。。

今回のホワイトデーディナーも2週に渡って行われます。

 

 

 

選んだお店は「マスヤ」

グランドヒットファンの方はお分かりかもしれませんが、

この老舗中の老舗に当店は毎回、周年ごとのお祝いで寿司ケータリングで

お世話になっているお店です。

 

 

 

 

ちなみに今回はカウンター全席全て予約させていただきました。

大所帯ににも関わらずありがとうございました!!

 

 

 

 

そしてカウンターで待ち受けるのはミスター寿司の大江さん。

本当に最後までキレキレの職人技の連続でした。

プロフェッショナルという言葉はこの人のためにあるんだろうなと。

 

 

 

 

そして、大江さんの凄さは実は別のところにあると思っている。

 

 

 

 

大江さんって「寿司」が大好きなんです。

そして、それがお客様みんなにしっかり伝わっている。

楽しそうに、魚の説明をしてくれちている姿はまさに超プロフェッショナル。

 

 

カウンターの皆をどんどん巻き込むその姿勢と振る舞いは、

本当に自分自身も楽しそうに寿司を握っていらっしゃっている。

 

 

 

 

↑これもしかり。

カウンターの椅子に腰をかけるなり、この献立が目に入る。

大江さんの直筆。

外国人の方だったら、大変喜ばれるだろう。

日本人の方だったら、大変安心するだろう。

 

 

 

からのお献立紹介にうつる。

レポートは安定のしっかりできないスタンスを確立。

 

 

 

寿司に行く前の本格的な前菜。

 

 

 

食の話ができない替わりに、こぼれ話的なもので大江さんをご紹介。

 

 

 

よくある、

「結果」と「プロセス」どちらが大事かという話。

繁盛していたらOK、美味しければOK、安ければOK。

結果がでればOKのこの世界!?

 

 

 

大江さんは大事というより別のところに重きをおく。

 

 

 

 

前置きが長くなったが、大江さんは実は毎朝直接「魚」を買い付けに行っている。これだけ卸業や食問屋さんが増えて、魚のオーダーもすごく便利になっているにも関わらず。

 

 

 

直接、目で見てお客様をイメージして。

ただ、本当に仕事を超越して魚が大好きなんだそうです。

なので、昔の職人さんのあのイメージと現代の職人さんのイメージとも違う

大江さんというジャンルなんだなあと思ってしまう。

 

 

「好き」を追求されている方。

 

 

 

カッコよすぎる。

 

 

そして、最後はお寿司の写真!!

 

 

 

もっとお寿司沢山写真はあるのですが、うまくUPできないのでここらで断念。

 

 

 

というわけでキャバクラ大好き!!!

 

「極める」ために!!

 

 

自分もお仕事に励んできますっ!!!!!

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

関連記事

その他の記事はこちら