「クラブって実際はどんなところなの?」そんな素朴な疑問に応えるべく、JAMSスタッフがクラブをのぞきにいっちゃう企画の第3弾。前回の「クラブママってどんな人?」に引き続き、またまた、シドニーの老舗クラブ「クレセント」に密着取材! 今回の主役は… フロアレディ! 若くてかっわいい、ガールズたちって普段、何をしているの? どんな話をしているの?女子だけでなく、ボーイズたちも気になる話題を聞いちゃいました♥

crescent sign
クラブ・クレセントってどんなところ?

言わずと知れた老舗ナイトクラブ。
以前はポッツポイントにあり、4年前から現在の場所で営業。
なんとオープンから25年近く、シドニーで愛され続けている。
ナイトクラブとしては珍しく夫婦で経営していることもあり、心地よいアットホームな雰囲気が最大の魅力なんです。

クラブ・クレセントってどんなところ?

ということで、クレセントきってのキュートなガールズに、
お仕事のことからプライベートまでぶっちゃけトークをしていただきました~! 

メルちゃん
メルちゃん
出身地 山梨県
趣味 スノーボード、旅行。オーストラリア国内はまだ旅行していないので、ぜひ、いろいろ行きたい!
好きな食べ物 山梨県名産の桃
自分のキャラは? ツボが浅いので、すぐ笑う
りなちゃん
りなちゃん
出身地 兵庫県
趣味 お菓子作り。得意料理はチーズケーキ♥
好きな食べ物 やっぱり、明石焼き!
自分のキャラは? のんびり、マイペース
ななちゃん
ななちゃん
出身地 広島県
趣味 旅行と料理。ポテトサラダが一番得意!
好きな食べ物 もみじ饅頭とグミ。グミは常にかばんに入っています♥
自分のキャラは? おおざっぱというかおおらかです(笑)
りなちゃん
せりなちゃん
出身地 埼玉県
趣味 テレビ観賞。特にサッカーの試合を見るのが大好き♥
好きな食べ物 カツ丼。あまりに好きなので、自分で作るのも得意です! 安くすませたいときにはバラ肉を使ったミルフィーユカツを作ります★
自分のキャラは? 社交的、オープンマインド
ガールズトークがスタート〜

オーストラリアにきたきっかけは?

メルちゃん

海外生活をしてみたかったことと、山梨より都会に行ってみたかったからです(笑)シドニーにくる前にはセブ島(フィリピン)にも住んでいました。

りなちゃん

私も海外生活がしたかったのと、海外で友達を作りたかったからです。今は、ワーキング・ホリデーで1ヵ月目なのですが、その前に1年半くらい学生ビザでシドニーにいました。

ななちゃん

もともと旅行が好きなので、長期で行ってみたいと思ったのと、視野を広げるために海外生活をしてみたかったからです。これまでに体験したことのないようなこともいろいろやってみて、生活スタイルを変えたかったです。

せりなちゃん

日本でやりたいことがなかったから、オーストラリアに見つけにきました。日本でずっと怠け者をしていたから、1ヵ月くらい留学した経験があったお母さんが、最初に「海外行ったらやりたいことがみつかるかもよ~」と言ってくれて、それで「そっか~」と思ってオーストラリアにくることにしました!

クレセントってどんなお店?

メルちゃん

私はフロアレディの仕事は未経験で、先輩との上下関係とか人間関係が不安でした…。でもクレセントで働いてみて、人間関係で悩むようなことはないですね。

りなちゃん

そうそう、女の子同士、みんな仲がいいよね。私も未経験で入ったけど、こんなに仲がいいとは思っていなかったです。それに六本木、銀座、中州、栄など夜の世界では有名な場所でバリバリ働いていた女の子もたくさんいるし、見てるとかっこいいので私も見習いたい!!

ななちゃん

私は経験者なのですが、前に働いていたお店とくらべても、お店の雰囲気があたたくてアットホームだと思いました。6月の下旬にはママや(オーナーの)ヒロさんが計画をしてくれて、お店の女の子とPeats RidgeのGlenworth Valleyに遠足にいきました。乗馬をしたり、本当に楽しかったです。

せりなちゃん

そうだね~。
シドニーについてからは食事に行って、お酒を飲んで、カラオケにも行ったよね~。
朝の3時くらいまでみんなで盛り上がりました。日本でフロアレディの仕事をしていた時には、「指名をとりなさい」とか、ああしなさいこうしなさい、というプレッシャーとピリピリ感があったのですが、クレセントは、そういうのがないので、こうやって仕事以外でみんなと会っても100%楽しめるんだと思います。
日本は指名してもらえないと給料が少ないとかあるし、女の子同士も人気のあるなしで派閥があったりするけど、クレセントは派閥も全くないし、「あの子、長いから…」ということもなくて、とっても働きやすいです。

メルちゃん

私なんか、最初はとってもお酒が弱くてあんまりたくさんは飲めなかったし、お酒の種類もよくわからなかったので、できるかな~と思っていたけど、ママやヒロさんが優しく教えてくれたので、今もこの仕事を続けていられます。

せりなちゃん

特に始めての人にはとっても働きやすいし、自信がつくと思います! 日本に帰って行った前の同僚の子も「日本に帰ってもやりたいと思えた」と言っていたので、入りとしてはとってもいい環境だと思います。

メルちゃん

お客さんも常連のお客さんが多いので、だんだんなじんでいって、お友達のように親しくなっていくもんね~。
お客さんからも「また会えるよ!」と言ってもらったりすると嬉しいよね~。日本から出張できているお客さんとかは連続で来てくださる方も多いですよ。

クレセントで思い出に残るワンシーンといえば?

せりなちゃん

(日本に)帰ってしまう子がいるたびに悲しいです~。
私と一緒くらいの時期に入った子が先にやめちゃって日本に帰る、となった時には泣きました~。別れはどこにでもあることだけど、一緒に働いて、仲良くなって、一緒に遊びに行っていたりした子がいなくなっちゃたことはとても悲しかったです。それに、いなくなってしまう子に泣かれるのもさみしい。「バイバイ、また会えるよね?」とか話していると泣いてしまいますね。

りなちゃん

待機中にいろんな話をするので、仲良くなるんですよね~。席についてもお客さんを含めて、ワイワイ話すこともありますし。

ななちゃん

私は、次に住む家にすごく困っていた時に、ママとヒロさんがここにいる女の子のほとんどに「今、空いてない? 空いていない?」と聞いてくれたことですね。結局、無事に家を見つけることができたのですが、相談事にも本当に親身になってくれるのが忘れられません。
しかも、家探しを手伝ってもらったことだけではなくて、昔とても遠いところに住んでいた時にママに「家に泊まっていいよ」と言ってもらい、これまでに3回も泊まらせてもらったことがあります。
ヒロさんはシティから1時間かけて私の家まで送ってくれたこともあります。(夜が遅いし)とても眠かったと思いますが往復2時間もかけて送ってもらい、とても感謝しています。

りなちゃん

まだまだ緊張していてお客様とお話しするのと名前を覚えるので精一杯です。すごくママが親身になってくれるので、どんなことでも話してしまっています!

メルちゃん

私も一度、家のオーナーに違法が見つかって、急に家をでなければならなくなった時に、「うちにおいで」とママが言ってくれましたね。シドニーにきてまだ2週間、その家に住み始めてまだ1週目の時だったので、本当に心強かったです。

クレセントに入ってから変わったことはありますか?

メルちゃん

同伴で絶対自分では行けないようなレストランに連れていってもらえること。
それに一日充実した生活と安定したお給料かなぁ。昼は英語環境で働き、夜は楽しく安心して働けるし。

せりなちゃん

やっぱ、そうだよね。シドニーって物価高いし!
それにクレセント入ってからめっちゃ太った~!!
入店してから6キロも太ったんだよ~!

ななちゃん

クレセントに入ってなくても太ってたんじゃない?

せりなちゃん

そうかもしれないけど、でもそれはお酒とおいしいものが食べられるおかげかな。
クレセントでもおいしいものが食べられるし。この時期だとクレセントでおでんが食べられるし(補足:現在クレセントでは期間限定でおでんを提供中。詳しくはコチラ)。
お客さんも一緒に食べよう、と言ってくれますし、終わった後にも飲みに行ってしまいます…。2時とかから飲み始めて、韓国料理などを食べに行って…。

ななちゃん

私は、絶対出会えないような人と出会えたことかな。
50~60代の方と出会える機会は(普段の生活では)ないし、何年もシドニーに住んでいる人だから、いろんな情報を知っている方ばかりなので、いろんなことを教えてもらっています。ここは治安が悪いからやめておけ、とか、ここはいいよとか。いろいろなアドバイスを仕事中にもらっていますね(笑)

今後クレセントでどんな女性を目指している?

せりなちゃん

ザルのように飲める女になりたいです(笑)
普段はあまりウィスキーが得意ではないので。もっとお酒に詳しくなりたいです。お客さんも飲める子の方が嬉しいと思うし。でもここはお酒がメインではないので、「飲め~」とかはないし、「この子飲めないからイヤ」とかはないけど、私は、お客さんと同じペースで飲めたらいいな、って思います。
このお酒はロックがおいしいよ、とかっていうのがあるので、それを分かち合えたらいいですね。その先には、このお酒にはこのおつまみがいいとか、このチョコレートが合うとかもあるのでわかるようになりたいですね。

りなちゃん

私は「指名ナンバー1!!」(笑)
今のナンバー1の女の子は時給$20+ひと月に指名バックで$500くらい稼ぐと聞いて、せっかく働かさせてもらうならナンバー1を目指したいです!(笑)

メルちゃん

それに、より女性らしくなりたいですね。お客さんに人気がある子をみていると女性らしさがありますよね。メールも絵文字や顔文字がいっぱい使われていてかわいいんです。わたしはビックリマークとかだけだから…。
カラフルでかわいいメールを送れる女性になりたいです。

せりなちゃん

私もこういう女の子になりたい、と思っていつもお店の女の子のテクニックや自然なボディタッチなどを観察しています(笑)

将来の夢は何ですか?

メルちゃん

日本に帰ったら結婚したいですね。それで、子供にも海外経験をさせたいです。

ななちゃん

教師になりたい、という夢もあるけれど、一度しかない人生をまっとうしたいですね。やりたいことをやりたいだけやりたいです。

りなちゃん

私も30歳までにやりたいことを全部やって、日本で落ち着いて結婚とかしたいですね。いろいろ経験して、子供にたくさんのことを教えられる人になりたいです。

ななちゃん

私は、死ぬまで一生やりたいことがあると思う! 今、目標にしていることは、英語をペラペラ話せるようになることです。

りなちゃん

シドニーで英語を学んで、ひとりで旅をしようかな、と思っています。

せりなちゃん

私は、死ぬ前に自伝小説を出すのが夢なんです。夢が大きいのですが…。
なので、同世代の誰よりも多く人生経験をしたいですね。辛いことがあっても、これはいつか自分が自伝小説を書くときのひとつのエピソードにすぎない、と思うようにしています。平凡な人生よりは波乱万丈な人生を送りたいですね。辛いときもあるけど、おもしろいこともたくさんあるので。とりあえず、同年代の誰よりも人生を楽しみたいです。お金を誰よりも稼ぐでもいいし、同世代の人よりも一歩先を行きたいですね。

近い将来には、私は起業したいから起業する! かな。
イベント会社をやりたいですね。海外で起業できたらいいな。パーティーなどのイベント企画する会社をやりたいですね。シドニーでは自分で一度パーティーを企画した事があるんです。ボートパーティーをオーガナイズしたのですが、それは趣味だったので、それを仕事にできたらいいな、と思っています。そうでなければ、日本でで結婚して主婦をしているかどちらかですね(笑)。

シドニーのお気に入りスポットはどこですか?

りなちゃん

これは迷わずに答えられます!
マンリーです。ビーチを遠くまで見渡せる感じが好きです。
ビーチを少し散歩するだけでも気持ちがリフレッシュできますよね~。私のオススメはマンリーからシェリービーチに向かうお散歩コースです。上にのぼるととってもきれいな景色が見えるんです。たまにくじらがいるって聞いて見に行ってみたら、一度だけくじらのしっぽだけ見えました!
夜はポッサムがいたり、イグアナ、うさぎなんかもいますよ~。イグアナは散歩コースにもいるし、岩の影にもいます。うさぎはかさかさっと音がしたら、絶対にいて、自然を感じられるのでとっても気に入っています。

せりなちゃん

私は、ダーリング・ハーバーが好きです。
結構何回も行っているのですが、シドニーにきて2日目くらいに行ってとても感動した思い出の場所でもあるんです。VIVID SYDNEY ではキレイなライトアップも見れて、またひとつ思い出が増えました。一番好きなのは、海をボーっと見ること。特に夜の海が好きですね。

メルちゃん

私はカフェめぐりが好きです。
シドニーはカフェが多いですよね~。Surry Hillsあたりを散歩しながら、気になったお店にフラっと入るんです。シティの(人ごみに)疲れてしまった時なんかちょっと散歩に行って、コーヒーを飲んで帰ってくるととっても癒されます。

りなちゃん

私はチョコレートが好きなので、マックス・ブレナーというチョコレートの専門店がお気に入りです。
必ず、そこでホットミルクチョコレートを頼むんです。本当に好きな人なら、チョコレートピザがオススメです。ピザ生地の上にチョコレートと果物がのっていて、とってもジューシーで、めっちゃおいしいんですよ~!

ななちゃん

最初の2ヶ月は学校に行っていたので、ほとんど家と学校の往復でした。
でも、土日はボンダイに行って週に一度はBBQをしていましたね。学校の友達と5回ぐらいはボンダイにBBQしていました。あとはクロヌラビーチで一夜を過ごしました(笑)。コンロとフライパンを買って、魚を釣ってさばいて、焼いて食べ、ワイルドな1日を過ごしました!
その後は朝日をみよう、ということで、日焼けをする人がすわるようなベンチで寝ました。とっても寒かったけど、楽しかったです。

最近ハマっていることはなんですか?

せりなちゃん

W杯!私はお陰で完全に夜型になっています。
昨日も明方までテレビを見てから寝たので、完全に寝不足です。友達といっつもパブで一緒にみています。シドニーはいろんな国の人がいるから日本とは違った楽しみ方ができますよね。それこそ、日本ーコロンビア戦の時には、日本人もいるんですけど、ほとんどコランビアの人ばっかりで7割くらいがコロンビア人。周りがうわーとなっているときに「やった-」とか騒いじゃいました!!でも、試合が終わった時にはコロンビアの人と一緒に写真をとったり。
国際色があっておもしろかったです。どこかの試合の時はけんかも始まったりしていました。日本では日本人だけで日本の試合を見ていたが、こっちだと友達がイタリア人だと、イタリアの試合を一緒に観よう、となっておもしろいです。

メルちゃん

シェアメイトがヨーロピアンと韓国とタイ、なんですけど、みんなそれぞれの国の料理を作ってくれるんです。昨日はボロネーゼっだったり、その前は韓国料理だったり。私は作れないので、アイスを買って行きました!

りなちゃん

私も他の国のお友達にお寿司を作ったことがあります。
ネタはサーモンとクリームチーズ。ブラジルでは和食が流行っていると言われ話を聞いてみると天ぷらみたいなお寿司…。同じものを作ってとお願いされ、見よう見まねで作ったら「本物だ~!」といわれました…(笑)。
みんなそれに醤油をドバドバかけて食べるんです。
なので、それは違うよっとちゃんと訂正しておきました。
違う国の人に日本の事を教えるのって楽しいですよね~。折り紙やナプキンで鶴を折っただけで喜んでもらえて、私の方が嬉しくなっちゃいます。

ななちゃん

キッズ・アニメを見ることですね。今、オーストラリア人と一緒に住んでいて、その人に「私、英語伸びないから、どうしよう」と相談したら、キッズ・アニメを見ることをオススメする、と言われて毎日1時間見ています!

クレセント引っ張るヒロさんとママってどんな人?
crescent sign

ヒロさん
クレセントの2代目オーナー。穏やかな雰囲気と行き届いたサービス精神はまさに完璧! ヒロさんを慕って訪れる常連客も少なくなくありません。お客さんだけでなく、お店の女の子からは“パパ”と呼ばれることもあるほど大人気。日本に帰国してしまった女の子ともLINEやFacebookを通してこまめに連絡をとったり娘を心配するお父さんのような存在。

ゆかりママ
どことなく、あの藤原紀香に似た上品な雰囲気をもつ。普段はしっかり者なのだが、ちょっぴり天然なところも。多くの女の子のまとめ役として仕事のことだけでなくプライベートな話の相談にのることもしばしばで、女の子からは頼りになるお姉さんとして信頼も絶大です! オフの日にはゲームをしたり、DVD鑑賞したりインドアな一面もあるんだとか。

クレセントの魅力をまとめてみました!
  • いかにも! というフロアレディばかりではなく、未経験者もたくさん!
  • 普段の生活ではなかなか出会えないような人と出会えるチャンスがいっぱい!
  • みんな目標や夢があるので、自分を高められる友達が見つかる!
  • シドニー生活をよりエンジョイできる情報がたくさん聞ける!
  • 新しい自分の可能性が見つけられる!


クレセント

Basement, 468-472 George Street, Sydney
(02) 9261-1877
営業時間:月~土曜日 21:00-翌1:00 6日間営業(日曜、祝祭日休み)
http://www.club-crescent.com.au/index.html
クレセントで働きたい!と思った人は
こちらのページで応募できます