クラブ・クレセント

1990年のオープンから25年、長年シドニーで愛され続けている老舗ナイトクラブ。 落ち着いた雰囲気と丁寧なサービスを提供し続け、常連さんやご紹介でご来店の方々の心を鷲掴みにしてきたナイトクラブ。ナイトクラブとしては珍しい(?)夫婦で経営していることもあり、アットホームな雰囲気がとても魅力的♪


Basement, 468-472 George Street, Sydney
(02) 9261-1877
月~土曜日 21:00-1:00(日曜、祝祭日休み)
http://www.club-crescent.com.au

JAMSスタッフMの紹介

シドニー滞在歴:2年3カ月
元気と笑顔とチャレンジ精神で海外生活満喫中!
好きなもの:お酒とカラオケ
趣味:ビーチで読書
最近はまっていること:一人で映画館、美術館へ行くこと

①さあ、今から行ってきます!!

初めての「ナイトクラブ」体験入店です。扉の前でドキドキしながらも、テンションは高め、さっそくクレセントに潜入してきます!

地下にあるお店の扉を開けると…。そこには、たくさんのソファーラウンジときらびやかだけどどこか落ち着いた雰囲気のBarカウンター。まさに大人の隠れ家のような空間が漂う店内。

どんなお客様が来店するのだろう、ちゃんと失礼のないように接客できるのか、いったい何を話したらいいのだろう、フロアレディの女の子たちとは仲良くできるだろうか…。わからないからこそ不安がよぎる開店前の緊張感で心臓はバクバク。

②まずは、ドレス選びからスタート!!

「ナイトクラブ」のイメージはやっぱりゴージャスなドレス姿ですよね!

20着のドレスが綺麗に棚に並んでいるドレスを目の前に、ショッピング気分でドレス選びをする私。やっぱ、女の子はおしゃれが大好き! クローゼットに並ぶタイプの違う色鮮やかなドレスがどれも可愛くて、普段着る服と違うからこそ全部着てみたいと思ってしまうくらい。ひとつだけ選ぶのが大変!

 

選びやすいようにドレスにはすべてに番号がつけてあり、またクローゼットの横にはすべてのドレスの写真も掲示されています。些細なことだけれども、女の子たちに対するお店の配慮に優しさを感じました!

ドレスを着るとスイッチON!

背筋が伸びるように、なにかいつもとは違う自分に変身したようなそんな気持ちでなんだか、ワクワクしてきました♪

③女性の美しさは“笑顔”と“姿勢”!!

さあ、ここからは気を引き締めて、ゆかりママからの接客のレクチャー!

例え体験入店と言っても、実際にお客様の席に着くのだから、クレセントでの接客の心構えを覚えなければいけません。そこで、登場するのがゆかりママ! 初めてで慣れない私に、ゆかりママが美味しいお酒の作り方やお客様に気持ちよくお酒を飲んでいただくためのマナーなど、接客業の心構えからしぐさまで、一つ一つ丁寧に説明し教えてくれました!

 

ゆかりママのお話を聞いていて、さすがプロだなと感心させられるほど、接客マナーを通して自分も普段の生活から心掛けていたいことが盛りだくさんでした。やはりこの仕事、奥が深い!

でも、もちろん接客マナーは大事だけど、やっぱり笑顔、そして姿勢です。女性の美しさは姿勢から、そして笑顔でお客様を迎えることが一番大切だからね、と優しく私にアドバイスしてくれたゆかりママ。ナイトクラブにとってママの存在はとても頼りになるお姉さんです!

RSAについて

RSAを持っていない場合は??

RSAとは、お酒を提供する人に取得が義務づけられた免許でこの資格がないとお酒を取り扱うお店では働くことができません。

JAMSスタッフMはRSAを持っていましたが、資格を持っていない人には短時間(しかもクレセント価格)にて受講できる学校を紹介してくれるので安心!

④ここでフロアレディの女の子たちが続々と出勤!!

みんな昼間は学校に行ったり、別のお仕事をしていたり、それぞれのタイミングで出勤。

21時にはみんなドレス姿に変身して控え室で準備万全!

実際に待機中の女の子たちに混ざって私も待機! みんな元気で本当に明るい子たちばかりでとにかく面白い! それぞれの生活情報を交換したり、学校や仕事、プライベートの話や冗談交じりの会話をしたり、みんなお話が大好きで本当に仲が良いのがクレセントの魅力の一つだと実感しました! 少しシャイな(?)私にみんな明るく話かけてくれ、初めてなのにすぐ打ち解けさせてくれる雰囲気。「初めは緊張するよね、私もそうだった」「お客様もみんないい人だから大丈夫だよ」と私の緊張を一気にほぐしてくれて、すごくリラックスできました。なんといってもみんなの“HAPPYオーラ”がすごい!

週2〜3回の子もいれば毎日出勤の子もいて、それぞれの目標や、ワーホリでシドニー来たばかりの子にとっては、共感できる友達がすぐに作れる環境だから安心!

仕事だけではなく、プライベートでもみんな仲良しだからこそ、いっしょに働いていて楽しい!

そして楽しく働けるからこそ、気持ちよくお金も稼げる! これぞまさにプラスのスパイラル!

そこで今回はフロアレディのKさんとMさんに少しだけインタビュー。


「なんでこの仕事を選んだんですか?」

Kさん 「昼間は学校があるので、夜から働ける仕事がしたかった時にクレセントの求人募集を見つけたことがきっかけです。日本では経験したことなかったんですが、もともとお酒は飲むのが好きなので働いてみようかなって思いました」

Mさん 「私は日本でも3年くらいこの業界で働いていたので、ナイトクラブでの接客業には興味がありました。クレセントにした理由は、先月のクレセントで開催されたクリスマスパーティーに友達が誘ってくれたことがきっかけです」

「実際に働いてみてクレセントのどんなところが好きですか?」

Mさん 「なんといっても女の子同士の仲が良いところ! 私生活でも結構クレセントの女の子たちと過ごしている時間が多いですね。女の子はだいたい20人くらい働いていますが、休日はみんなでビーチへ行ったり、日ごろからプライベートで食事に行くことも頻繁ですよ」

Kさん 「お客様も駐在の方々が多いので紳士な方ばかり、普段の生活では出会えない方々とも出会えるから楽しいし、オススメのレストランやスポットなど、自分の生活に役立つ情報もお客様から教えていただけるなど、会話をしていて楽しめるところが好きですね」

Mさん 「それに私はまだ働き始めたばかりだけど、日本と比べると、ここで出会うお客様はカジュアルで親しみやすいし、自分のことも応援してくれるのでストレスにならないです! ワーホリでも安心して自分の予定や計画が立てられるところも大きいですね」

⑤さあいよいよお客様の席へ!!

自分が呼ばれるまでドキドキだった私。
でも実際にお客様の席に着くと、いっしょについてくれた女の子がフォローしてくれて、みんなで会話を楽しめる雰囲気の中、会話を楽しませていただきました!


人生経験が豊富なお客様だったので、私も楽しくお話を聞かせてもらいながら、最初に感じていた不安はどこへやら。もちろんお仕事ですから、楽しむだけではなく、ゆかりママから教わったお酒の作り方もマスターしながら、未経験の私でも無事、働くことができ体験入店終了!

⑥体験入店を終えての感想

オーナーのヒロさんとゆかりママをはじめ、すごくアットホームなお店の雰囲気、そしてフレンドリーでHAPPYなフロアレディの女の子たち、優しくて紳士なお客様、すべてがクレセントだから出せる魅力だと体験入店を通して肌で体感できました。

今回の体験の前に抱いていた不安や緊張感、自分の想像していたナイトクラブの印象はすごく変わり、また働いてみたいと思えるお店でした!

日本のナイトクラブで働いたことがなくても、海外だからこそ新しいことを始められる、新しい自分も発見できる、支え合える友達と出会える場所、それがクレセントの魅力なんだなと体験入店を通して感じたJAMSスタッフMでした。

ヒロさん、ゆかりママ、フロアレディのみなさん、ありがとうございました!