【2017年版】知っておきたい『シドニー中心地の家賃相場』!シェアハウス探しに必要な知識

この記事で説明する準備家探しの前に土地勘と家賃の相場を身につけよう
難易度:★★☆☆☆ | 所要時間:15分間

シドニーに着いてまず最初の大仕事は、そう「家探し」

今日はシドニー中心地エリアの家賃の相場についてご紹介します。
辛口に書いているところもありますが、きっと知っていて損はない。ぜひ参考にしてくださいね。

記事最後には「家探しのコツ」について書いた記事も添えてあるので合わせてご覧ください。家探し(インスペクション)の際には必ず役に立ちます!

家探しにかかる日数はどのくらい?

1日3〜4件を下見して周れば、平均5日間(*)ほどで見つかります。(*リズム調べ)
ほんとにー!?と疑心暗鬼の方、本当に多くの方が1週間程度で見つけていますよ。

 何を基準に地域を決めれば良いの?

家探しと言っても、初めての土地で大体の目星をつけるのも難しいですよね。どこを見ていけば良いのか一緒に確認してみましょう!

  • ルームシェアとオウンルーム(1人部屋)どちらが良いのか
  • シティエリア(中心地)と郊外のどちらが良いのか
  • 予算はどのくらいか

シティエリア
市内中心地のため、どこへ行くにも便利、更に近隣で必要なものが全て揃う。
どこの学校に通うかにもよりますが、やはりシティエリアには学校が集まっています。学校への行きやすさ、幅広くアルバイトの選択肢を持ちたい、友達と遊ぶ時に終電を気にしたくない…など、様々な利便性から家賃が高くはなりますが他には代えられない良いポイントが沢山あります。

仮に郊外に住んだ場合は、郊外からシティへ通勤(通学)する場合に電車賃が掛かりますよね。そうなった場合、郊外で安めの家に住んだ場合の出費と交通費を合わせると実はそんなに変わらない出費金額になります。

郊外エリア
郊外エリアといっても幅広いですが「郊外エリアに住んでいる」となると大体シティから電車で20分〜30分前後のエリアを目安にお話しします。

郊外エリアの良いところは落ち着いた雰囲気になるので、オーストラリアらしい自然が感じられる環境。
1週間の家賃$220〜$250くらいで1人部屋で住みたいとなると郊外も良い選択。(オーストラリアでは、家賃は1週間単位で表記されます)

学校でできた友達と遊ぶ、学校へ通うとなるとその家賃に生活費がプラスされてしまいますが、オンとオフの時間のメリハリをつけられるので「人に気を使いすぎてしまう、または1人の時間が必要」という方は郊外エリアでの家探しもオススメ!

「シティ」エリアってどこのこと?

オーストラリアに来る学生さんで最も多いのが「シティに住む」という選択肢。

やはり学校でお友達が出来て遊ぶ時や仕事と学校の両立を考えると、やはりシティに住まれる学生さんが多いです。
そこで気になるのが、シティのどのあたりに住む?ということ。

家探しの際に使う情報サイトでは、サバーブ(エリア、町名)を入力するところがあるのですが、ピンとこないのが正直なところ….

▼このエリア画像を目安に見て見ましょう。
シティと名がついているのは赤い枠で囲まれたところになるのですが、この地図に載っているエリアは基本的に全て歩ける範囲になっています。

City & Haymarket(シティ&ヘイマーケット)

特徴
都会の真ん中に住みたい、夜遅くても明るい、観光&カフェ&買い物と選択肢多く楽しみたい!

(下記、料金は全て1週間あたりの家賃です。参考までに、家により光熱費の有無・インターネット回線の有無など個々に条件は変わります。)

$120 〜 $140:1部屋4人ルームシェア&リビングシェアもいる。生活上覚悟が必要。衛生面で考えてなかなか状況は厳しいかも…必ず下見に行きましょう!
$150 〜 $160:リビングシェアがいるかも。ラッキーだと十分住める環境もあります。
$170 〜 $180:1部屋3人ルームシェア。この辺りからリビングシェアがなくなるイメージ。綺麗かどうかは家次第。
$190 ~ $210:1部屋2人ルームシェア。この辺りから1部屋2人の選択肢が出て来るのと、そして綺麗。
$300 もしくは $400~:オウンルーム。間違いなく快適な1人部屋生活を送ることが出来ます。

Ultimo(ウルティモ)

特徴
Cityエリアに近いけど少し静かなところに住みたい、オンとオフのメリハリがつけやすい。
Cityエリアに比べると「リビングシェアがあまり無い」=「家賃が比較的高い」ところからスタート。

$190 〜 $230:1部屋2〜3人ルームシェア。比較的綺麗。
$290 〜:オウンルーム。シティエリアよりも少し安くオウンルームを探すことができます。

Pyrmont(ピアモント)

特徴
Ultimo(ウルティモ)よりもシティ中心部から少し離れるため、静かな環境が良い人向け。

$170以下:1部屋3〜4人ルームシェア
$220 〜 :1部屋2人ルームシェア
$320 ~:オウンルーム

Chippendale & Sully hills(チッペンデール&サリーヒルズ)

特徴
比較的に高い金額からスタートする傾向。

Chippendale(チッペンデール)は、TAFEや大学が多くある地域の為日中は学生さんが多い印象。オシャレなカフェやレストランも多くある為、おしゃれをした地元の方達が多く夜でも比較的人が多いので安全です。

Sully Hills(サリーヒルズ)は、飲屋街が増えてくるエリア。レストランというよりはPUBのイメージになるのと、シティから奥まったところにある為少し治安が悪くなります。ですが危なくて住めないというわけでは無いので、夜に暗い小道に入るなどを避ければそんなに問題はありません。

$180~:1部屋2〜3人ルームシェア
$320~:オウンルーム

まとめ

オーストラリアでは「ルームシェア」「シェアハウス」というスタイルでの生活が一般的です。

ここ数年日本でもシェアハウスという言葉を聞くようになりましたが、実際住んだことのある方ってまだまだ少ないですよね。相手の気持ちを優先的に考えることを美徳とする文化で生まれ育った日本人。 オーストラリアへ来てシェアハウスに住み始めたばかりの初心者の方だと「シェアメイトに気を使って、気疲れをしてしまって…」という声もちらほら…。

最初は、周りの様子を伺いながらになると思いますが、同居人とのシェアスペースであると共にあなたのお家です!スペースは共有しつつ皆さん自分のリズムで生活しているので、挨拶やお礼など一般的なことは抑えつつ、シェアメイトのことを尊重しつつ、皆さんも自分のペースで生活をしてくださいね!

あなたのお家探しがスムーズに行きますように☆

>>次の記事はこちら>>
オーストラリアでの部屋探しの際に確認するポイントと失敗しないポイントについて確認しよう!▼▼
<【シェアハウスの探し方全手順】オーストラリアで部屋探し、失敗しないチェックポイントも公開!!>

この言葉をメモしていけば怖いもの無し!シェアハウスを探す時に必要な単語とセンテンスをまとめました!▼▼
<【英語でシェアハウス探し】よく見かけるシェアハウス用語と英語フレーズを解説します!>

・シェアハウスでの共通言語は日本語?それとも英語?
・優先順位を決めて自分にあった家を決めよう!
・シェアメイトを尊重しつつ、自分らしく充実した生活を!

->全文はこちら

この記事をシェアする

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら