mba_lawyers

日豪貿易 ‐ ますます強固な関係に

 

2017年7月は日豪通商協定署名から60周年にあたります(1957年締結)。当時、将来を見据えて結ばれたこの協定が土台となり、日豪貿易関係は今日までに大きな成功を収めています。

 

両国の貿易関係は、重要な局面もあったいくつかの節目でしっかりと結びつきを強め、ますます深い関係になってきています。

 

オーストラリア側から見て、日本からの輸入額は190億ドル以上(第3位)、日本への輸出額は350億ドル以上(第2位)です。日本からの主な輸入品は乗用自動車と精製油、一方、日本への主な輸出品は石炭、鉄鉱石です。

 

日豪間で経済連携協定(FTAを含むEPA)を締結して以来、オーストラリアの様々な商品に関する日本への輸出額が急増しています。

 

オーストラリアで事故に遭い怪我をしてしまった!でも近くに頼れる人がいなくて困っている方はいませんか?

MBA法律事務所は日本とオーストラリアの法律、医療、保険制度の違いに戸惑う日本の方に対して、日豪制度間の"かけはし"となり、有益かつ強固なリーガルサービスを日本語で提供しています。

お問い合わせはこちら

MBA法律事務所 [MBA LAWYERS JAPAN] 
メール:mbajapan@mba-lawyers.com.au

この記事をシェアする

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら