南半球最大のFun Runイベント、City 2 Surfに参加しました!

 

 

 

ランニング前ちゃんです!

 シドニー在住のランナー。フルマラソン歴14回。

東京マラソン 2017を完走! マラソンに挑戦したい方、随時募集中!

 

 

 

ランニング前ちゃんです。8月も中旬になり最近は日中も汗ばむような気候になってきました。暖かい気候が好きな人も、冬のしばれる寒さが好みな人も体調は崩されていませんか?

今年の風邪はのどからくるようなので、体調管理気をつけてくださいね。かく言う私も7月下旬から風邪を引いてしまい、2週間ほど寝込んでおりました。しばらくランニングができずにいましたが、おのずと身体は絞れていきました笑(筋肉が落ちたのですが汗)

 

去る日曜日、南半球最大のランニングイベント「City 2 Surf」に参加してきました。今回はレースの報告をします。

 

参加者がとにかく多い!
沿道の歓声もハデなCity 2 Surfの魅力

 

Photo by YAMAGUCHI Kohei

 

 

Westpac Bankがメインスポンサーとなっているこのイベント。オーストラリアで開催されるランニングイベントでは最大規模を誇ります。参加者数は8万人

そんなお祭りイベントなので、ランナーの中には着ぐるみをやコスプレをして走ったり、また沿道の応援が派手なのもこのCity 2 Surfの特徴です。

 

Sydney Hyde ParkをスタートしてBondi Beachがフィニッシュ。オーストラリアでは意外と少ないワンウェイコース。

7:50のWheelchair部門を皮切りに、赤・緑・レインボー・ブルー・イエロー・オレンジと色分けされたグループでスタート。出発とゴールが異なるので7:00には荷物預けがクローズしてしまいます。ランナーはスタートまでの1時間(グループによっては2時間近く待つ人も!)Hyde Parkで待機します。この時間にラン友と会い、お互いの検討を祈ります。数万人もの人がいる公園内でもけっこう知ってる人に会うのが意外です。

私は赤のグループスタート。赤でも5000人以上のランナーがいるので、スタート地点はとても混雑。良い位置を取るために90分以上前からスタンバイするランナーもいます。私は今回はタイムよりもトレーニングの一環として走ったので、友達を見つけては一緒に写真撮りながら行こーと後方からスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

スタート~6km地点

 

City 2 SurfはFun Runながら、起伏の多いEastern Suburbを走るため過酷なコースとしても知られています。14kmのコース中、平坦な道は合計しても1km、2kmあるかないか。大小多くのアップダウンがある難コースです。

 

コースの高低差を示しています。 一番の急坂で、約1.6kmの間に70mも駆け上がります。

 

 

 

 

 

スタートしてすぐにKings Crossを目指してのぼり坂が1kmほど続きます。ここはとくにランナーの数も多く、人の波を縫いながらランニング。しかしふと後ろを見ると、後続のランナーの色とりどりのウェアの美しさにハッと息を飲みます。

Kings Crossのトンネルを抜けるとそこには毎年バグパイプを演奏している男性がいて、笛の音を聞くと体温の上昇とともに、いよいよレースが始まったのだと実感します。Rushcutters Bayを左手に抜けると、まずは1つめの難関、Edgecliffの坂が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

ここで2人組の女装ランナーと一緒に写真撮影。この人たち毎年見かけるんだけど、何かテーマでも持っているのかな?

EdgecliffとDouble Bayのアップダウンを写真を撮りながら乗り越えると、朝の陽光を反射したRose Bayが開けます。ここが美しい。そして初めての平坦なポイント。

 

 

 

 

以前はこのあたりに全身を青で塗ったスマーフ軍団がいたのですが、今年は見かけなかったな。

Hyde Parkを走り出して6km。すでにいくつかの坂を乗り越えてレースも中盤。ここからいよいよCity 2 Surfの最難関、Heartbreak Hillが始まります。

 

Heartbreak Hill ~ Finish Bondi Beach

 

 

坂は全長約1.6km。右に左にカーブを取りながらなかなか見えない頂上を目指すランナー。肩が上がり、息も切れ切れ。自ずと自ずとその脚も止まりそうになります。この心臓破りの坂に向けて体力を温存していた私も、そのすべてをここで使い果たしました笑

 

あぁ~止まりたい。しんどいなぁー。腹筋痛い。

 

そんなとき左手を見ると、目の前に広がるはSydney市街の遠景。苦しいときにこそ見える絶景です。坂も残りわずか。ここでエンジンを入れ直しHeartbreak Hillを攻める!!

 

 

 

 

やったぁーーーーー!

 

 

とこれで終わらないのがCity 2 Surfのおもしろいところ笑

大波を越えても、小波さざ波が続きます。Old South Head Roadのヘアピンカーブを東に針路をとり、Dover Heightsの住宅街へ入ります。ここで

約10km。残り約4kmのうちの2kmはくだり坂。なので「実質残り2km!」と自分に言い聞かせます。

と思ってからがしんどいのがCity 2 Surfのひどいところ笑

一番の難所で脚も使い息も上がり、精神的に終わりも近いと思ったところで、まだじみ~なアップダウンが続きます。ひどい。イラッとさえします笑

 

しかし見えてきた!

Bondi Beach!(残念ながらしんどさに負けて写真を撮れていません汗)

 

 

Finish!! ~Bondiのサンシャインと碧い海がお出迎え~

 

Photo by YAMAGUCHI Kohei

 

 

 

Bondi Beachまでのラスト2kmはくだり坂。ゴールが近づくにつれて沿道の声援も大きくなり、ランナーも最後の気力を振りしぼります。

 

ゴーーーーーーール!!!!!

 

 

レース後は仲間と健闘を称え合う。一番ランニングをしていて良かったと思う瞬間です。

 

 

 

今回もJAMS編集長の千葉さんとパシャリ。

千葉さんはなんと10回連続でSub 60(60分切り)を達成しました!そしてなんと14kmで飽き足らず、走って市内まで戻って行きましたとさ・・・。

そして私はBondiの海に飛び込みました。

 

 

 

 

距離的には14km。フルマラソンの3分の1ですが、距離だけでは測れないCity 2 Surfのコース。自己新こそ更新することはできませんでしたが、快晴に恵まれ、楽しく走ることができました。

次は1ヶ月後のSydney Marathon!15回目のフルマラソンとなります。

目標は3時間切りのサブ3。7月はコンディションを保つことができない部分もありましたが、ここから急ピッチで身体を作って、目標を達成したいと思います。

 

 

エントリーもまだまだ受け付けています!

この機会に海外のマラソン大会に参加してみたいという方、ぜひ前ちゃんまでご連絡ください!レース後に味わうドリンクは世界一美味しいですよ♪

 

Sydney Running Festival

9月17日開催!!

 

 

それでは皆さん、

 

 

Have a good running!!!!

 

 

 

 

前ちゃん今回の戦績:

 

 

 

この記事をシェアする

その他の記事はこちら