worldciti
医療/保険

新型コロナウイルスのワクチン接種(初回/2回目/3回目/4回目)実施中

新型コロナウイルスのワクチン接種(初回/2回目/3回目/4回目)実施中

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」では現在、ファイザー社製のワクチン接種を実施中です。

同院では、ワクチン接種による副反応について日本語で説明を聞くことができる他、今までの既往歴やワクチンへの不安がある場合は医師と相談していくかたちになります。

ワクチン接種前の「同意書」、ワクチン接種後の「副反応の説明書」は日本語仕様。医師との相談から書面まで、英語に不安がある方でも新型コロナウイルスのワクチンに関する説明をすべて日本語で理解できるから安心です。

ワクチン接種は保険の有無を問わず誰でも無料

オーストラリアに住んでいる18歳以上(アストラゼネカ社製)、5歳以上(ファイザー社製)のすべての方がワクチン接種の対象です。オーストラリア国民でない人も、オーストラリアの永住権を持っていない人も、誰でも無料でワクチン接種を受けることができます。ワクチン接種をすることで、新型コロナウイルスの重症化を防ぐことができるとされています。※「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」では現在、ファイザー社製のみ接種可能です。

学生や留学生、移民、難民なども同様に無料接種の対象であり、メディケアを含むオーストラリアの各種保険の有無は問いません。メディケアを持っていなくてもオースラリア国民と同じように無料で接種することができます。

お子様へのワクチン接種も実施中

昨年末よりTherapeutic Goods Administration(TGA)は、オーストラリアに住む5歳〜11歳の子どもに対するファイザー社製のワクチン接種を暫定的に承認しています。子どもへのワクチン接種は、コミュニティにおける新型コロナウイルスの感染拡大防止、家族内・祖父母などへの感染を防ぐ可能性があるとされています。

これに伴い、同院でも5歳~11歳の子どもを対象としたファイザー社製のワクチン2回接種(有効成分は12歳以上用のワクチンの3分の1の量)を実施中です。

ブースターショット(3回目)接種の条件

オーストラリア国内に滞在している、16歳以上でワクチン初回接種から3カ月以上が経過している方であれば、誰でもブースターショット(3回目)の接種を受けることができます。

また、通常接種として全2回のワクチン接種を受けた方も、2回目の接種から3カ月後にブースター(3回目)の接種が推奨されます。新型コロナウイルス感染症に感染した方は、感染後から3カ月経過するとブースター(3回目)の接種が可能です。

「ブースターショット(3回目)」の接種を受ける場合は、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 満16歳もしくはそれ以上の年齢である
  • 少なくとも3カ月前にワクチン接種(種類問わず)を2回投与完了している

※ブースターショットは新型コロナウイルスに対する免疫力を維持するためのもので、強制されるものではありません。
※オーストラリア政府は、新型コロナウイルスワクチンのブースターショット(3回目)の接種を強く推奨しています。

2回目のブースターショット(合計4回目)接種の条件

オーストラリアに滞在しており、以下の条件に該当している方であれば、2回目のブースターショット(合計4回目)の接種を受けることが可能になりました。

  • 満30歳もしくはそれ以上の年齢である
  • 少なくとも4カ月前にワクチン接種(種類問わず)を3回投与完了している
  • Immunocompromised の方(16歳以上)
  • アボリジニ・トレス海峡諸島民の方(50歳以上)

50歳以上の方には、特に重症化を防ぐ4回目のブースター接種が強く推奨されています。また、現在は30歳以上の方もブースター接種が可能とされています。再び感染が拡大しているNSW州で安全に過ごすためにも、3回目ブースター接種から継続して4回目の接種をお勧めします。

※ブースターショットは新型コロナウイルスに対する免疫力を維持するためのもので、強制されるものではありません。
※オーストラリア政府は、新型コロナウイルスワクチンのブースターショット(4回目)の接種を推奨しています。

インフルエンザ予防接種も受付中

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」の一般医療(GP)では、今年もインフルエンザの予防接種をスタートしています。

現在オーストラリア国内では、幼児のインフルエンザ感染が急増しているとして保健当局よりワクチンの接種を呼びかけられています。最初に罹患した感染症で免疫力が落ちていると、次の感染症にもかかりやすくなることがあり、QLD州では10~29歳のうち、ほぼ半数がインフルエンザと新型コロナの両方のウイルスに同時に感染したと報告されています。

以下に該当する方はメディケアで接種が無料になるため、お気軽にお問い合わせください。

  • 現在妊娠している方
  • 6カ月以上5歳未満のお子様
  • 65歳以上の高齢者

【日本語対応】各種ワクチンのご予約・お問い合わせ

・電話(日本語対応)にて受付中です。
・当日の日本語通訳が必要な方は、必ず電話予約の際にご依頼ください。

電話番号:02-9281-0348(日本語ライン)/ 02-9281-7311(メディカル代表)

※予防接種当日に日本語通訳サービスは提供できない場合があります。
※持病などが接種に問題がないかの接種前のご相談は無料ですが、コロナワクチン接種とは関係のない内容の質問やご相談等は通常の診察料金が発生しますのでご注意ください。
※ワクチン接種予約に関しては、お電話にてご確認ください。
※何らかのトラブルによりワクチンの到着が遅れた場合、ワクチン接種の予約を変更させていただく可能性もあります。あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら