就職/転職

コロナの渦中で戦う日本社会を救おう!【保育・調理の仕事急募】

こんにちは。人材会社 iDA AUSTRALIA です。

志村けんさんの訃報から早2週間…。コロナが広がる日本の医療機関は人不足が徐々に深刻化し始めており、これに従事する人をはじめとして、社会のためにリモート勤務でなく日々戦っている人が、大勢いらっしゃいます

そうした人々の背後で、彼らをサポートするために保育所も戦っています

この度 iDA AUSTRALIA では、そういった保育所を援護するべく、日本での保育園でのお仕事紹介業をスタートいたしました。

みなさんの中に、保育士免許のある方、オーストラリアでの保育経験を活かして日本で保育士を目指したい方、または保育園で調理の仕事をしてみたい方がいらっしゃったら、帰国し日本を救う為に働いていただけないでしょうか?

「日本の保育士は、一人で仕事を抱えて大変」というイメージを変えたい

この国の保育士の仕事は、日本での保育士の仕事と比べるとどうでしょう?

オーストラリアで保育を経験された方、育児を経験された方はきっと、オーストラリアでは日本ほど苦しくはなさそうだと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回、保育士・栄養士を募集をしている保育園は、福利厚生などの面でももちろんそうですが、子どもへの接し方もオーストラリアの保育/育児に重なるところがありそうです。

というのも、こちらの保育園は首都圏に展開しているものの『お受験』を目指しているわけではなく、子どもたちに対して「得意なことを伸ばす」ということを大切にしています。

その見本となる先生方にも、「得意な仕事は率先して取り組む」「苦手な仕事はそれが得意な人にお願いし、やってもらったことに対して《ありがとう》と言える」という行動の仕方を求めています。

長く勤めているベテランさんの方が得意なこと、まだ経験値が浅い人の視点が必要なことなどを組み合わせながら、チームで保育をしている保育園です。

オーストラリアでは得意なことを褒めまくり、ガンガン伸ばそうという教育方針に感動を覚えますが、そうしたオーストラリア育児文化で学んだことをこちらの保育園ならば、活かせること間違いなし

英語の手遊び歌など、オーストラリアで学んだことをぜひ取り入れて欲しいとのことですよ。

東京・横浜で、保育士・栄養士【正社員】のお仕事です。

今回 iDA AUSTRALIA のご紹介する保育士・栄養士は、首都圏に事業展開している保育園で働く正社員のポジションです。

保育士の勤務地・お仕事内容

1)一緒に働いてくださる保育士を急募中の園

 東京4園 - 南品川、西新宿、南砂、豊洲
 神奈川1園 - 鶴見

 

2)必要となる資格

 保育士免許保持者
 もしくは、帰国後1、2年以内に免許取得を目指している方

 

3)業務内容

 0歳~就学前の乳幼児の保育
 パソコンでの園だより、掲示物作成など
 イベント企画、実施(季節の行事など)

 

4)福利厚生

 職務手当・資格手当・特別手当・担任手当
 社会保険あり、退職金制度あり、賞与あり
 通勤手当(毎月25,000円上限)
 昇給年1回(4月)
 借上げ社宅・住宅手当(条件あり)
 年間休日120日以上、週休2日
 インフルエンザ予防接種
 結婚祝い金支給・出産祝い金支給・定期健康診断

※ 気になるお給料の金額は、場所や経験によって異なりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

栄養士の勤務地・お仕事内容

1)一緒に働いてくださる栄養士を急募中の園

 東京1園 - 南品川

 

2)必要となる資格

 調理師免許保持者
 もしくは、栄養士/管理栄養士免許保持者
 もしくは、上記資格取得を目指している方

 

3)業務内容

今回の栄養士のお仕事は、一からメニューの立案・栄養計算をするわけではなく、献立や材料はすでに決まっているので、その中でアレンジして調理・提供をするお仕事です。

 離乳食、幼児食づくり(アレルギー児の代替食や除去食)
 おやつ献立の作成・食育イベントの企画、実施
 行事イベントのお手伝い・保育補助

 

4)福利厚生

 職務手当・資格手当・特別手当・担任手当
 社会保険あり、賞与あり
 通勤手当(毎月25,000円上限)
 昇給年1回(4月)
 週休2日
 インフルエンザ予防接種
 結婚祝い金支給・出産祝い金支給・定期健康診断

※ 気になるお給料の金額は、経験によって異なりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ、お仕事へのエントリー方法

保育士、栄養士のお仕事につきまして、お問い合わせを下記のように受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!

STEP1:こちらのお問い合わせフォームに必要事項を入力し、送信ボタンを押す。

STEP2:送信から2営業日以内に、お仕事案内がスタート♪

STEP3:日本に到着後、iDA支店にてカウンセリング。就業スタート!

まとめ

東京は、地方からどんどん若者を吸収しているにもかからわず47都道府県で一番出生率が低いことから『ブラックホール』呼ばわりされたこともあったほど…。

しかし、東京では子どもが減っているにもかかわらず、保育園の待機児童問題をもう20年以上も抱えているのです。

それは、現代の多くの母親は、自分の親世代のような「専業主婦」や「家計の補助者」的な立ち位置ではなくて、働かなくては生活が困難になってしまう「生活の維持者」という立場で働いているからです。

都心では地方出身者による家庭も多く、田舎の親の立場を想って『コロナ疎開』することもためらわれる中、仕事と家庭のはざまで不安を抱えている人がたくさん出てきています

英語での保育/育児、海外の文化での保育/育児というスキルをもつみなさんからの手助けを待っています。

一人でも多くの方からのご応募を、心よりお待ちしております。

説明の足らない点など、ぜひ弊社のLINE かメール(idaau@wmh.co.jp)までいつでもお問い合わせください!

どうぞよろしくお願い致します。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら