教育/留学/習い事

【コース紹介】Medical Engineer とは?

iae留学ネットは1992年創立より、留学生やワーホリの皆様の信頼を築きながら成長してきました。

知識豊富で迅速かつ丁寧なカウンセリングをご希望の際は、是非数々のエージェント賞を受賞してきた

教育機関提携数No1のiae留学ネットまで是非ご相談ください。

いつでも無料カウンセリングを承ります。

こんにちは。iae留学ネットです。

今回も前回に引き続きエンジニア系の職業をご紹介します。

今回はMedical Engineerについてご紹介します。

関連記事:【コース紹介】Biomedical Engineer って知ってる?

(Photo credit:AOL.com)

メディカルエンジニアとは、医療分野で医療機器の開発や管理に従事する職業です。

オーストラリアでの高齢化やテクノロジーの進化において、医学的な知識を持ち、かつ医療関係を専門とするエンジニアの需要率はどんどん高くなっています。

工学・機械が好き、かつ医療系に携わりたい方に是非ともおすすめな職業です。

メディカルエンジニアは、医療業界ではME(Medical Engineer)とも呼ばれます(以下ME)。

メディカルエンジニアの仕事内容とは?

前回のクリ二カルエンジニアと同じく、MEもバイオメディカルエンジニアに属しています。

メディカルエンジニアは、臨床工学技士(CE)が操作する医療機器に加え、さらに多くの種類を取り扱います。

医療機器の操作や管理が主な役割と言うことで、

医療的な知識のほかにも電子・電気学の知識も必要とされます。

グッドニュース!新コース創設?

前回のCEと同じく、コースはバイオメディカルエンジニアリングに含まれていたのですが、なんと2018年から、唯一ニューカッスル大学でのみ、新しくME専用コースが作られたそうです。

コース:Bachelor of Medical Engineering (Honours)

年数:4年

入学条件:IELTS Academic 6.0、数学を専攻していたこと

数学を専攻していなかった生徒のために、数学コースもあり、基礎を固めることが勧められます。

入学時期:2月、7月

4年間で、病態生理学、工学数学、電子工学、物理学、アナログ・デジタルコミュニケーション、薬理学、電気工学設計、神経生物学などを学び、医療系と工学スキルを習得するようになります。また、在学中に12週間の実習があり、勉強しながら実際の分野に携わることが可能です。

そしてこちらの大学、コース卒業者の93%が卒業後に4ヶ月以内に就職していることを誇ります。

また、こちらのコースは Engineers Australia に承認されているコースであり、卒業生はメディカルエンジニアとして、カナダ、香港、インド、アイルランド、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、ロシア、トルコ、米国、英国などの国で就職可能で国際的に認定されることになります。

 

 

いかがでしょうか?

新しく出来たコースだけに、メディカルエンジニアリングに興味がある学生がたくさん集まりそうですね。

他の分野を勉強したい、費用について知りたい、などなど

何か少しでも質問や疑問があれば、

いつでも弊社の無料カウンセリングをしにいらしてくださいね!

 

*.゜。:+*.゜。:+* 1992年からの老舗エージェント  iae留学ネット ゜。:+*.゜。:+*.゜。

◆教育機関提携数 No1◆

語学学校、専門学校、TAFE、大学進学に関するご相談いつでも承っています。

学生ビザ拒否率・驚きのゼロ!

Suite 301, Level 3, 405-411 Sussex st Sydney

Central駅からのアクセス解説はコチラ

E-MAIL(迅速対応!): iae-sydjapan@iaeoz.net  

日本語TEL: 02 9217 7719 / 日本語MOBILE: 0433 359 500

WEB: http://www.iaeglobal.com.au

    いいね!とフォローするとコピー100枚無料↓

インスタグラムはじめました★

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら