worldciti

⚫️こんなジョークでなごやかに真剣に進む歯科治療の時間…⚫️

ワールドシティの歯科は、診察時間内であれば、シティのチャイナタウンのクリニック、またはイーストウッド分院でかなりの急患対応が可能です!急な歯痛になってしまった方は、ぜひ日本語ラインか歯科直通にお電話ください!!腕に自信のある歯科医が緊急治療させていただきます。
ワールドシティ歯科の先生たち、ものすごい速さで日本語を覚えて行っています。
ドクター・マシュー歯科院長は以前からかなり歯科治療場面では日本語が出て来ます。先日日本人患者さまをアテンドしたら、ドクター・ジェームスも「いたいですか?」「くちをあけてください」「ギシギシしてください」「イーってしてください」と、次から次へと日本語が出て来るようになって!!日本語を猛勉強中のようです。
ドクター・マシューにそう言ったら、「ジェームス、日本人のガードフレンドを作って、さらに日本語を上達させろ!」、に新婚のドクター・ジェームスは左手薬指のマリッジリングを見せて「それはできないっすよ〜」に、追い打ちをかけるドクター・マシュー「まだ右手があるだろ!!」。
ワールドシティ歯科ってそんな面白さなんです!一度治療にきてくだされば、その気さくな雰囲気がよくお分かりになると思います。
でももちろん、気さくな雰囲気の中にも腕には絶大な自信があります。ドクター・マシューはシドニー大学歯学生の研修を引き受けるクリニカル・インストラクター、オーストラリア歯科学会の役員経験者です。
一度ぜひ、ワールドシティの歯科医たちに治療に来てください!

歯科医のドクター・ジェームズとドクター・セーラ

受付のウィーバーさんと日本人ナースのちあきさん

 歯科院長ドクター・マシュー

この記事をシェアする

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら