エンタメ/スポーツ

【2019年版】オーストラリアのイベントまとめ

オーストラリアでは、アートやスポーツ、食、音楽などに関するイベントが一年中開催されています。オーストラリアならではのイベントや日本を紹介するイベントや、音楽フェスティバルでオーストラリア人と一緒に楽しめるイベントなど、ユニークなフェスティバルやイベントはチェックしておきたいところ。

一人でも友達同士でも、ご家族でも盛り上がれるさまざまなオーストラリアのイベントを一挙にご紹介! シドニー、メルボルン、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズで開催される2019年の見逃せないイベントをまとめてチェックして、お出かけの予定を立てよう!

開催月から探せる! イベント目次

名前から探せる! イベント目次

  1. Sydney Festival(シドニーフェスティバル)/シドニー
  2. World Food Markets(ワールド・フードマーケット)/シドニー
  3. Australian Open Tennis(全豪オープンテニス)/メルボルン
  4. TOYOTA Country Music Festival Tamworth(トヨタ・カントリーミュージック・フェスティバル・タムワース)/タムワース
  5. Sydney Lunar New Year(シドニー・ルナ・ニューイヤー)/シドニー
  6. TWILIGHT AT TARONGA(トワイライト・アット・タロンガ)/シドニー
  7. Sun Run & Cole Classic(サンラン&コールクラシック)/シドニー
  8. Mardi gras(マルディ・グラ)/シドニー
  9. ULTRA Australia(ウルトラ・オーストラリア)/シドニー
  10. Taste of Sydney(テイスト・オブ・シドニー)/シドニー
  11. Australian Grand Prix(オーストラリアGP)/メルボルン
  12. Handa Opera on Sydney Harbour(ハンダオペラ・オン・シドニーハーバー)/シドニー
  13. QUIKSILVER PRO GOLD COAST(クイックシルバープロ・ゴールドコースト)/ゴールドコースト
  14. GOLD COAST FILM FESTIVAL(ゴールドコースト映画祭)/ゴールドコースト
  15. Sydney Royal Easter Show(シドニー・ロイヤル・イースター・ショー)/シドニー
  16. Bleach The Gold Coast Festival(ブリーチフェスティバル)/ゴールドコースト
  17. Byron Bay Blues Fest(バイロンベイ・ブルース・フェス)/バイロンベイ
  18. Vivid Sydney(ビビッドシドニー)/シドニー
  19. Queen Victoria Night Market(クイーン・ビクトリア・ナイトマーケット)/メルボルン
  20. Smash! (スマッシュ! )/シドニー
  21. City 2 Surf(シティ・トゥ・サーフ)/シドニー
  22. 2019 Bledisloe Cup(ブレディスロー・カップ・2019)/パース
  23. White Night Festival(ホワイトナイト・フェスティバル)/メルボルン
  24. Brisbane Festival(ブリスベンフェスティバル)/ブリスベン
  25. Sydney Running Festival(シドニー・ランニングフェスティバル)/シドニー
  26. Cairns Festival(ケアンズフェスティバル)/ケアンズ
  27. Cowra Sakura Matsuri Festival(カウラさくら祭)/シドニー
  28. AFL Final(オーストラリア ンフットボール・リーグファイナル)/メルボルン
  29. Manly Jazz(マンリー・ジャズ)/シドニー
  30. Sculpture By the Sea(スカルプチャー・バイ・ザ・シー)/シドニー
  31. Melbourne Cup(メルボルンカップ)/メルボルン
  32. Japanese Film Festival(日本映画祭)/シドニー
  33. MATSURI-Japan Festival-(祭-日本フェスティバル-)/シドニー
  34. Rolex Sydney Hobart Yacht Race(ロレックス・シドニー・ホバート・ヨットレース)/シドニー・タスマニア
  35. New Years Eve(ニューイヤーズ・イブ)/シドニー

1.Sydney Festival(シドニーフェスティバル)

シドニー中心地からパラマタまで街全体をお祭りムードに変える芸術の祭典「Sydney Festival(シドニーフェスティバル)」が2019年1月9日(水)から2019年1月27日(日)までの3週間開催。

1977年から続くこのフェスティバルは、シドニー内の30を超える会場でサーカスや舞台公演、音楽やダンスのコンサートや、アート作品展示など、数多くのイベントが催される。数々のイベントの中でもGeoff Sobelle(ジェフ・ソベル)による公演「HOME(ホーム)」や上海出身のアクロバティックジャズグループ「Shanghai MiMi(シャンハイ・ミミ)」のイベントは特に注目されている。

有料イベントだけではなく、30以上のイベントは無料で参加や鑑賞が可能。国内外からアーティストと観客を集め、バラエティ豊富な芸術イベントが目白押しのシドニーフェスティバルをお見逃しなく!

<主な無料イベント>
「SYDNEY SYMPHONY UNDER THE STARS(シドニー・シンフォニー・アンダー・ザ・スターズ)」
シドニーシンフォニーオーケストラによる野外コンサート
「FERRYTHON(フェリーソン)」
オーストラリアデーに開催される、多くのフェリーがサーキュラキー周辺に集まるイベント
「52 ARTISTS 52 ACTIONS(52アーティスト・52アクション)」
アートを通して政治的主張をする作品が並ぶ
「MAAS AND THE MOON(マーズ・アンド・ザ・ムーン」
月についての発見と影響についての展示会、科学器具や月にインスパイアされた陶器などが並ぶ
「THE DOLLAR BIN DARLINGS(ザ・ダラー・ビン・ダーリング)」
シドニーフェスティバル期間中の金曜と土曜の夜遅くに開催され、Festival Garden(フェスティバルガーデン)を無料のダンスフロアへと変える。
「MALLAKHAMBINDIA(マラクハンビンディア)」  
インドのヨガや体操をアートへと昇華させたBenjamin Knapton(ベンジャミン・ナップトン)による公演
イベント日程:2019年1月9日(水)~2019年1月27日(日)
イベント会場:シドニーCBD内各地(オペラハウス、州立美術館、リバーサイドシアターなど)
Web:https://www.sydneyfestival.org.au

2.World Food Markets(ワールド・フードマーケット)

2019年1月11日(金)から2019年3月22日(金)の毎週金曜日、午後5時から午後9時にシドニー・マンリーのギルバート・パークで「World Food Markets(ワールド・フードマーケット)」が開催される。

このイベントでは南アメリカ料理や、トルコ料理や、タイ料理など世界中の料理を味わうことができる。会場はライブ音楽も流れ、リラックスできる空間。世界各国の本格料理を一度に楽しむことができる多民族国家ならではのイベント。シドニー夏の週末は、マンリーで世界各国のディナーを堪能し、シドニー人気ビーチで夜風に当たりながら散歩するのもおすすめ。

イベント日程:2019年1月11日(金)~2019年3月22日(金)
イベント会場:Gilbert Park(ギルバート・パーク)
Web:https://www.hellomanly.com.au/events/event/1407-world-food-markets

3.Australian Open Tennis(全豪オープンテニス)

テニスの世界4大大会の一つである「Australian Open Tennis(全豪オープンテニス)」が2019年1月14日(月)から2019年1月27日(日)の2週間で開催される。

2018年に大阪なおみ選手が全米オープンテニスで優勝したことををきっかけにさらなる盛り上がりを見せる日本プロテニス界。世界のトップ選手のプレーや日本選手の活躍を間近で見るチャンス! グランドスラム優勝を2019年の目標に掲げる錦織圭選手や全米オープンで優勝した大阪なおみ選手の活躍を期待せずにはいられない。

場にはさまざまな飲食店が並び、食べ物や飲み物と共にパブリックビューイングで試合観戦を楽しむこともできる。世界トップテニス選手がしのぎを削る大会、ぜひライブで観戦してみてはいかがだろうか。

イベント日程:2019年1月14日(月)~2019年1月27日(日)
イベント会場:Melbourne Park(メルボルン・パーク)
Web:https://ausopen.com

4.TOYOTA Country Music Festival Tamworth(トヨタ・カントリーミュージック・フェスティバル・タムワース)

オーストラリア最大のミュージックフェスティバルである「TOYOTA Country Music Festival Tamworth(トヨタ・カントリーミュージック・フェスティバル・タムワース)」が2019年1月18日(金)から2019年1月27日(日)の10日間タムワースで開催される。

700人以上のアーティスト出演、2,800以上のイベント開催で、30万人以上の観客を集めるミュージックフェスティバル。タムワースのPeel Street(ピールストリート)では600人以上の路上パフォーマーが人々を魅了し、ミュージックフェスティバルをさらに活気づける。そのイベントの中でもオーストラリアのアーティストの中でギタリストとシンガーの新しい才能を発掘するステージ「Toyota Golden Guitars(トヨタ・ゴールデンギター)」とToyota Star Maker(トヨタ・スターメイカー)」は必見。

また、Peel Street(ピールストリート)の路上パフォーマーのコンペティションも開催。ブリスベンとシドニーの間に位置する田舎町タムワース全体がパフォーマンスの舞台となるミュージックフェスティバル、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント日程:2019年1月18日(金)~1月27日(日)
イベント会場:Tamworth(タムワース)
Web:https://www.tcmf.com.au

5.Sydney Lunar New Year(シドニー・ルナ・ニューイヤー)

2019年の中国の正月である太陰暦の旧正月は2月5日で、それに合わせて「Sydney Lunar New Year(シドニー・ルナ・ニューイヤー)」が2019年2月1日(金)から2019年2月10日(日)までの期間に開催される。

シドニー各地でさまざまなイベントが催され、サーキュラキー周辺には干支の12支にちなんだ巨大なランタンオブジェが設置される他、チャイナタウンとヘイマーケットではナイトマーケットが催される。ヘイマーケット周辺では、中国獅子舞が踊るパレードが練り歩く。中国文化の旧正月を体験するチャンス! シドニー湾の夜景とともに輝く中国のランタンオブジェは必見!

<無料イベント>
Chinese New Year Dragon Boat Races(チャイニーズ・ニューイヤー・ドラゴンボート・レース)
シドニーチャイニーズニューイヤーで目玉イベントの一つになっている「Chinese New Year Dragon Boat Races(チャイニーズ・ニューイヤー・ドラゴンボート・レース)」が、2019年2月9日(土)、10日(日)に、シドニーダーリングハーバーのCockle Bay Wharf(コックル・ベイ・ワーフ)で開催。
中国で2000年以上前から続いているというドラゴンボートレースは、現在では国際的な広がりを見せ、世界で広く競技されるスポーツとなっている。この大会では、12メートルのボートに20名の漕ぎ手を乗せてその速さを競う。漕ぎ手達はニューサウスウェールズ中から集まった強者ばかり、会場ではボートが合図として鳴らす太鼓の音が響き渡り、多くの観客が押し寄せる。最も古くから続くボートレースを間近でみるチャンス!
イベント日程:2019年2月1日(金)~2019年2月10日(日)
イベント会場:シドニー各地(サーキュラキー、チャイナタウン、ヘイマーケットなど)
Web:https://whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/sydney-lunar-festival

6.TWILIGHT AT TARONGA(トワイライト・アット・タロンガ)

自然の多い動物園内の劇場でロックやジャズ、フォークソングなど多くのジャンルの音楽を楽しめるイベント「TWILIGHT AT TARONGA(トワイライト・アット・タロンガ)」が2019年2月1日(金)から2019年3月9日(土)に開催される。

シドニーのシティからフェリー1本で行くことが可能で交通の便も良く、ローカルからも親しまれているタロンガ動物園。このイベントではシドニー湾の夕焼けを望める芝生の観客席でピクニックをしながら音楽を楽しむことができる。

2月は、6000以上のコンサートを世界100カ国で開催してきたポップミュージックグループ Bjorn Again(ビョルン・アゲイン)、オーストラリアで最も成功し人気を得たロックバンドの1つと言われる Hoodoo Gurus(フードゥー・グルス)など人気アーティストが出演。

2月21日(木)にはグラミー賞ノミネート歌手で作詞家のAloe Blacc(アロー・ブラック)が出演する。Aloe Blacc(アロー・ブラック)は、2018年4月に亡くなった世界的EDMアーティストAvicii(アヴィチー)の代表曲の1つ「Wake me up(ウェイク・ミー・アップ)」を作詞し、同楽曲にボーカルとしても参加している。

3月にも、2010年にメルボルンで結成し今もなおファン増やし続けるロックバンドThe Paper Kites(ザ・ペーパー・カイトズ)、オーストラリア音楽チャート上位に何度も名を連ねるフォークソングアーティストVera Blue(ベラ・ブルー)など強力なラインナップが顔を揃える。

イベントチケットには動物園へのフェリー利用料が含まれ、イベント参加日には動物園への入園料が大人 $10 子供 $5 に割引される。日中は園内を見学しピクニックを楽しむのもおすすめ。

イベント日程:2019年2月1日(金)~3月9日(土)
イベント会場:Taronga zoo(タロンガ動物園)
Web:https://twilightattaronga.org.au

7.Sun Run & Cole Classic(サンラン&コールクラシック)

シドニーモーニングヘラルド主催のランニング、スイミングイベント「Sun Run & Cole Classic(サンラン&コールクラシック)」が、2019年2月2日(土)、3日(日)にマンリーで開催される。

このイベントはGraham Cole(グラハム・コール)氏がワイキキに旅行した際に参加したイベントから着想を得てシドニーで1983年に設立されたイベント。2008年よりチャリティ活動もイベントに取り入れ、現在ではスポーツチャリティイベントとなっている。

2019年2月2日(土)の「Sun Run(サン・ラン)」はディワイビーチからマンリービーチまで走るコースで7kmと10kmのコースから選択可能、「Aquathron(アクアソン)」では8kmのランと500mのスイムが合わさったコースでディワイビーチからマンリービーチを目指す。2019年2月3日(日)の「Cole Classic(コール・クラシック)」はシェリービーチからマンリービーチを目指すコースで1km、2km、5kmの3コースが用意されている。

シドニーでも人気の高いマンリービーチを目指して、潮風を浴びながら走れば気分も足も軽やかになること間違いなし! 自分にあったコースで無理なく楽しく参加しよう! シドニー人気ビーチを会場にしたイベント、友人や家族とぜひ参加してみてはいかがだろうか。

イベント日程:2019年2月2日(土)~2019年2月3日(日)
イベント会場:Manly(マンリー)
Web:https://sunruncoleclassic.com.au

8.Mardi gras(マルディ・グラ)

世界でも最大規模を誇るLGBTQI (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クイア、インターセックス) の祭典「Mardi gras(マルディ・グラ)」が、2019年2月15日(金)から2019年3月3日(日)までの2週間シドニーで開催される。

2019年はイベントが始まって41周年目。誰でも楽しめる祭典として、シアター、コメディ、セミナーや展示会など100近くのイベントがシドニー中を虹色に彩る。2018年の40周年記念では国内外から63万人以上を集めたこのイベント。

イベント最終日前日の3月2日(土)にはハイライトとなるパレードが開催され、2019年もパーソナリティの多様性とLGBTQIへの理解を主張するためにそれぞれのメッセージを込めた衣装をまとってストリートを練り歩く。パレードの後には大規模なアフター・パーティ「Mardi Gras Party(マルディ・グラ・パーティ」で朝まで踊り明かす。

虹色に染まる街で、LGBTQIも異性愛者もみんなでイベントを楽しもう。

<主な無料イベント>
『Fair Day(フェア・デイ)』
2019年2月17日(日)10:00~20:00
毎年7万人を集める「Mardi gras(マルディ・グラ)」の幕開けイベント。
会場となるキャンパーダウンのビクトリアパークには多くの屋台が出店し、ステージではライブ演奏やドッグコンテストが開催されるなど盛りだくさん。家族、友達、ペットも一緒に楽しめるイベントとなっている。
『Mardi Gras Parade(マルディ・グラ・パーティ)』
2019年3月2日(土)19:30~23:00
「Mardi gras(マルディ・グラ)」のメインイベントを飾るのは、シドニーのハイドパークからムーアパークまでのオックスフォード・フリンダースストリートをパレードフロートやさまざまなコスチュームを着た参加者が埋め尽くすパレード。昨年は推定30万人の観客を集め、パレードには1万人以上が参加した。2019年も昨年と同程度の観客数、参加者が予想されるため早めの観覧場所の確保がオススメ。
イベント日程:2019年2月15日(金)~3月3日(日)
イベント会場:シドニー各地(ビクトリアパーク、ハイドパーク、ムーアパークなど)
Web:http://www.mardigras.org.au

9.ULTRA Australia(ウルトラ・オーストラリア)

2018年にオーストラリアに初上陸したダンスミュージックイベント「ULTRA Australia(ウルトラ・オーストラリア)」が2019年もメルボルン、シドニーの2都市で開催される。2019年2月23日(土)にメルボルンのフレミントン競馬場で、2019年2月24日(日)にシドニーのパラマタ・パークにてそれぞれ開催。

日本でも注目を集める「ULTRA(ウルトラ)」は、日本では5年間で42万人以上を動員している大人気ミュージックフェス。THE CHAINSMOKERS(チェインスモーカーズ)やMARSHMELLO(マシュメロ)といった世界的EDMアーティストが出演。

また2016年に世界で最も権威のあるDJランキングで20歳にして1位を獲得したMARTIN GARRIX(マーティン・ギャリックス)や90年代から活躍するスウェーデン出身DJのADAM BEYER(アダム・ベイヤー)も出演。今後もさらに出演者が発表される予定。

世界トップアーティストによるEDM音楽をオージーと一緒に楽しもう。

イベント日程:メルボルン・2019年2月23日(土) シドニー・2019年2月24日(日)
イベント会場:メルボルン・Flemington Racecourse(フレミントン競馬場) シドニー・Parramatta Park(パラマタ・パーク)
Web:https://ultraaustralia.com

10.Taste of Sydney(テイスト・オブ・シドニー)

シドニーで人気のレストラン、ライブ音楽、エンターテイメントを集めたフードイベント「Taste of Sydney(テイスト・オブ・シドニー)」が2019年3月頃にシドニーのセンテニアル・パークランズで開催される。

ロンドンで始まり急速に成長したフードイベントで、現在では世界22都市で開催されている。それぞれの都市の人気店や世界的なシェフによって種類豊富な料理が提供される。近年話題となっているポップアップスタイルの屋台と小鉢での提供をコンセプトに、さまざまな料理やお酒を楽しむことができる。料理の他にも農作物やチョコ、チーズなどの食材が並ぶマーケットも出店。オーストラリアのあらゆる美食を一度に堪能しよう。

イベント日程:2019年3月頃
イベント会場:Centennial Parklands(センテニアル・パークランズ)
Web:https://sydney.tastefestivals.com

11.Australian Grand Prix(オーストラリアGP)

F1世界選手権の第1戦である「Australian Grand Prix(オーストラリアGP)」が2019年3月17日(日)にアルバートパークで開催される。

ヨーロッパから広まり、最高峰自動車レースであるF1。世界中のスポーツイベントの中で、オリンピック、サッカーワールドカップに次いでテレビ観戦者の数が多く、注目度が高い大会。全10チーム、各チーム2人のドライバーで年間を通して戦い抜く。一握りのドライバーのみが参戦できるF1、その初戦となるのがこのオーストラリアGP。

会場にはいくつかのブースも設けられ、Melbourne Walk(メルボルン・ウォーク)では会場へと向かうプロドライバーを間近で見送ることがができ、Heineken Village(ハイネケン・ビレッジ)ではライブ音楽を楽しむことができる。

世界最高峰の超ハイスピードで走る自動車による攻防戦を目で耳で肌で感じよう。

イベント日程:2019年3月17日(日)
イベント会場:Melbourne Albert Park(メルボルン・アルバートパーク)
Web:https://www.grandprix.com.au

12.Handa Opera on Sydney Harbour(ハンダオペラ・オン・シドニーハーバー)

野外でオペラ鑑賞を楽しむことができる「Handa Opera on Sydney Harbour(ハンダオペラ・オン・シドニーハーバー)」が2019年3月22日(金)から2019年4月21日(日)までの1ヶ月間、シドニー王立植物園で開催される。

3000人収容の特設会場が設置され、世界三大美港と名高いシドニー湾を背景にミュージカルが公演される。2019年に公演されるのは『WEST SIDE STORY(ウエスト・サイド・ストーリー)』で、1961年に映画化もされたミュージカル作品。現代版ロミオとジュリエットとも言われ、1950年代のニューヨークを舞台に2つの不良グループの抗争に阻まれながらも恋する2人の男女を描く。作中に登場する楽曲『Tonight(トゥナイト)』や、『Somewhere(サムウェア)』や、『America(アメリカ)』などが歌われる。

会場にはステージだけでなくカフェやレストラン、バーも設置され、上演前にはシャンパンと軽食やコースメニューを堪能することができる。シドニーにニューヨークの一角を移したようなステージで公演される『WEST SIDE STORY(ウエスト・サイド・ストーリー』、ぜひご覧になってはいかがだろうか。

イベント日程:2019年3月22日(金)~2019年4月21日(日)
イベント会場:Sydney Royal Botanic Garden(シドニー王立植物園)
Web:https://opera.org.au/whatson/events/west-side-story-on-sydney-harbour

13.QUIKSILVER PRO GOLD COAST(クイックシルバープロ・ゴールドコースト)

サーファーの世界1を決める世界最高峰のサーフィンレースWSLチャンピオンシップツアーの開幕戦「QUIKSILVER PRO GOLD COAST(クイックシルバープロ・ゴールドコースト)」が2019年4月3日(水)から2019年4月13日(土)にスナッパー・ロックスで開催される。

会場となるスナッパー・ロックスはサーファーたちのメッカとして知られ、多くのサーファー達が集う。2019年のツアーには、2018年に引き続いて日本の五十嵐カノア選手が参戦予定。サーファーのメッカで世界トップ選手によるハイレベルな戦いを観戦しよう。

イベント日程:2019年4月3日(水)~2019年4月13日(土)
イベント会場:Gold Coast Snapper Rocks(ゴールドコースト・スナッパー・ロックス)
Web:http://www.worldsurfleague.com/events/2019/mct/2908/gold-coast-mens-pro

14.GOLD COAST FILM FESTIVAL(ゴールドコースト映画祭)

クイーンズランド州の映画業界を盛り上げることを目的にしたイベント「GOLD COAST FILM FESTIVAL(ゴールドコースト映画祭)」が2019年4月3日(水)から2019年4月14日(日)の約2週間ゴールドコースト各地の劇場で開催される。

オーストラリア国内外からさまざまな映画や150人以上のゲストを招待し上映するイベント。2018年は、日本作品の「となりのトトロ」や、「ハウルの動く城」や、「君の名は」、「時をかける少女」も上映された。最新映画からクラシック映画、オーストラリア未公開映画など盛り沢山の映画祭となっている。英語の勉強にもぴったりな映画鑑賞、この機会にぜひ鑑賞してみてはいかがだろう。

イベント日程:2019年4月3日(水)~2019年4月14日(日)
イベント会場:ゴールドコースト各地劇場(HOTA(ホーム・オブ・ジ・アーツ)、Event Cinemas Pacific Fair(イベントシネマズ・パシフィック・フェア)、BCC Coolangatta(ビーシーシー・クーランガッタ)など)
Web:https://www.gcfilmfestival.com

15.Sydney Royal Easter Show(シドニー・ロイヤル・イースター・ショー)

オーストラリアの農産業をテーマに、オーストラリアの田舎の伝統から近代のライフスタイルまでさまざまなオーストラリア文化を体験できる酪農祭「Sydney Royal Easter Show(シドニー・ロイヤル・イースター・ショー)」が、2019年4月12日(金)から4月23日(火)まで開催される。イベント期間中の12日間、シドニー・オリンピック・パークにはオーストラリアならではのアクティビティが数多く開かれる。

動物との触れ合いや伝統的な食べ物、ショッピングなどを体験することができる。さまざまなアクティビティの中でも羊の毛刈りや100年以上続く丸太切り大会、イベント会場中全ての動物が参加する世界最大規模のパレード「グランド・パレード」は必見。このイベントの期間中には毎晩、花火が打ち上がり夜空を彩る。オーストラリアの田舎暮らしや近代の生活のスタイルを学び、国内外から集まるゲストとともにオーストラリアの農業の伝統を体験しよう。

イベント日程:2019年4月12日(金)~2019年4月23日(火)
イベント会場:Sydney Olympic Park(シドニー・オリンピック・パーク)
Web:http://www.eastershow.com.au

16.Bleach The Gold Coast Festival(ブリーチフェスティバル)

ゴールドコースト各地で30以上のイベントを催す「Bleach The Gold Coast Festival(ブリーチフェスティバル)」が2019年4月17日(水)から2019年4月28日(日)に開催される。

斬新なアートと文化的な経験をテーマにオーストラリアの先進的な現代芸術を表現するイベントが多く開催され、国内外から多くの人々を集め、2012年以降は毎年47万人以上を集めている。イベントはダンスや、映画、現代音楽や、オペラ、サーカスなど多くのジャンルに精通したものになっている。ありとあらゆるアーティストが集まるイベント、オーストラリアの現代芸術を鑑賞しよう。

イベント日程:2019年4月17日(水)~2019年4月28日(日)
イベント会場:ゴールドコースト各地(ゴールドコースト中心地、ジ・アベニュー、チャイナタウンなど)
Web:https://www.bleachfestival.com.au

17.Byron Bay Blues Fest(バイロンベイ・ブルース・フェス)

2019年で30回目を迎える「Byron Bay Blues Fest(バイロンベイ・ブルース・フェス)」が2019年4月18日(木)から2019年4月22日(月)までの5日間ニューサウスウェールズのバイロンベイ北に位置するTyagarah Tea Tree Farm(タイアガラ・ティー・ツリー・ファーム)で開催される。

200人以上のアーティストが出演し、現在は国外からも注目され10万人以上の観客を集めるこのイベント。会場には5つのステージ、6,000人を収容できるキャンプエリア、100以上の各国料理のケータリングブースが設置される。

メロウなサウンドを中心にレゲエやヒップホップなどの音楽を取り入れたミクスチャースタイルで世界を魅了するシンガーソングライターJack Johnson(ジャック・ジョンソン)、デビューアルバムで全米2位を獲得したHozier(ホージア)など海外から世界的アーティストも出演する。

また、オーストラリアからも国内のアワードを5つ獲得したフォークソングシンガーバンドのAngus & Julia Stone(アングス&ジュリア・ストーンズ)の Julia Stone(ジュリア・ストーンズ)、シドニーオリンピックの開会式でも演奏しグラミー賞ノミネート経験もあるニューサウスウェールズ出身アーティストTommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)といったビッグなアーティストも数多く出演予定。

日中は音楽を聴きながらリラックスできる空間を過ごし夜は持参したテントでキャンプ、ミュージックフェスティバルらしい時間を過ごそう。フェスティバルを楽しんだ後は、オーストラリア最東端の街バイロンベイで美しいビーチやショッピングなどでのんびり過ごすのもおすすめ。

イベント日程:2019年4月18日(木)~2019年4月22日(月)
イベント会場:Tyagarah Tea Tree Farm(タイアガラ・ティー・ツリー・ファーム)
Web:https://www.bluesfest.com.au

18.Vivid Sydney(ビビッドシドニー)

世界最大級の光と音楽とアートの祭典「Vivid Sydney(ビビッドシドニー)」が2019年5月下旬から6月上旬にかけてサーキュラキーやダーリングハーバー、タロンガ動物園などシドニー各地で開催される。

ライトアップがテーマのビビッドライトで最も鮮やかな輝きを見せるのはオペラハウス。オペラハウスにプロジェクションマッピングが映し出され、いつもとは違った顔を見せる。ハーバーブリッジは1600本にも及ぶLEDチューブでライトアップされ、夜のシドニー湾は燦爛たる輝きを発する。

オペラハウスにはメインステージが設けられ世界的知名度のあるミュージシャンを含めさまざまなアーティストが出演し、市内のライブハウスでも多種多様なライブ・パフォーマンスが繰り広げられる。芸術がテーマのビビッドアイデアでは、世界中のクリエーターがシドニーで映画、芸術、デザインなどをテーマにワークショップやパネルディスカッションなどを開催。

シドニーの夜景をさらに彩るビビッドシドニー、色鮮やかな光のアートと音楽を楽しむ夜の散歩に出かけよう!

イベント日程:2019年5月下旬~2019年6月上旬
イベント会場:シドニー各地(オペラハウス、ハーバーブリッジ、ダーリングハーバーなど)
Web:https://www.vividsydney.com

19.Queen Victoria Night Market(クイーン・ビクトリア・ナイトマーケット)

南半球最大のマーケット「Queen Victoria Market(クイーン・ビクトリア・マーケット)」でナイトマーケットが2019年11月下旬から3月下旬、6月上旬から8月下旬の毎週水曜日に開催される。

ナイトマーケットには多くの出店が軒を並べ、スペイン料理や、イタリアン、中華料理などといったフードはもちろんのこと、バーで美味しいお酒も楽しめる。他にもハンドメイドのアクセサリーや、石鹸からアート作品などを販売するさまざまなショップが出店し、お土産やギフトにぴったりの商品が多く並ぶ。会場ではライブ音楽の演奏やボードゲームコーナーなどのエンターテイメントも用意され多くの来場者を集める。南半球最大級のナイトマーケットに出かけよう。

イベント日程:2019年6月上旬~8月下旬、11月下旬~3月下旬
イベント会場:Queen Victoria Market(クイーン・ビクトリア・マーケット)
Web:https://qvm.com.au

20.Smash! (スマッシュ! )

アニメ、漫画、コスプレなど日本のサブカルチャーの祭典「Smash! (スマッシュ! )」が2019年7月13日(土)、14日(日)に開催。

「Smash! (スマッシュ! )」ではコスプレショーやカードゲーム大会などの催しの他、メイドカフェや特設のカラオケステージも設置され、さまざまな参加型のイベントが開かれる。また、会場では痛車の展示や自主制作によるマーケットなどが実施され、見学のみでも十分楽しめるイベント。

オーストラリアでは見かけることができない日本のサブカルを体験することができる。また日本からのゲストとして、人気声優やイラストレーターなどが登壇し、トークセッションやサイン会が開催される。東京五輪に向けてさらなる盛り上がりを見せる日本のサブカルチャー、日本が世界に誇る文化でオージーとともに盛り上がろう!

イベント日程:2019年7月13日(土)~14日(日)
イベント会場:ICC Sydney(ICC シドニー)
Web:https://www.smash.org.au

21.City 2 Surf(シティ・トゥ・サーフ)

シドニーの中心街からシドニーで最も人気なボンダイビーチまでを駆け抜ける世界最大級のファンランイベント「City 2 Surf(シティ・トゥ・サーフ)」 が2019年8月頃開催される。

1971年から始まり、開催を重ねるにつれて女性や子供まで幅広く多くの人を集めるイベントに成長したファンランの「City 2 Surf(シティ・トゥ・サーフ)」。14kmのコースを歩くもよし、走るもよしで参加者に楽しんでもらうことが何よりものテーマ。シドニー中心地からボンダイビーチまでのコースでシドニーの景色も堪能できる。参加者の中には仮装して走る人も多くいるため、レースの沿道からの応援だけでも楽しめるイベント!

家族や友達と楽しく走れば、14kmもあっという間に感じること間違いなし! みんなで参加しよう!

イベント日程:2019年8月頃
イベント会場:スタート・Hyde Park(ハイドパーク) ゴール・Bondi Beach(ボンダイビーチ)
Web:https://city2surf.com.au

22.2019 Bledisloe Cup(ブレディスロー・カップ・2019)

オーストラリア代表(ワラビーズ)vsニュージーランド代表(オールブラックス)のラグビー国際試合「2019 Bledisloe Cup(ブレディスロー・カップ・2019)」が8月10日(土)にパースのオプタススタジアムで開催される。

オーストラリア代表とニュージーランド代表は宿命のライバルとして知られ、両チームともに世界トップレベルのため世界的にも注目度の高いゲーム。2019年9月下旬には日本開催のラグビーW杯の開幕が控えているため、両チームが高いコンディションでこのゲームに臨むことは間違いない。日本開催ラグビーW杯の前に、優勝候補同士によるハイレベルな対決を観に行こう!

イベント日程:2019年8月10日(土)
イベント会場:Perth・Optus Stadium(パース・オプタススタジアム)
Web:https://www.rugbywa.asn.au/2019-bledisloe-cup

23.White Night Festival(ホワイトナイト・フェスティバル)

A SPARKをテーマにメルボルン市内で夜通しプロジェクションマッピングやパフォーマンスが催されるイベント「White Night Festival(ホワイトナイト・フェスティバル)」が2019年8月下旬に開催される。

2002年にパリで始まり、2013年にメルボルンに上陸したイベント。メルボルンの図書館や州議事堂などの建造物やストリートがキャンバスとなり夜のメルボルンを色鮮やかに照らし、プロジェクションマッピングの他にも、さまざまなアートが展示される。

大通り沿いでは、アーティストや色とりどりの衣装をまとったパフォーマーが観客を魅了する。州や国を超えて一夜に50万人が集い大いに盛り上がる。明るく照らされる街へ出かけ、夜通しアートやパフォーマンスを堪能しよう。

イベント日程:2019年8月下旬
イベント会場:メルボルンCBD(ビクトリア図書館、フェデレーションスクエア、フリンダースストリート駅など)
Web:https://whitenight.com.au/melbourne

24.Brisbane Festival(ブリスベンフェスティバル)

「人びとによる人びとのためのエンターテイメント」をテーマに1961年から続く「Brisbane Festival(ブリスベンフェスティバル)」が2019年9月6日(金)から2019年9月28日(土)まで開催される。

1961年に始まったワラナフェスティバルに由来しておりサーカスやコメディ、オペラ、ダンスなどさまざまなジャンルのイベントがブリスベン各地で催される。ブリスベンでは最大級のイベントで、ブリスベン内外から100万人近くの観光客を集める。

このイベントの目玉は、最終日のブリスベンサウスバンクをメイン会場にした花火大会。オーストラリアの中で最も先進的な花火大会と称され、ブリスベンの夜の空をキャンバスにして花火と光が鮮やかに彩る。ブリスベンがお祭り色に変わるイベント、多種多様なエンターテイメントを楽しもう。

イベント日程:2019年9月6日(金)~2019年9月28日(土)
イベント会場:ブリスベン各地(シティホール、キングストリート、サウスバンクなど)
Web:https://www.brisbanefestival.com.au

25.Sydney Running Festival(シドニー・ランニングフェスティバル)

南半球最大のマラソン大会「Sydney Running Festival(シドニー・ランニングフェスティバル)」が2019年9月15日(日)に開催される。

2000年にシドニーで開催された夏季シドニーオリンピックを記念して、2001年から始まった大会。2000年のシドニーオリンピックで、日本の高橋尚子選手が女子マラソンで優勝した際に走ったコースも含んだ大会独自のコースとなっている。

種目はフルマラソンや、ハーフマラソンや、10km、3.5kmのファミリーファンランがある。スタート地点は全種目ミルソンズポイントからゴール地点はオペラハウスまでを目指す(ファミリーファンランのみ王立植物園入り口まで)。フルマラソンを完走した方にはTシャツと完走メダル、それ以外の種目でも完走すればメダルが贈られる。

2018年には国内外から4万人近くが参加し、日本のプロマラソン選手の活躍も目立つイベント。

イベント日程:2019年9月15日(日)
イベント会場:スタート・Milsons Point(ミルソンズポイント) ゴール・Opera House(オペラハウス)
Web:https://www.sydneyrunningfestival.com.au

26.Cairns Festival(ケアンズフェスティバル)

57年続くケアンズ最大級のイベントの「Cairns Festival(ケアンズフェスティバル)」が2019年8月23日(金)から2019年9月1日(日)の期間開催される。

日中はシティ内の大通りにパフォーマーが出現し人々を楽しませ、夜にはシティの真っ白な図書館をキャンバスにプロジェクションマッピングで光のアートを描く。そのほかにも音楽やトークショーなどのイベントが街中で催される。このフェスティバルのメインイベントはケアンズエスプラネードを進むパレードと花火大会。

パレードには個性あふれるコスチュームに身をまとった人、独創的なパフォーマーやフロート車が登場し、パレード終了後にはラグーンプール目の前の海から花火が上がる。ケアンズが最も盛り上がる10日間、ケアンズフェスティバルをお見逃しなく!

イベント日程:2019年8月23日(金)~2019年9月1日(日)
イベント会場:ケアンズ各地(ケアンズ植物園、ケアンズ図書館、エスプラネードなど)
Web:https://www.cairns.qld.gov.au/festival

27.Cowra Sakura Matsuri Festival(カウラさくら祭)

シドニーの春の訪れを祝うイベント「Cowra Sakura Matsuri Festival(カウラさくら祭)」が2019年9月22日(日)にカウラ日本庭園・文化センターにて開催される。

イベント会場のカウラ日本庭園・文化センターの桜が満開のピークを迎える時期に催されるこのイベント。本イベントでは多くの日本の伝統文化を紹介し、伝統工芸や伝統芸能の催しを楽しむこともできる。カウラ日本庭園・文化センターの桜は10月中旬まで見頃が続くが、日本のお祭りと一緒に満開の桜を鑑賞できるのはこの日だけ! ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント日程:2019年9月28日(土)
イベント会場:Cowra Japanese Garden and Cultural Centre(カウラ日本庭園・文化センター)
Web:https://www.cowragarden.com.au/events

28.AFL Final(オーストラリアンフットボール・リーグファイナル)

オーストラリアで最も観客を動員するオーストラリアンフットボールの優勝決定戦「AFL Final(オーストラリア ンフットボール・リーグファイナル)」が2019年9月28日(土)にメルボルンクリケットグラウンドで開催される。

オーストラリアンフットボールとはラグビーとサッカーを合わせたようなスポーツ。オーストラリア国内には全18チームから成り立つオーストラリアンフットボールリーグがあり、それぞれのチームが優勝決定戦を目指してシーズンを戦う。

優勝決定戦の前日の金曜日はビクトリア州では祝日となり、優勝決定戦には9万人以上が会場に詰めかけ、街中はカーニバルのような雰囲気に包まれる。オージーたちが熱狂的に愛する「フッティー」を観戦し、オーストラリアのスポーツ文化を体験しよう。

イベント日程:2019年9月28日(土)
イベント会場:Melbourne Cricket Ground(メルボルン・クリケットグラウンド)
Web: http://www.afl.com.au

29.Manly Jazz(マンリー・ジャズ)

第42回目を迎える「Manly Jazz(マンリー・ジャズ)」がシドニーでも1、2を争う人気の高さを誇るマンリービーチで2019年9月下旬から2019年10月上旬頃の3日間で開催される。

オーストラリア最大のジャズフェスティバルで100人を超える国内外のアーティストが出演する。出演者はジャズアーティストだけでなく、ファンクやソウル、ブルース、スウィングなどあらゆるジャンルからも選出され、多様な音楽を楽しむことができる。

音楽フェスティバルに参加しながらも、オーストラリアの美しいビーチも一緒に楽しむことができるのがこのイベントの魅力で、地元民に加えて多くの観光客も集まる。美しい街マンリーが多種多様な音楽に包まれる3日間、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント日程:2019年9月下旬~2019年10月上旬頃
イベント会場:Manly(マンリー)
Web:https://www.northernbeaches.nsw.gov.au/things-to-do/whats-on/manly-jazz

30.Sculpture By the Sea(スカルプチャー・バイ・ザ・シー)

世界最大級の屋外アート展示イベント「Sculpture By the Sea(スカルプチャー・バイ・ザ・シー)」が2019年10月24日(木)から2019年11月10日(日)にボンダイビーチからタラマラビーチまでの海岸沿い遊歩道で開催される。

2kmの遊歩道に国内外のアーティストによって制作された100点以上の作品が展示され、オーストラリアの美しい海を背景に創造的でユニークなアートを鑑賞できる。1997年に始まり、現在は50万人近くの来場者を集め、世界最大級の屋外アート展示会へと成長したイベント。ユニークなアート作品と美しいオーストラリアの海と空のコラボレーションを堪能しよう。

イベント日程:2019年10月24日(木)~2019年11月10日(日) 
イベント会場:Bondi(ボンダイ)からTamarama(タマラマ)までの沿岸遊歩道
Web:https://sculpturebythesea.com

31.Melbourne Cup(メルボルンカップ)

オーストラリア全国民が注目する「Melbourne Cup(メルボルンカップ)」が2019年11月5日(火)にメルボルンのフレミントン競馬場で開催される。

開催地であるメルボルンでは、開催日が祝日となり前日にはカーニバルが催されるなど街全体がお祭り騒ぎとなる。レース会場では男性はタキシード、女性はドレスに特徴のある帽子を合わせるというドレスコードが決められている、そのため街中でもドレスコードに合わせた特徴的な服装をしている人を多く見かけることができる。

メルボルン以外の都市でもレースへの注目度が高く、レースに合わせて就業時間を設定する企業もあるほど。ドレスコードに合わせた格好でオーストラリア文化を体験するのも面白いかもしれない。

イベント日程:2019年11月5日(火)
イベント会場:Melbourne Flemington Racecourse(メルボルン・フレミントン競馬場)
Web:https://www.flemington.com.au

32.Japanese Film Festival(日本映画祭)

1997年に始まり、現在では世界で最も大きい日本の映画祭となった「Japanese Film Festival(日本映画祭)」が2019年11月中旬から2019年11月下旬頃に開催。

日本政府によって立ち上げられた国際交流基金がオーストラリアと日本の文化交流を目的にスタートした映画祭。日本でも公開がスタートしたばかりの新作からクラシックな名作まで数多くの作品が上映され、多くの観客を魅了する。毎年日本からスペシャルゲストを招き、上映される映画に絡めたトークセッションも開催される。

シドニーにいながら、日本の話題作を鑑賞することができ、邦画が好きな外国人と繋がることができるチャンス。友達と一緒に邦画鑑賞を楽しもう!

イベント日程:2019年11月中旬~2019年11月下旬頃
イベント会場:Sydney EVENT Cinemas(シドニーイベントシネマ)
Web:https://japanesefilmfestival.net/films-schedule

33.MATSURI-Japan Festival-(祭-日本フェスティバル-)

毎年多くの人びとを動員する日本のお祭り「 MATSURI-Japan Festival-(祭-日本フェスティバル-)」が2019年12月上旬にタンバロングパークで開催。

シドニーの日系団体や企業が協力して、日本の文化や観光地を紹介するお祭り。日豪友好30周年を記念して2006年に始まり、現在では4万人以上の来場者を集め、シドニー夏の風物詩とも謳われるほど。多彩なステージショーやワークショップを開催し、会場には日本のお祭り定番の屋台やビアガーデンが軒を連ねる。

ステージでは和太鼓の演奏や空手などの伝統的なものから、J-POPやコスプレショーなどのサブカルチャーまで幅広いパフォーマンスを繰り広げる。バラエティに富んだ日本のエンターテイメントを終日楽しめるイベント、シドニーで日本の夏祭りを満喫しよう。

イベント日程:2019年12月上旬
イベント会場:Tumbalong Park(タンバロングパーク)
Web:http://matsurisydney.com

34.Rolex Sydney Hobart Yacht Race(ロレックス・シドニー・ホバート・ヨットレース)

シドニーからタスマニアまでの1,170kmを数日かけてヨットで競う「Rolex Sydney Hobart Yacht Race(ロレックス・シドニー・ホバート・ヨットレース)」が2019年12月26日(木)より開催。シドニーのニールセンパークからスタートする。

海上ヨットレースの中でも世界屈指の難易度を誇るコースで世界三大海上ヨットレースにも数えられ、プロからアマチュアまで世界中から多くの人が参加する。シドニーでは夏の風物詩となっており、開催日が毎年ボクシングデーであるためこのレースの出発を見届けるのがシドニーボクシングデーの定番になっている。船に乗らなくてもこのレースの出発を観戦することができ、シドニー湾を見渡せる場所から色鮮やかなヨットがシドニーハーバーを彩る美しい景色を楽しめる。

ボクシングデーのお買い物の前に、色とりどりのヨットの一団を見物しよう。

イベント日程:2019年12月26日(木)~12月31日(火)
イベント会場:スタート・Sydney Nielsen Park(シドニー・ニールセンパーク) ゴール・Tasmania Hobart(タスマニア・ホバート)
Web:http://www.rolexsydneyhobart.com

35.New Years Eve(ニューイヤーズ・イブ)

年越しを祝うオーストラリア最大の花火大会「New Years Eve Fireworks Display(ニューイヤーズ・イブ・ファイヤーワークス・ディスプレイ)」が2019年12月31日(火)の0時にシドニー湾で開催。

真夏の大晦日はシドニー湾で年越しカウントダウン! オーストラリアで年越しするならシドニー湾の花火大会は必見です! 日本よりも一足先の年越しカウントダウンイベントは、音や光を合わせた演出で見応え抜群。360°花火で囲まれるオペラハウス周辺は朝早くから人が殺到するため早い場所取りがおすすめ!

イベント日程:2019年12月31日(火)
イベント会場:Sydney Harbour(シドニー湾)
Web:https://www.sydneynewyearseve.com

今回紹介したスポーツイベント以外にも、オーストラリアにはさまざまな競技の試合が盛りだくさん♪
2019年のスポーツイベントをさらに詳しく知りたい方はこちら ↓
【2019年度版】オーストラリアのスポーツイベントまとめ

オーストラリア生活を満喫するなら、オーストラリアの祝日や連休もおさえておきたいところ。
2019年の祝日や連休を知りたい方はこちら ↓
【2019年版】オーストラリアの祝日・連休&満喫する過ごし方

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら