Unique Accommodations 【ロッサムパークロッジ・後編】

さて、QLD究極のアウトバックリゾート・ロッサムパークロッジですが、飲んで食べてばかりじゃ人間大きくなるいっぽう。ここでは各種アクティビティーが用意されているので、それを紹介しようとおもいます。尚、ロッサムパークロッジはアルコール類を含む飲み物代、全食事代、そして各種アクティビティー代もほとんどが滞在費に含まれている、エクスクルーシブリゾートです。(16歳未満のお子様は滞在できません) 

ロッサムパークロッジでのアクティビティー

 

◆滞在費に含まれるアクティビティー

 ・半日牧場ツアー

・乗馬・カヌー

・ガイド付き自然散策

・フィッシング・ピクニックハンパー

(お弁当つきピクニック)

・マウンテンバイク

・星空観察・サンセットカナッペ

・カントリーシェフの料理

(デモンストレーション)

・ボッセボウルズ

(ロウンボウルの一種)

CD、書籍、ボードゲームライブラリー

・牧場業務の見学(期間限定)

 

 

◆別途料金のかかるアクティビティー

 ・チャーター4WDガイドツアー

(半日、もしくは終日)

・専属ガイド付きフィッシングツアー

(半日、もしくは終日)

  アウトバックに持って行くものリスト

乾季の平均最高気温は33℃、平均気温は19℃位です。服装は軽装で充分ですが、朝夕はやはり冷え込むことがあるので、上着をお忘れなく。持っていったほうがいいものリストは以下の通りです。

 ・日よけ用のサングラスや帽子、サンスクリーンは必需品です

・プールも完備されているので水着をお忘れなく

・乗馬をされるかたは、ヒールの付いた靴があるとよいでしょう

・カメラ、レンズ、フィルム、デジカメなど

・ディナー用のイブニングドレス、ジャケット

(あくまでもスマートカジュアルで大丈夫です)

・お気に入りのCDと本

※ヘアドライヤー、双眼鏡は、各クォーター(客室)に装備されています。

 

今回でアウトバックのユニークアコモ、 ロッサムパークロッジの話はおしまいです。

UNIQUE ACCOMMODATIONSというテーマでアウトバックでの快適な滞在先をご紹介してきましたが、オーストラリアには日本人には馴染みの薄い、“HIDDEN TREASURES” があります。

はるばる赤道を越えてオーストラリアまで来るのなら、是非ホンモノの体験をしていただきたい、この大陸のすばらしさを心に刻んで日本に持ち帰っていただけたらと思います。

 

この記事をシェアする

その他の記事はこちら