jams_staff
教育/留学/習い事

シドニー唯一?校内にカフェがあるSELCバリスタコースに潜入

街を歩けば至るところにカフェがあるオーストラリア。実は世界的なカフェ大国として知られ、コーヒー豆の消費量も一人当たり年間3kgを超えるんだとか。独自に発展したオーストラリア固有のメニューも多く、人々の生活に必要不可欠なものになっています!

そんなカフェの本場であるオーストラリアで、「バリスタとして働いてみたい!」という思いを持つ人は少なくないはず。しかし……、実際には、「募集要項がバリスタ経験2年以上」「英語での高い接客能力」など、さまざまはハードルが立ちはだかり、厳しい現実に打ち砕かれるワーホリメーカーや留学生の人も多いのです。

そこで紹介するのが『SELCのバリスタコース』実践中心の豊富なプログラムで、多くの接客のプロを輩出したSELCが「バリスタになる」という夢の実現をサポートしてくれます。

今回は、校内に実際のカフェを持つSELCシドニー・ボンダイ校に、JAMS編集部のミキが行ってきました♪

SELCシドニー・ボンダイ校 バリスタコースって?

SELCシドニー・ボンダイ校のバリスタコースの売りは何と言っても実践さながらのバリスタ体験ができること。シドニーにあるボケーショナル学校のなかで唯一構内にカフェを持ち、他コースを受講する生徒へコーヒーの販売をするので、実地経験を通してオーストラリアでバリスタになるために必要なスキルを総合的に学べます。

SELCバリスタコースの強み ①
3種類のバリスタスキル修了書を取得

SELCシドニー・ボンダイ校のバリスタコースを修了すると、3種類のバリスタスキル証明書を取得することができます。バリスタとしての知識ラテアートの技術英語接客ができる証明となり、卒業後の就職活動で有利になります!

  1. バリスタスキル修了書(The Barista skills Certificate)
  2. ラテアート修了書(Certificate of Coffee-making Latte art)
  3. カスタマーサービスコミュニケーション修了書

SELCバリスタコースの強み②
少人数制で質の高い授業を受講

クラス人数は1ターム最大12人定員と少人数制をとっています。これにより、1人1人がマシンを使える時間、先生から指導を受ける時間を多く確保でき、より質の高い授業を受けることができます。

SELCバリスタコースの強み③
バリスタになる為だけの4週間

バリスタコース受講中の4週間は、月曜日から金曜日まで毎日授業がみっちり入っているので、コーヒーだけに向き合うことになります。

*SELCバリスタコースの時間割
月曜日~木曜日|8:30〜14:00
金曜日|8:30〜12:00

SELCバリスタコースの強み④
学校内の本格カフェで勤務を通して経験が積める!

SECLバリスタコースの生徒にとって、休み時間は勤務時間。学校内の本格カフェで、生徒や職員向けにコーヒーを実際に作って販売します。4週間、毎日バリスタとして勤務することで、ロールプレイではなく実体験としての経験を積むことができます。

SELCバリスタコースは、どんな人にオススメ?
☑︎オーストラリアでバリスタを目指したい
☑︎専門知識を深めながら英語を上達させたい
☑︎とにかくオーストラリアのコーヒーが好き

いざ、SELCシドニー・ボンダイ校 バリスタコースの授業に潜入!

SELCバリスタコースならではの、「接客のプロ」を育てる現場に直結する実践的なプログラムに密着。取材開始直後、いきなりバリスタコースを受講されている生徒さんからコーヒーを頂いちゃいました。これもホスピタリティーですね!

【座学】フラッシュカードを使って楽しくコーヒーメニューを覚える

バリスタ講師が用意したカードを使って、オーストラリア特有のコーヒーの名前、特徴、写真をペアで協力して組み合わせています。この授業ではオーストラリアのコーヒーに関する基礎知識をアクティブな形で学んでいました。

【座学】バリスタには欠かせない本格的な接客英語を座学で学ぶ

「お客さまを待たせてしまっている場合、どう対応するか?」、「お客さんが困っている場合、なんと声をかけるか?」など、起こりうるさまざまな場面をシミュレーション。

そのほかにも、ロールプレイをもちいて「強いコーヒーは飲めない。けれど、ミルク感が強すぎないものがいい」などの特別な注文に対してコーヒーの提案をします。

先生が常に質問を投げかけ、生徒が自分たちで考えて答えるという生徒主体の授業だったことが印象的。

【実践】まるで戦場? 休み時間のカフェ営業に大行列!

休み時間は他コースを受講する生徒や職員にコーヒーを実践販売する時間。平均価格1.5ドルで質の高いコーヒーが飲めるということで、カフェの前には行列ができ、シティの人気店顔負けの忙しさです。

毎日、自分たちでマネージャー、ウェイター、ミルクメイカー、エスプレッソ、キャッシャーという役割を決めて運営していますが、今回のタームは生徒の人数が少なかったこともあり、急遽バリスタコースを受講経験のある語学コースの生徒やSELCシドニー・ボンダイ校の日本人スタッフであるダイチさんも入り、なんとか対応。

オーストラリアの街のカフェに比べると安価ではありますが、お金をいただく以上はプロとして適切なサービスと美味しいコーヒーを提供しなければいけません。実践さながらのカフェ運営は緊張感がありますが、上手くまわれば達成感もあります!

【実践】エレガントなテーブルサービスも実践で学ぶ

先ほどのテイクアウェイ式とは少し異なり、今度はテーブルサービスの実践練習。語学やビジネスクラスと連携し、カフェで授業をおこなってもらいます。授業がスタートする前に、各テーブルを回ってオーダーを取り、できたてのコーヒーをサーブしていきます。

【番外編】シドニー・ボンダイの有名カフェで研修することも

課外授業ではオーストラリア・シドニー随一のカフェエリアであるボンダイをめぐって、コーヒーの味、サービスなどについて研究し、レビューをします。さらには、人気カフェで働くバリスタから焙煎やロースターの使用方法について直接指導をしてもらうことも。

バリスタコースの講師であるイザベラ先生からのコメント

バリスタになるためには、お客様に心地いいと感じてもらうため、笑顔でお客さんとの会話を楽しむなど、親しみやすさも大切です。コーヒーを作るスキルはもちろんのこと、勇気をもって、お客さんと良い関係を築くことや素敵な経験をしてもらおうとトライすることが大事だよと、いつも生徒には教えています。 by イザベラ

SELCシドニー・ボンダイ校 バリスタコースならでは?充実の学生サポート

バリスタになるための就職サポート

バリスタになるためのレジュメ(履歴書)の作成方法や仕事の探し方など、必要な情報や仕事探しに関する悩みをキャリアアドバイザーが聞いてくれます。「ジョブクラブ」というサービスに申し込むとマンツーマンで質問ができるほか、レジュメの添削もしてくれるので、安心して仕事探しをスタートできます。

参加費無料のジェネラルイングリッシュクラス

SELCの学生であれば誰でも無料で受講可能な英語クラス。毎回、授業内容は異なり、スピーキング主体のクラスや発音矯正など、総合的に英語力を伸ばすことができます。バリスタコースでも接客に関する英語を学ぶことができますが、一般英語も伸ばしたいという学生にはうれしいですね。

旅行会社主催、毎週金曜日恒例のピザパーティー

SELCと提携している旅行会社が、毎週金曜日に説明会を実施していて、その参加者には無料でピザを振る舞われます。すごくアットホームな雰囲気で、特に申し込みをせずに、ピザだけ食べにきてもOKなんだとか。

オーストラリア国内、オーストラリア国外である各種旅行プランやアクティビティーの料金も、SELCと提携しているだけあって良心的な価格でした。

その他にも、学校主催のアクティビティーも多数あり、世界各国から集まった友達との国際交流がしやすい環境があると言えるでしょう!

スポーツは国境を越える? 卓球で国際交流!

バリスタコースの学生が運営するカフェの目の前にSELCボンダイ校の名物である卓球台が設置されており、休み時間は必ず誰かがプレイしています。学生サポートではない……、ですが、これはこれで魅力的♡

バリスタコースを受講している現役生徒にインタビュー!

左からユウアちゃん、アキちゃん

Q.バリスタコースを受講した感想をお願いします。

先生がとてもやさしく丁寧に教えてくれます。語学コースで思うように英語が伸びない時期があり、思い切ってバリスタコースに変更しました。授業は予想していたよりも実践的なスピーキングチャンスが多くて、英語学習においても私はこちらの環境のほうが合っていると感じました。 by アキ

Q.これまでやってきた中で、大変だったことは?

コーヒーによって違うフォームの厚みの感覚がなかなかつかめなくて難しいです。キャッシャー担当の時は、コップにお客さんの名前を書かなければいけなくて、名前がなかなか聞き取れなかったり、スペルが分からなくて何度も聞いたり大変でした。でも、いろんな人と会話できるのがすごく楽しいです。 by ユウア

Q.SELCのバリスタコースへの入学を検討している人へ

先生の指導はすごく親切ですし、日本人カウンセラーのダイチさんも相談に乗ってくれるので、英語に自信のない私でも楽しみながら勉強できます。このコースを選んで良かったと思います。 by アキ

机に向かっての勉強が苦手な人でも、このコースは実践的な授業の中で、接客英語などを自然と使うので、ただ英語の授業を受けるよりも身に付きやすいと思います。また、履歴書作成や面接の練習など、オーストラリアでバリスタジョブを見つけるまで学校が後押ししてくれるので心強いですね。 by ユウア

JAMSスタッフが実際にバリスタ体験してみました♪

今回、バリスタコースのバート先生に協力していただき、不器用な私も体験することに…。とてもわかりやすく説明をしてくれる上にとっても褒め上手なバート先生に盛り上げてもらいながら、人生初となるカプチーノとフラットホワイト作りに挑戦しました。

「You can do it!」というバート先生の言葉だけを信じ、いざスタート。

①グラインダーで豆を挽き、ホルダーに詰める

エスプレッソを抽出するための下準備。グラインダーで挽いた豆をホルダーに詰めます。そしてプッシャーで強く抑えて、表面を平らに固めます。なかなか力がいる作業でした。

②最新のマシンでエスプレッソを抽出

最近導入されたという新しいマシンを使ってエスプレッソを抽出。ボタンを押すと、コーヒーのいい匂いが広がり、美しい薄茶色のエスプレッソが注がれます。

③スチームミルクは音が重要?

スチームミルク作りは「ジュー」というマジックサウンドを出すのがキモなんだとか。温度計を使用して、ミルクが54度以上にならないように調整します。
ミルクピッチャーを机に軽く叩きつけて気泡を潰し、程よくミルクフォームが全体に行き渡るように、ぐるぐる回します。

バート先生の「美しいミルクだ!」という言葉ですっかり調子にのり、この後に少しミルクをこぼしたのは内緒です(笑)。

④もっとも難しいコーヒー作りに!

いよいよカプチーノ作り。カプチーノはミルクの容器とカップをくっつけて、勢いよく流し込みます。これは、ミルクよりも軽いフォームをより多く流し込むため。バート先生の的確な指示のもと、なんとかそれらしいカプチーノが完成。

次はフラットホワイトを作ります。フラットホワイトはカプチーノと逆で、ミルクが多めでフォームが少なめです。そのためミルクを注ぐ位置は高めからスタートし、そこからカップとミルクの容器を近づけていきます。

不器用な私でも、陽気なバート先生が優しく指導してくれたこともあり、なんとか2種類のコーヒーを作ることができました。難しくて、奥が深い世界だなと思いましたが、それよりも「楽しかった!」というのが強く残っています。

SELCシドニー・ボンダイ校 バリスタコースの取材まとめ

コーヒー作りはもちろんのこと、それに加えシドニーの有名カフェを訪れてレビューをしたり、実際にほかの生徒にコーヒーを販売したりと、実践的な授業が多く、本番さながらの生きた英語、バリスタスキルを学べ、現場に直接つながるプログラム内容がとても充実していると感じました。

 

さらに、語学学校が母体になっている学校だからこそ実現できる、ほかのコースの生徒との交流や、英語サポートもSELCならではの魅力。

 

今回の取材で印象的だったのは、実践練習の量と受講している生徒さんの活き活きとした表情。

 

どんな時でも気軽に質問ができるサポート環境や楽しく学べる環境が整っており、4週間頑張ればバリスタとしての総合的なスキルが身につき、オーストラリアでも自信を持って仕事探しができると思います。 by Miki

SELCシドニー・ボンダイ校 バリスタコースのお問い合わせ

SECLシドニー・ボンダイ校 レセプショニストのジュリアさん

バリスタコース料金情報

入学費:$240
学費:$400 x 4週 
教材費:$10 x 4週
サーティフィケート発行費:$180
合計:$2060

お問い合わせ:daichit@selc.com.au(担当 ダイチ)

バリスタコース空席情報(2018年5月現在)

2018年6月18日:残り0席※受付終了
2018年7月16日:残り2席
2018年8月13日:残り2席
2018年9月10日:残り4席
2018年10月8日:残り6席
※1ターム最大12人定員のため、先着順となります。

SELCの充実した各種専門コース

  1. チャイルドケア
    Certificate III in Early Childhood Education & Care
    Diploma of Early Childhood Education & Care
  2. フィットネス
    Certificate III in Fitness
    Certificate IV in Fitness
    Diploma of Sport and Recreation Management
  3. カスタマーサービス
    English for Customer Service Communication
    ※バリスタ養成プログラムを含む
  4. ビジネス
    Certificate Ⅲ in Business administration
    Diploma of Project Management
    Advanced Diploma of Leadership&Management
  5. 英語
    General Intensive English
    IELTS Preparation Programs
    Cambridge Test Preparation
    Academic English Program

Certificate:ビジネスの各分野の専門課程の修了証明
Diploma:全ての専門分野のCertificateを獲得したことの証明
Advanced Diploma:Diplomaで修了した過程よりも高いグレードの課程の修了証明


http://selceducation.com/australia
http://japan.selceducation.com (日本語ページ)

SELC専門学校シドニー・ボンダイ校
住所:19 – 23 Hollywood Avenue Bondi Junction, Sydney NSW 2022
電話番号:(02) 8305 5600

SELC専門学校シドニー・シティ校
住所:56/58 York St, Sydney NSW 2000
電話番号:(02) 9262 3403

この記事をシェアする

JAMS.TVのサービス

JAMSスタッフが行ってきました♪

Jams-Ittekimashita-bottom01

メンバー一同こころよりお問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

JAMS.TVによる取材のご相談はこちらから

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら