mystage
教育/留学/習い事

【人気のシドニーホテルインターンシップ】大学生をインタビューしました

Mystageの留学カウンセラーのMaikoです☺

 

今回は大学の夏休みを利用して、Mystageのインターンシッププログラムに参加された大学生のお二人を取材させて頂いたので、インタビューの内容をご紹介したいと思います。

 

お二人は以前に海外経験もあり英語力も比較的高い方々なのですが、日本での就活も控えていることから、今回はシドニーのホテルインターンシップ(フロント)に挑戦されました!

 

 

Q.現在任されている業務は?

 

「フロントでチェックインとチェックアウトの業務、お荷物のお預かりを主にさせてもらっています。」

 

「パソコンを使って会計も少しやらせて頂いたり、お客様のクレジットカードで実際に決済もしています。」

 

「リザベーションのシステムを今覚えているところですが、これから部屋の変更などより難易度の高いこともやらせてもらえるようです。」

 

Q.同僚の方はどうですか?

 

「皆さんサポーティブですし、優しく色々教えて下さいます。」

「同僚の国籍は、中国・インドネシア・フィリピンなど東南アジアが多く、皆さんとてもフランクでフレンドリ―です。」

 

Q.英語の使用頻度やお客様の国籍は?

 

「8割は英語ですね。思った以上に英語を使う機会があります。」

 

「お客さんの国籍ですが、土地柄もありアジア系の方が多いですね。」

 

「修学旅行団体やツアーでいらっしゃる日本人のお客さんもけっこう多く日本人のお客様の対応を完全に任されます。その時は大活躍です(笑)

 

Q.英語で苦労していることはありますか?

 

「話すのも苦労してますが、リスニングが特に難しいなと感じてます。色々なバックグラウンドのお客様がいらっしゃるので、アクセントがあると聞き取れないことがあります。」

 

「特にインドの方が訛りがあって難しいです。今一組インド人男性のお客さんたちがいて、延泊したいなど色々と要求が沢山あり、その際の聞きとりに非常に苦戦しました。」

 

「あとはクレームに関しては、けっこうダイレクトに伝えてきますね。例えば、もうちょっとお風呂がこうだったら。。。とか、隣の部屋がうるさくて眠れなかった。。。など帰り際に伝えてくるので、その際のコミュニケーションも大変です。」

 

「Pardon?と聞き返されてしまうことも多々ありますね。」

 

Q.オーストラリアと日本の働き方で違いを感じた?

 

「オーストラリアはとても自由でびっくりしました!」

 

「ホテルの同僚を見ていても、ネイルや髪色も派手でなければ大丈夫だったり、髪も結ばなくても良かったり(笑)。」

 

「時間に関しては、普通に遅れてくることもあります。日本では10分前、15分前行動が基本ですが、こちではOn timeどころか遅れてくるのでびっくりしましたね~(笑)。」

 

「でも仕事に対する姿勢は、とても熱心だと感じました。」

 

「日本ではアルバイトや研修生だとあまり任せてもらえないけれども、こちらでは他の正規のスタッフと同様のお仕事をどんどん任せてもらえるので有りがたかったです。」

 

「あとは、オーストラリアでは家族との時間、プライベートの時間を大切にしていると感じました。皆さん、業務を5時に終えて家族の元に帰ったり、プライべートの時間に充てていて、メリハリある働き方でいいなと思いました。」

 

Q.インターンシップ前半戦を終えての感想は?

 

「今回のホテルでは、初日に説明を受けたら、翌日からすぐに現場に入って、フロントでチェックイン業務など任されました。すごく実践的で楽しいですね。」

 

「でも初めの一週間はすっごいきつかったですね。パソコン業務やリザベーションシステムを覚えながら、接客もするので、全部同時進行で大変でした!」

「周りの同僚の方にすごく助けてもらって有りがたいです。毎日充実しています。」

 

Q.インターンシップ後半戦の意気込みを教えて下さい。

 

「後半戦はもっと手際よく仕事ができるようになりたいですね。」

 

「今はまだできない部屋の変更や宿泊数の変更など、パソコン・ホテル専用のシステムをもっと使いこなせるようになりたいです。」

 

「インターンシップの期間は本当にあっという間なので、他のスタッフからもっと吸収して、1日1日成長していけたらと思ってます。」

 

「英語の面で言えば、もっと自信をもって英語でお客様に対応できるようになりたいですね。自身がないと声も小さくなってしまうので、はっきり言えるようになりたいです。」

 

「あとは、お客様にホテル周辺の情報などをご案内することがあるのですが、まだ自分自身の情報量が少ないので、同僚に教えてもらいながら、もっとスムーズにご案内できたらと思います。」

 

「パソコン業務自体も初めての経験なので、とっても良い経験になってます。もっと沢山吸収したいですね。」

 

 

 

Mystageで人気のホテルインターンシップ

 

インタビュー記事はいかがでしたか?

 

少しはホテルインターンシップのイメージがつきましたでしょうか?

 

Mystageではリゾートエリアでの有給ホテルインターンシップの他に、経験重視の方向けの無給ホテルインターンシップも手配しております。

 

無給インターンシップのメリットは、社会人経験のない方、ホテルでの経験がない方、英語力が上級レベルない方でもホテルのフロントを経験できるところです。

 

オーストラリアでは、英語力はもちろんのこと、経験がとても重要になってきます。競争率の高いシド二ーでネイティブではなく、経験もないワーキングホリデーメーカーや大学生が有給でホテルのフロントのポジションのお仕事に就くことは非常に難しいのが現状です。

 

そのため、未経験でホテル業界にトライしたい、海外のホテルで経験を積みたいという方には無給インターンシップは将来の良い投資になるではないでしょうか?

 

無給のインターンシップを経て、有給インターンシップへステップアップされる方、リゾート地で有給インターンシップ(フロント以外のポジション)からホテルフロントの経験を求めて無給インターンシップに挑戦される方もいらっしゃいます。

 

気になったらまずはカウンセリングの予約を♪

 

Mystageではじっくりカウンセリングをさせて頂きながら、その方の現在の状況・経験・英語力・希望に沿って、カスタムメイドでインターンシップをアレンジしております。

 

そのため、インターンシップの形は何通りもあります!

 

なかなか踏み出せない。。。と迷っている方も、まずはお気軽にカウンセリングを受けに来られませんか?(オフィス・電話可)

 

また、LINEでも気軽にやり取りをさせて頂いてます^^

LINE ID: mystageau

 

皆さまとお話しできるのを楽しみにしてます☺

 

★★オーストラリア留学・ワーホリ・インターンシップ★★
担当:Maiko
LINE: mystageau
メール:info@mystageedu.com
電話:02 9261 8914
営業:月~木9:30-18:00, 金9:30-17:40(シドニー時間)
住所:Suite 3, Level 2, 377 Sussex street, Sydney

WEB : http://www.mystageedu.com/

ブログはこちらをクリック

Facebookはこちらをクリック

インスタはこちらをクリック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら