worldciti
医療/保険

◉土曜も日本語堪能な歯科医が診療!/歯周病になった後の定期的なクリーニング

ある患者さまからのご質問

Q:マシュー歯科院長にディープ・クリーニングを受けました。口の中がものすごくさっぱりして、状態がとてもよくなりました。どうして3ヶ月おきにクリーニングに来るようにと言うのですか?
A:歯周病になると、あなたの歯を支えている骨の中のポケット(歯垢がたまりやすい空洞)は埋まることがないので、とても治りにくいのです。症状を抑えることが大事。歯垢を取ると100%快適になりますが、出血や痛みが止まっても、完治したわけではないのです。3〜4ヶ月ごとのデンタル・ハイジーニストによるクリーニングで、有害なバクテリアや、たまり続ける歯垢を取りにのぞくことができます。歯周病のメインテナンスは、普通のクリーニングとは違う料金や保険適応になります。
 ↓ こちらは日本語が堪能な歯科医からのクリーニング体験記です!

話題の日本語堪能な歯科医から検診と歯石除去

常識ではありますが、歯科検診と歯石クリーニングは、半年に一度は必要です!発見が遅れて、あとで大ごとにならないためにも、私も家族もかかさず受けています!

プライベート医療保険に入っているので、年末の12月と、年半ばが恒例のタイミングです。

ワールドシティの日本人スタッフもほぼ全員、院内の歯科や医療に家族も含めてかかっています!

2階の歯科医は、カリスマ、マシュー歯科院長が率いるので高い技術力を全員信頼していますが、今回は日本語堪能なクリス先生がやってくださいました!

クリス先生は土曜日も診療しています!ワールドシティは医療も歯科も土曜オープンで頼りになります!!

ソフトで流暢な日本語、あたたかで丁寧な雰囲気…

「こんにちは〜。今日は検診とクリーニングですね。半年ぶりですか?」。

いつ聴いても、クリス先生の日本語はなめらか。シドニーで育ったチャイニーズなのですが、日本のアニメ文化などが大好きで小さな頃から浸り、日本にも東京に3年間留学して、またパートナーも日本人で、こんなに流暢な日本語になったのだとか…。

また声の出し方や丁寧でソフトな雰囲気も、日本人っぽいんですよね。あんまり荒っぽいのは好きではないし、照れてはにかむ所なども。

まずは外側のアゴからチェック

「まずは外側からチェックしますね」と、アゴから触って歯と歯茎、口腔の骨格を確認しています。「痛いところは特にないですね?」「はい、ないです」。

虫歯に進む前段階の歯や歯石の状態を、鏡で見せて詳しく説明

口を開けて、まずは治療跡を読み上げて、歯科助手さんが書き上げています。

「この奥歯が虫歯になりかかっていると思います。今でなくて良いですけれど、半年後には治療した方が良くなるかも知れません」「今回でなくて良いんですか?」「はい、次回以降で大丈夫」。

「この歯もちょっとあやしいですね。半年後の次回にまた確認しますね」。

「前歯のここに歯垢がついていますね。この下の方は歯石になっています。結構たくさんついていますね」。私も鏡で見ながらなので、納得です。半年でこんなになるから、絶対に半年以上、歯のクリーニングを引き延ばすべきじゃないな〜と思いました。

歯石除去。まずはエアフローで汚れを吹き飛ばす

できるだけ快適なクリーニング体験を目指して、当院で導入した最新のエアフローという機械。高圧の塩水を当てて、できるだけ歯垢を吹き飛ばします。

顔に紙をのせていても塩水が多少飛び散りますが、これで忍耐が結構必要なクリーニング体験の負担が軽くなるから、こんなにありがたいことはないです。このエアフローの間は、痛みも不快感も何もないですし。

その後で歯垢を手で丁寧に削ぎ落として行きます

「はい、これでエアフローによる処置が終わりました。これから手で、残っている歯石を取っていきます」。

クリス先生が日本語ですべて説明してからやってくれるのが、とても好感度でした。そうすると、多少忍耐力が必要な手による歯石除去も、先生を信頼しているので安心してお任せできて、気分も楽にやり過ごすことができると感じました。

 

すべて日本語での事前説明で安心感。最後はフッ素塗布

「はい、歯石除去が終わりました。楽にして、口をゆすいでください」。さっぱりしてサングラスを外して席を立とうとしたら、「ちょっと待ってください。あと、フッ素を塗ってから終わりです」。

「どのくらい物を食べない方が良いですか?」「30分くらい食べないでください」。

「はい、終わりです。お疲れさまでした」クリス先生がお辞儀をして見送ってくれました。

 

「JAMSスタッフが行ってきました♪」で編集部スタッフも日本語堪能なクリス歯科医から日本にいるような歯科治療を体験!

ワールドシティ日本語医療・歯科センターで歯科治療を受けてみたいけど、事前に先生や病院の雰囲気を見てみたいという方は、JAMSスタッフが実際に歯科治療を体験する様子をレポートした「JAMSスタッフが行ってきました♪」を要チェック!

前回の取材では、日本語が堪能なクリス先生とベラさんに「歯科検診」と「歯科治療」をしてもらい、一般人には分かりづらい治療方法の違いや治療に関するメリット・デメリット、その人の環境に合った治療方法などしっかりと提案してもらえました♪

ワールドシティ日本語医療・歯科センター

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★ ワールドシティ日本語医療・歯科センター ★
所在地:Level 1 & 2, 722 George Street, Sydney NSW 2000
日本語ライン:(02) 9281 0348
歯科直通:(02) 9281 6744
イーストウッド歯科分院:(02) 9858 3000
営業時間:月~土 9:00 – 18:00(日祝休み)
ウェブ:www.worldcitimedical.com.au/jp
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら