在シドニー総領事館ニュースレター

 

「在シドニー日本国総領事館ニュースレター」

 

1.総領事より新年のご挨拶

 

 皆様、新年あけましておめでとうございます。

 私にとっては当地で迎える二回目のお正月です。

 

 昨年は、東日本大震災によって多くの方々が犠牲になられました。改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方々に心からのお見舞いを申し上げたいと思います。

 

 3月11日に震災発生からまる一年を迎えます。この間、豪州政府・NSW州政府を始め、多くの方々からご支援を頂きました。日本総領事館として、震災復興一年の機会に支援を頂いた豪州の皆様にお礼を申し上げる場を設けたいと考えています。また、2月には日本のお酒や観光を促進するイベントの開催も準備しています。

 

 危機を乗り越え、元気な日本を豪州でもアピールするため、日本総領事館として皆様と力を合わせて取り組んで参りたいと思います。当地に在住する私たちも災害や事故への備えを怠らず、相互の連絡や協力を大事にしていく必要があります。

2012年という新たな年を迎えて、日本総領事館としては、NSW州や北部準州に在住されている邦人の皆様が安全な日々を送られますことを願っており、適時適切な情報提供や効果的な邦人援護の実施に努めて参る所存です。

 

 今年一年が皆様にとって良い年となることを祈念しつつ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

在シドニー日本国総領事 小原 雅博

 

**************************************************************************

 

2.休館日(1月26日)のお知らせ

 

 1月の閉館日(土日除く)は以下のとおりですので、お知らせ致します。

 1月26日(木) 「Australia Day」のため閉館

 開館時間等の詳細につきましては当館ホームページをご覧ください。

 

***************************************************************************

 

3.領事業務関係

 

(1)領事班現地職員の募集

 

 当館領事班では、現地職員を募集しています。

 

<オーストラリアでの滞在資格>

 オーストラリア国籍又はオーストラリア永住権を所持する方

 

<言語>

・日本語が母国語か、母国語と同等のレベルにある方

・英語が流暢な方

 

<職務経験>(必須ではありません)

・窓口又は接客の経験を有する方(日本での職務経験があればなお可)

 

<職務内容>

・旅券、証明書、査証等の窓口における申請受理、窓口・電話での照会対応

・英文の文書の作成を含む、領事業務全般の補助

 

<勤務開始日>

2012年3月1日

応募される方は、英文及び和文の履歴書を下記の住所までお送り下さい(1月31日必着)。

なお、書類選考の合格者に対してのみ面接のためのご連絡を差し上げますのであらかじめご了承ください。

 

<問い合わせ先・送付先>

在シドニー日本国総領事館 領事班

Consulate-General of Japan at Sydney

Consular Affairs Division

Level 34, Colonial Centre, 52 Martin Place, Sydney, NSW 2000

Phone 02-9231-3455(代表)

 

(2)在留届

外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、最寄りの大使館または領事館に「在留届」を提出することが義務付けられています。

在留届が提出されていると、当館領事窓口での、在外選挙人登録、在留証明等の申請がスムーズになる他、大規模事故・事件の際の安否確認にも役立ちます。

在留届は、当館窓口にて直接ご提出になる他、郵送やインターネットでも提出できます。なお、在留届の記載内容に変更(住所や同居家族の変更等)が生じた場合には「変更届」を、帰国の際には「帰国届」の提出をお願いします。

在留届の詳細については、外務省のサイトをご参照ください。

 

(3)NSWフォトカード

パスポートの紛失理由として、パブでの年齢確認のために旅券を持ち歩いていて置き引きにあったり、落としたりしたという理由が多くみられます。NSWフォトカードは、NSW州の運転免許証や他の公的な写真付きIDを持っていない方が、身分を証明するために作ることができるカードです。パブ等に携行する年齢証明書類としては、旅券ではなく、フォトカードの携行をお勧めします。

フォトカードの詳細及び申請方法についての詳細は、こちらをご覧ください。

 

****************************************************************************

 

4.福島相談員からひとこと

 

「新年のご挨拶」

 

 新年明けましておめでとうございます。

 皆様はどのような新年をお迎えになりましたか? 私の方は、12月31日深夜のカウントダウン、新年を告げるシドニーの花火、おかげさまでしばしの間世事を忘れて、シドニーでの初めての新年を迎えることが出来ました。去年は忘れることの出来ない様々なことが起こりました。年は変わっても、それらの出来事の急激な回復は困難な状況ですが、日本が去年よりも全ての面で「一歩も二歩も前へ進む」ことを期待しています。

 また、個人的にも去年よりは「少しは前進」を肝に銘じて、この一年間を過して参りたいと思っています。今年は辰年、実在しない空想上の動物の名を借りて別名は龍年、天にも昇るような勢いを感じる年でもあります。皆様方にとりまして今年も健康で良いお年になりますように祈念いたしますと同時に、今年も頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

ご質問やご相談がありましたら、ご遠慮なく福島までご連絡下さい。ご連絡先は、02-9216-4208

 または syd-ryojisodan@tokyonet.com.au となっております。

 

尚、1月30日(月)からメールアドレスが、hisaki.fukushima@mofa.go.jp に変わりますので、お間違えのないようにお願い致します。

 

********************************************************************************

 

本メールマガジンは、在留届においてEメールアドレスをご登録いただいている方にご案内しています。また、災害発生時等の緊急事態に際して、在留邦人の皆様に連絡する手段としても使われます。なお、Eメールでの情報提供がご不要の場合は、当館代表メール宛にその旨ご連絡ください。

E-MAIL:japaneseconsulate@tokyonet.com.au(1月30日迄)

*1月30日よりメールアドレスが、japaneseconsulate@sy.mofa.go.jp に変更になります。

 

===============================================================

 

「在シドニー日本国総領事館ニュースレター」

 

編集・発行:在シドニー日本国総領事館

配信に関しては以下のホームページからお願いします。

 

<配信中止・配信先変更>

 

================================================================

この記事をシェアする

その他の記事はこちら

大聖堂

長い年月をかけて建てられた 由緒ある建物 そんな古い教会を目の前にして 立ちすくんでしまうのは自…