イベント情報
カルチャー

12月のシドニーイベント/オペラハウスで日本伝統芸能祭が開催

イベント情報

日付 2019.12.16
時間 19.00 〜 00.00
料金 有料
エリア Sydney
開催地 pin Sydney Opera House Bennelong Point, Sydney 2000
電話番号 (02) 9250 7777
ウェブサイト https://www.jculture.net
主催 JCS レインボープロジェクト

令和新元号記念 「日本伝統芸能祭2019」 オペラハウスにて開催決定!

シドニー日系史上初の日本古典芸能の祭典「日本伝統芸能祭2019」が今年の12月16日(月)に、オペラハウスにて開催される。

これは21世紀の令和新元年を祝して、日本は東京から沖縄、さらにオーストラリアで活動する日本古典芸能のアーティストたちがシドニーに集まりパフォーマンスを繰り広げる大舞台。

和太鼓演奏や剣舞といった演目を通して、日本の衣装や文化、そして日本の魅力を最大限に披露する。

出演アーティスト・演目内容

シドニーの有名な和太鼓グループ「TAIKOZ」や琴奏者「小田村さつき」氏ほか、東京や沖縄からもプロの古典芸能アーティスト達が出演する。

オープニングを飾るのは「多田喜巳」氏の華麗な生け花デモンストレーションで、小田村さつき氏の琴演奏をバックにステージに華を添える。

東京からは吟詠吟舞錦凰三代目の「荒井龍凰」氏が、TAIKOZ太鼓とコラボして剣舞を舞い、沖縄からは特別ゲストとして沖縄タイムズグランプリを受賞した「美音」氏が沖縄三線と歌を会場に響かせる。

さらにオーストラリアで活躍するアーティストも多数集結し、和太鼓グループTAIKOZによる太鼓と鬼剣舞、琴奏者の小田村さつき氏の琴演奏、ブリスベンから名古屋西川流日舞の「西川ひろぎく」氏が踊る日本舞踊、メルボルンからは沖縄民謡グループの「いちまでぃん」らによる沖縄太鼓と三線など、そのパフォーマンスは多岐にわたる。


このように日本の格式高い古典芸能を、世界遺産のオペラハウスで繰り広げてくれる「日本伝統芸能祭2019」。

これだけ多くの古典芸能アーティストが日本国内外から集結し、シドニーにて祭典を開催するのは史上初! という事もあり、令和新元年記念、また来年のオリンピックに向けて日本の魅力を最大限にアピール出来るイベントになること間違いなし。

上演は12月。クリスマスのプレゼントに、ご家族やお知り合いと一緒に観覧に来られてはいかが?

チケット

チケットの購入はこちらから

*経費を除く収益は東日本大震災復興支援活動費として、JCSレインボープロジェクトに寄付されます。

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら