マネー

高額でも安心! お得! 便利なKVBの外貨両替サービス

日本からオーストラリアへ帰ってきて手元に残っている日本円を両替したい方に朗報! KVBの「外貨両替」サービスを利用すれば、「有利なレート」「手数料無料」で手持ちの現金を両替できます。

日本円からオーストラリアドル」はもちろん、「オーストラリアドルから日本円」「オーストラリアドルからその他の外貨」にも、お得なレートで両替することができます。

また、両替後のオーストラリアドルは無料で口座へ振込ができるサービスもあり! KVBで両替をするメリットと、他の両替方法と比べてどれだけお得になるか解説します!

シドニー市内で外貨両替できるところって?

オーストラリアで外貨両替する場合、「銀行」「ホテル」「街中の両替所」「空港」などの両替ができる場所が思い浮かびますが、実際のところどの方法が一番レートがいいのでしょうか?

銀行やホテル、街中、空港などの両替所は、一日中レートが固定された「固定レート」を採用し、個人に対して両替しています。為替市場のレートが変動しても銀行や両替所に損がないように、マージンを市場レートに乗せてその日の両替レートを決めています。

レートが良くても手数料がかかる両替所もあるので、注意して確認する必要あり!  また、「手数料なし」を謳っている両替所でもレートが悪い場合もあるので、為替レートは必ず両替の前にチェックするようにしましょう!

KVBの外貨両替は、市場レートに連動した「流動レート」を個人に対しても採用しているため、取引ごとにレートを決定しています。レートの変動リスクをカバーする必要がないので、お得に両替ができるのです!

海外送金が難しくなってきているって本当?

オーストラリアで日本円を手に入れる方法として、海外送金がありますが、最近特に規制が厳しくなってきています。

これは、マイナンバー制度やマネーロンダリング防止の観点から、海外送金が難しくなっているのが原因……。

国が金融引き締め策を進めるに従って、今まで利用していた海外送金のサービスが使えなくなってしまったといった事例が出てきています。

中には、書類を提出したのに不明瞭な理由で却下されたり、担当する人によって送金できたりできなかったりということも!

そのリスクを想定した時に、その場で両替してもらえる外貨両替は安心。実際に、資金の移動手段として現金を持つことを検討している人が増えてきています。

また、海外送金で現金を受け取る際にも手数料がかかるので、現金両替しても「有利なレート」「手数料無料」のKVBだとお得に両替が可能!

KVBの外貨両替サービスの強み

セキュリティ完備の格式高いオフィスビル(Governor Macquarie Tower)にあるKVBは、「有利なレート」「両替手数料なし」が強み。

オーストラリアに滞在中の日本人から長く愛用されているサービスです。さらに信託保全で安心というメリットも

外貨取引業界の専門家が揃っていて、外国為替市場の変動がキャッシュフローに及ぼす影響等も分かりやすくアドバイスしてくれます。

その1:圧倒的に有利な両替レート

両替レートは大手銀行と比較して、6.5ドルの差!

例として、50万円を豪ドルに両替した場合を比較してみましょう。

金融機関 レート 受取額
大手豪州銀行 87.00ドル 5,747.13ドル
KVB 80.50ドル 6,211.18ドル
差額 6.50ドル 464.05ドル

※2019年2月8日14時16分時点
※レート差は常時一定ではなく、比較する時間や対象とする金融機関によって異なります。

この例では、両替レートが7円近くもお得で、結果として464ドルも多く受け取ることができます。

その2:手数料が無料

銀行や空港で両替をすると手数料を取られることが多いですが、KVBでは両替の手数料は無料! まとまったお金を両替するなら、KVBが便利でお得です。

※200万円を超える両替については、資金の出処が確認できる資料(通帳、銀行で引き出した際のレシートなど)を確認する場合があります。

その3:完全予約制・プライベートルームでの対応で、日本人スタッフも在籍

KVBは完全予約制で、両替をする際は事前の予約が必要です。

予約の時間にオフィスに行けば、スタッフがプライベートルームに案内してくれます。順番待ちのために時間を費やす必要がありません。

外貨両替の手続きは全て、プライベートルームで対応。大きい額の両替をする場合でも、他人に見られる心配がなく安心です

100万円以上の日本円から豪ドルへ両替する場合は、無料で口座へ振込みをしてもらえます。現在人気の日本円は常時豊富な在庫があり、100万円以上でも当日に用意することも可能(仕入先の都合による)。

また、オフィスに日本人スタッフが在籍しているため、予約の際の電話や窓口での受付は日本語で対応してくれます。困った時は日本語で対応してくれるので安心ですね♪

KVBってどんな会社?

KVBは複数の金融サービスを提供する国際企業。外国為替取引、流動性ソリューション、 資産管理、証券投資、金融ITソリューションなどのグローバルな顧客や企業向けの金融商品やサービスを提供しています。

▶︎複数の金融規制委員会によって専門的資格と質の高いサービスが証明済み
▶︎多国籍、複数ライセンスの権威監督機関の規制に適合
▶︎主要業務の外為取引ビジネスは、香港証券取引所(香港証券コード:6877)に成功裏に上場

▶︎金融投資における産業的、地理的制限の突破口を開くサービスの提供
▶︎個々の顧客に合わせた投資ニーズを満たすサービスの提供
▶︎企業の取引プラットフォーム、企業の為替管理、その他機関投資家向けに複数のソリューションを提供

▶︎複雑化するビジネスモデルやリスク管理システムに対処するための、最新の取引と管理ツールの継続的な調査と開発
▶︎科学技術基盤の研究開発投資を重視し、金融技術の最新研究成果を積極的に活用
▶︎最先端のハイエンド金融プラットフォームソリューションを提供することを約束

▶︎オーストラリアのシドニーとメルボルン、ニュージーランドのオークランド、カナダのトロント、中国の北京、香港、台北、その他多くの国際都市に100%所有の会社や代表事務所を設立
▶︎週7日24時間対応のグローバルな電子取引およびサービス*(24時間対応は英語・中国語のみ)


KVB Global Marketsのサービス免責事項

  1. 本広告はKVB Kunlun Pty Ltd ACN 101 829 467(AFSL 226602)により作成されており、本広告に含まれる情報は、投資に関する助言や勧誘を目的とするものではございません。
  2. 本広告は皆様の個々の投資目的、ニーズ、財務状況、投資経験、リスク耐性などを考慮に入れて作成されておりません。
  3. ご自分の目的や財務状況、ニーズなどを考慮に入れ商品がご自分に適したものかをご判断いただき、必要があれば専門のアドバイザーにご相談ください。
  4. 投資判断を行う前には、各商品の商品開示文書(PDS)および当社が発行する金融サービス指針(FSG)を熟読いただくことを強く推奨いたします。

KVB Global Markets Pty Ltd

シドニーオフィス



所在地:Level 33, Governor Macquarie Tower, 1 Farrer Place, NSW 2000
電話:(02) 8263 0186(日本語直通)
メール:jpau@kvbkunlun.com
ウェブ:www.kvbgc.com/jp
営業時間:月~金 9:00-17:00(現地時間)、土日祝日休業
※窓口でのサービスを利用する場合は電話にて予約してください。

メルボルンオフィス


所在地:44F, Rialto South Tower 525 Collins Street, Melbourne, VIC 3000, Australia
電話:(03) 9660 1886(日本語直通)、カスタマーサービス (03) 9660 1889
メール:jpmel@kvbkunlun.com
ウェブ:www.kvbgc.com/jp
営業時間:月~金 9:00-17:00(現地時間)、土日祝日休業
※窓口でのサービスを利用する場合は電話にて予約してください。

この記事をシェアする

JAMS.TVからのお知らせ

Pick Up

PickUp-bottom-01

メンバー一同こころよりお問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

JAMS.TVへのご相談はこちらから

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら