不動産/住宅/引越

在留届は帰国時にどうするの?【帰国前にするべきこと】

オーストラリアへ入国する際は在留届を提出しますが、帰国時は在留地から日本へ帰ることを総領事館に通知する帰国届の提出が必要です。
帰国届を提出せずに帰国してしまい、もし当地で緊急事態が起きると、総領事館は既に帰国している人の安否確認に時間をとられ、実際に滞在している他の人の安否確認がそれだけ遅れることにもなりかねません。提出に手間はかかりませんが、在留届を提出した方法によって帰国届の提出の仕方が変わってきますので、事前に確認をして提出しましょう。

 

1. 在留届を電子届出システムで提出した方

外務省ホームページ「在留届電子届出システム(ORRnet)」から、在留届と同様に提出を行います。ただし、このシステムで在留届を提出した場合のみ、帰国届の提出ができるので、在留届を直接窓口で提出した場合や郵送、FAX、電子メールで提出した場合はこのシステムを利用することができません。

 

2. 在留届を窓口・郵送・FAX・電子メールで提出した方

郵送、FAX、電子メールで提出する場合は、帰国届を総領事館の窓口か、ホームページよりダウンロードして入手します。また郵送にて帰国届の用紙を入手する場合は、切手を貼った返信用封筒を同封の上、総領事館へ届出用紙を請求します。提出先は在留届を提出した地域によって異なりますので、下記を参照してください。

 

よくある質問

Q  帰国届を提出せずに帰国してしまった場合、帰国届は日本に帰国してからできる?

A  可能です。在留届電子届システムで在留届を提出している場合、帰国後に同システムで提出できます。在留届を総領事館に直接、もしくは郵送、FAX、電子メールで提出した場合は、帰国届もいずれかの方法で総領事館に提出します。

Q  メルボルンで在留届を提出したのですが、帰国届はシドニーで提出できる?

A  在留届を提出した際と同じ総領事館へ提出します。郵送先・Emailなど詳細は下記URLから確認しましょう。

をもとにJAMS.TV作成

 

!日本帰国後のお住まい・仕事をお探しの方はこちらをクリック!
連載『帰国の準備あれこれ』の過去記事一覧はこちら
>>https://www.jams.tv/author/japan_informationをクリック

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら