旅行/観光

友達・家族のシドニー来訪時に絶対おすすめ!キャプテンクック・コーヒークルーズに JAMSスタッフが行ってきました♪

友達・家族がシドニーに遊びに来た初日に参加すべき、

世界のVIPが乗船したキャプテンクック・コーヒークルーズにJAMSスタッフが行ってきました♪

ワーホリや留学でシドニーに滞在していると、他の都市から友達がシドニーに遊びに来たり、日本から家族が訪れることって、よくありますよね。

そんなとき、一度はこんな質問をされたことがあるのではないでしょうか。

「シドニーを数日観光したいんだけど、どこがおすすめ?」

この質問、簡単なようで意外と難しいですよね。とりあえずシティに連れていっても、オペラハウスとロックス周辺を歩いたらそのあとは特に目的もなくシティをぐるぐる…

ですが、シドニーといえば港街。そしてシドニー湾といえば、リオデジャネイロ(ブラジル)、サンフランシスコ(アメリカ)と並んで世界3大美港なのです。

ただ陸からシドニー湾を眺めるだけでは、世界トップ3の港の魅力は半分も伝わりません。なぜなら、シドニー湾が最も美しくみえるスポットは、ずばり海の上だと言われているからです。

しかし、クルーズというと高級そうだし、いくら家族や友達をもてなしたいと思っても、ワーホリや留学で生活を切りつめている人にとっては到底ムリ….と諦めている人は多いはず。

そんな人におすすめなのが、キャプテンクック・クルーズ社の、コーヒークルーズです。

キャプテンクック・クルーズとは…

1970年から運航している、老舗クルーズ会社。今までにローマ法王、アメリカ大統領、英国ロイヤルファミリーなど世界中からセレブレティーを迎えている。また、日本で大ヒットした映画「レミゼラブル」でジャンバルジャンを演じたオーストラリア人俳優、ヒュージャックマンは、かつてキャプテンクック・クルーズのスタッフの1人として働いていたそう。

セレブが乗るクルーズに、どうやったら一般の学生・若者が乗れるの?

と思うかもしれません。確かにディナークルーズは非常に豪華でお値段もそれに見合ったものです。そこで価格的にも手軽さでもおすすめなのが、午前・昼過ぎ出発の、コーヒークルーズなんです。

今回は、友達・家族がシドニーに遊びに来た初日、コーヒークルーズの乗船を絶対おすすめする理由を5つ、JAMSスタッフの体験記とともにご紹介します。

 

友達・家族がシドニーに遊びに来た初日、コーヒークルーズを絶対おすすめする5つの理由

1. シドニーの街の全体像や見どころを、一度に紹介できる

シドニーを初めて訪れた人、特にメルボルンやゴールドコーストなど他の都市から来た人は、シドニーの大都会ぶりにびっくりするはず。

しかもシドニーといっても、サーキュラーキ―やロックス周辺だけでなく、ノースなど含めるととても広いです。見どころを全て紹介しようと張り切って歩き回っても、夕方には友達・家族の口数は減っていく一方でしょう。なぜなら、シドニーを訪れたばかりの人は、飛行機などの移動ですでに疲れているからです。

そんなときに、キャプテンクックのコーヒークルーズなら、座っているだけでシドニーの見どころを一度にカバーできてしまいます。

シドニーのシンボル・オペラハウスとハーバーブリッジもばっちり鑑賞できます。

このコーヒークルーズのすごいところは、ディナークルーズやランチクルーズと比べて最もリーズナブルなのにも関わらず、一番広いコースを回るんです。

シティから少し離れた多くのセレブが住む高級住宅街や、太平洋とシドニー湾が交わるポイントである、シドニー湾の入り口まで行くことができます。

しばらくシドニーに住んでいる人でも、日常生活では見ることのないシドニーの新たな一面を発見できますよ。

 

友達・家族がシドニーに遊びに来た初日、コーヒークルーズを絶対おすすめする5つの理由

2. シドニーの歴史や観光情報を、簡単に入手できる

チケット売り場に並んでいると、Captain cookの衣装を纏ったスタッフが笑顔でお出迎え。このスタッフに尋ねれば、クルーズだけでなくシドニーのいろんな観光情報、しかも長年シドニーに暮らすスタッフだからこそ知る情報をなんでも教えてくれます。

クルーズ中はガイドさんが、ユーモアあふれるトークとともにシドニー湾の歴史や豆知識を解説してくれます。解説を聞きながら、船の上から見て気になった場所をチェックしておけば、クルーズ後の観光プランもスムーズに立てられるでしょう。

ガイドは英語で行われます。ご家族が英語を解らなければ通訳をしてあげて、シドニー留学の成果を披露しましょう。親御さんを驚かすことができるかもしれません。

まだまだ英語に自信のない人も、ガイドさんは多国籍のお客様のためにゆっくりとした英語で解説してくれるので、心配要りません。

 

友達・家族がシドニーに遊びに来た初日、コーヒークルーズを絶対おすすめする5つの理由

3. 空港到着後、ホテルのチェックインまでの空き時間で利用できる

フランスから旅行中の男性:

「飛行機でシドニーに朝到着して、ホテルのチェックインまで時間があったからどこか観光したいと思っていた時、たまたまこのクルーズを知って参加したんだ。到着したばかりでシドニーのことは全くわからなかったけど、このクルーズで街を全体的に眺めることができてよかったよ。」

まさにこの男性の言うとおり、シドニー空港に朝到着する便で来た人は、午後のホテルのチェックイン時間まで待ちぼうけ…というケースがよくあります。

そんなときにコーヒークルーズであれば、サーキュラーキー港を朝10:00出発の便があるので、午前中を有意義に使うことができるのです。

(※キャプテンクック・コーヒークルーズは、サーキュラーキ―のNo.6Jettyから10:00am、2:15pmの2便が毎日運航。ダーリングハーバーからの乗船も可能。)

 

友達・家族がシドニーに遊びに来た初日、コーヒークルーズを絶対おすすめする5つの理由

4.  様々な国の人と交流でき、これから一緒に旅する友達もできる

乗船スタッフの方に、クルーズの通な楽しみ方を伺いました。

乗船スタッフ:

「キャプテンクックのクルーズには世界中からお客様が参加されるので、クルーズ中に外国のお友達ができることもよくあるようです。もちろん景色も楽しんでいただきたいですが、ぜひお隣同士に座った方と交流をして、一期一会の船旅を楽しんでくださいね。」

実際にクルーズに一人で参加したJAMSスタッフAも、ドイツから会社仲間で旅行中という方々がきさくに話しかけてくださり、仲良くなることができました。

コーヒークルーズは2時間なので、家族や友達と話に花を咲かせるのもよいですし、乗り合わせた人の中でお友達を作れば、クルーズ終了後、多国籍の旅行者と一緒にシドニー観光をすることだってできます。

 

友達・家族がシドニーに遊びに来た初日、コーヒークルーズを絶対おすすめする5つの理由

5.おいしいお菓子と飲み物が出る

もはや家族・友達は関係ないですが、これだけ盛りだくさんのこのクルーズ、なんとお菓子とドリンク付き!出港から約1時間後、かわいいお菓子がぎゅっと詰まったボックスが一人一箱用意され、好きなドリンクをカウンターでオーダーできます。ドリンクの種類はカプチーノ、コーヒー、紅茶、オレンジジュースなど豊富で、2、3杯であればおかわり自由なのがまた嬉しいですね♪

今回は友達・家族がシドニーに遊びに来た初日、コーヒークルーズの乗船を絶対おすすめする理由を5つ紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

キャプテンクック・コーヒークルーズは、通常は一人$55ですが、

2015年3月31日までの期間は一人$39です。

JAMSスタッフAも実際にコーヒークルーズに参加して、今まで自分が知っていると思っていたシドニーは本当に一部で、「シドニーって広い!」と感じました。さらに一緒に乗船した方々と後日ディナーに行くなど、今でもコーヒークルーズでの繋がりを楽しんでいます。

みなさんも、ご家族やご友人がシドニーに遊びに来た際は、まずはじめにキャプテンクックのコーヒークルーズに参加して、シドニーの魅力を存分に伝えましょう♪

キャプテンクック・コーヒークルーズの詳細はこちら

http://www.jams.tv/BlogPosts/post_view/capcc/24164

http://www.captaincook.com.au/

 

この記事をシェアする

JAMS.TVのサービス

JAMSスタッフが行ってきました♪

Jams-Ittekimashita-bottom01

メンバー一同こころよりお問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

JAMS.TVによる取材のご相談はこちらから

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら