教育/留学/習い事

(返金不要奨学金$5000!)マッコーリー大学で勉強ってどんな感じ?

iae留学ネットは1992年創立より、留学生やワーホリの皆様の信頼を築きながら成長してきました。

知識豊富で迅速かつ丁寧なカウンセリングをご希望の際は、是非数々のエージェント賞を受賞してきた

教育機関提携数No1のiae留学ネットまで是非ご相談ください。

いつでも無料カウンセリングを承ります。

 

こんにちは。iae留学ネットのみゆです!

前回の記事では一般的なオーストラリアの大学生活について書きましたが、

今回は、私が実際に通った、マッコーリー大学での大学生活について紹介したいと思います!

関連記事:【大学生の本音!】オーストラリア大学生活って実際どうなの?

 

(Photo credit: Programs>Brochure>Office of International Education)

マッコーリー大学のキャンパス

(Photo credit: grapeshotmq.com.au)

マッコーリー大学のキャンパス内は、緑豊かですごく綺麗です😍💕

綺麗な青々しい芝生がたくさんあるので、天気のいい日に芝生に座って課題をしたり、

友達と話したり、ランチを食べたり、お昼寝をすることも。

私は、友達とピザなどデリバリーを頼んで、芝生まで持ってきてもらったこともあります。(笑)

海外でのキャンパスライフ!という感じを一気に感じることができます😌

また、構内がすっごく広いです。クラスが端から端まであるので、次のクラスまで歩くだけで痩せられます(笑)

マッコーリー大学でのスタディーサポート

さて、前回の記事で課題がどれだけ大変かお伝えしましたが

マッコーリー大学でのスタディーサポート、気になりませんか?😃

マッコーリー大学には、留学生向けの施設やサービスがとても多くあり、本当に有難かったです!

(Photo credit: Macquarie University)

こちらがマッコーリー大学の図書館です。すごく綺麗ですよね!✨

綺麗な外観だけでなく、中身も綺麗、ライブラリアンはみんな優しく、フード持ち込み禁止の階、持ち込みオッケーの階、会話禁止の階、会話オッケーの階、グループスタディー専用の部屋、子供部屋、など効率よく分かれているので、自分にあった場所を探すことが出来ます!

ワークショップ

図書館では、毎週なんらかのワークショップが開かれており、課題の進め方などの相談をすることが出来ます。

例えば課題で出された問題の意味を理解するため、など課題をする上での準備のお手伝い、といったところです。フィードバックを受けたりも出来ます。

但し、単語や文法チェックなどの間違いを正してもらうことは出来ません。

Academic advisor

Academic advisorとは、あなたのコースのレクチャラーやチューターのことで、

どのコース、科目を取ればいいのかといった相談が1対1で出来ます。

また、留学生向けにInternational Student Advisorもいるので、学問的な相談のみでなく、

自分のビザの状態や勉強についてなども相談できます。

English Speaking Club

また、留学生向けにEnglish Speaking Clubというものもあります。

IELTSの過去問を基準に、スピーキングの練習が出来ます。

週数回、1時間ごとのセッションに分かれて行うので、自分の空きコマに参加できます。

また、毎週強制参加ではないので、自分が行きたいときに参加する、というスタイルです。

 

わたしは、Academic advisorとワークショップをたくさん利用しました。

課題で出される問題の意味がややこしかったりで不安なときに助けをお借りしました。

また、科目選択で迷ったときにacademic advisorにたくさん相談したので、

結果良いコースを上手く選ぶことが出来たように思います。

 

マッコーリー大学のチューター

チュートリアルの講師、チューターは面白い方が多く、受けやすかったです!

分からないことはその場で直接質問ができるので、そのトピックの理解度も高まります。

中には、みんなの前で発言するのが恥ずかしい、変なこと言っちゃったらどうしよう、、と戸惑う方もいますよね。

そんな方には、チュートリアルの後にチューターにこっそり聞くのもアリだと思います(笑)

でも、そんなこと心配しないでも大丈夫です!私だけ理解できてないんじゃないかな、、と思うこと、99%は他の誰かも理解できていません。(笑)

私は、みんなの質問や疑問のおかげで理解できた部分がかなりあります。

 

中には、本当に小さなことでも、「これどういうこと?」と

自分が理解するまで30分近くチューターに問い続けた生徒さんもいました。(笑)

1時間のチュートリアルの半分を持っていきましたね。(笑)

でも、大事だと思います!

聞くは一時の恥、聞かずは一生の恥!

まさにこの通りです!私はこのモットーで、恥など捨てて質問も発言もしました。(笑)

みなさん、心配しないで、一人ではないですからね!(笑)

 

レクチャーとチュートリアルの実態

・レクチャー

前回の記事で、レクチャーとチュートリアルについてちょこっと触れましたが、

レクチャーは大体、大きいホールのようなところで受講します。

大きい(人気のある)ものではなんと150人もの生徒が一度に受講するコースもあるので、レクチャーでは出席はとりません。

私の印象では、レクチャーはすごくリラックス出来る感じです。

(講師によって雰囲気はすごく異なります。)

・チュートリアル

反対に、チュートリアルでは、既述したように小集団の講義なので、もう少し固い感じがあり、出席も取ります。

チュートリアルではディスカッション形式が多く、この時間に、疑問や自分の意見などを発言することができます。

、、、が、私は初め、まったく発言できませんでした。(苦笑)

というのは、みんなの議論のスピード、トピックの移り変わりがとてつもなく速かったです。💦

一つのトピックの内容を理解する前に次々と内容が変わっていくので、

置いてけぼりになることも多々あり、ただただついていくだけでも大変でした。

そのトピックに精通している人が多いので、みんなが今何の話をしているのかも分からず、頭が真っ白になることも。

そんな時、私は必ず友達に聞いていました。お友達、大事ですよ!(笑)

 

どんなことを学んだ?

科目事例:Japanese Studies

私は、International RelationsとJapanese Studiesを専攻していたのですが、

正直、International Relationsは興味があまりわかず、後方のJapanese Studiesに大量の時間をかけました(笑)

ですので、より興味深かったJapanese Studiesの内容をちょこっとお教えしちゃいます!

 

Japanese Studiesは二種類あって、日本語を学べる語学コースと、

日本の文化や社会問題を学べる文化コースがあります。

私は中学校までの義務教育を終えていたので語学コースは取れず、文化コースを学びました!

このコースを受講中、私は16歳まで日本で暮らしましたが、日本や日本の社会問題について

知らないことが本っっ当にたくさんあったのだなと痛感しました。

衝撃的だった内容もありました(笑)

 

みなさんは、フリーターとニートの違いをご存知ですか?

ジェンダーレス男子とは何か、日本のLGBT団体がどんな活動をしているのか、

在日外国人から見る日本人や彼らの状況、日本の世界での歴史的な立場をご存知ですか?

普段口にする「かわいい」ですが、日本の「かわいい文化」があるのをご存知でしたか?

私はこういったものを知らなかったです。

こういったトピック、日本人としてすごく興味深くありませんか?!😆

私はきっぱり、視野が開きましたね。

すごく面白かったし、本当に色々なことを考えさせられました。

マッコーリー大学のJapanese Studies、個人的にすごくお勧めします!!☺

(但し、年度によって内容が異なる・科目がない場合もあることをご了承くださいね。)

 

テスト、中間試験・期末試験、休みは?

マッコーリー大学には中間試験はほぼなく、その代わりの課題が大量に渡されます。

(科目ごとに異なります。)

Exam、いわゆる期末試験が学期末に3週間ほどあり(Exam week)、各科目ごとにその期間内の決められた日時に行われます。

また、Examの時間にもし遅れたりすると、受けられませんのでお気をつけくださいね!

あの先生は優しいから入れてくれるはず、、など通じません。(笑)

 

また、試験当日は文字が書かれていない透明の筆箱、透明の水筒、学生証のみ所持できます。

かばんと携帯は決められた場所に置いていかなければなりません。

 

ラッキーな点としては、マッコーリー大学には他の大学と違ってExam weekの前、

学期中の中間に二週間の休みがあるので、試験勉強をする時間が与えられます。

この期間中、課題をするなり試験勉強をするなり猛勉強です。(笑)

 

そして、テストがすべて終われば、終わり次第休みです。

つまり、選択科目の試験全てがExam weekの初めにあると、休みが他の人よりも早く始まります。大体、理系科目はExam weekの後ろの方にありました。

(Photo credit: Architectus)

ざっくり、こんな感じでしょうか?

みなさんいかがでしょうか?

マッコーリー大学、私は大満足でした!😍

なんといってもきれいなキャンパスが本当にお気に入りです!

大学内の色々なサービスも満足で、個人的にもお勧めする価値があると思います!

 

弊社iaeでは、語学学校から始めたい、

大学や専門学校に興味がある!という方にとってもベストな

提案をさせていただいております。

無料カウンセリングも承っていますので、どうしようか迷っている方も、

ぜひ、iaeに一度いらしてみてくださいね☺

スタッフ一同お待ちしております❗

 

現在マッコーリー大学では$5000の奨学金を日本国籍の入学者に与えています!

詳しくはiae留学ネットまで!!

 

関連記事『最優秀エージェント賞4回受賞!iae留学ネットのすべて

*.゜。:+*.゜。:+* 1992年からの老舗エージェント  iae留学ネット ゜。:+*.゜。:+*.゜。

◆教育機関提携数 No1◆

語学学校、専門学校、TAFE、大学進学に関するご相談いつでも承っています。

学生ビザ拒否率・驚きのゼロ!

Suite 301, Level 3, 405-411 Sussex st Sydney

E-MAIL(迅速対応!): iae-sydjapan@iaeoz.net  

日本語TEL: 02 9217 7719 / 日本語MOBILE: 0433 359 500

WEB: http://www.iaeglobal.com.au

    いいね!とフォローするとコピー100枚無料↓

インスタグラムはじめました★

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら