エンタメ/スポーツ

自分だけのオリジナル・デザイン「ペニー」をゲット♪

前回はオーストラリアのスポーツと言えば……?「スケートボード」の記事でオーストラリアのスケートボード文化について紹介しました! オーストラリアでは、街中をスケートボードに乗って移動する人や公園で技の練習にはげむ人たちをよく見かけます。

オーストラリアでスケートボードを始めるなら、オーストラリア・ブランドの「ペニー」がおすすめです。カラフルな色合いが特徴で、日本でも一時期話題になりましたよね。

ペニーにはもともとかわいいデザインが多いですが、よりこだわるなら、自分で色や柄を選んでつくれるオリジナルデザインのペニーにチャレンジしましょう!

今回は公式ブロガーのよこたせーやが、お家で簡単に注文できるペニーの購入方法を紹介します♪

ペニーの購入方法

ペニーは取扱店舗とオンラインから購入することができます。オンラインでの購入の場合、オーストラリア国内は送料無料。ブラックフライデーやクリスマス、年末には30~50%オフのセールもあります。

私が購入したペニーはオリジナルデザイン(27インチ)で、$170でした♪

公式ウェブサイトからペニーを購入してみた!

ペニーの公式ウェブサイトから、各パーツの色や柄を画面上で選択していきます。いろいろな角度からペニーを見ることができるので、オンラインでも実物を想像しやすかったです。

1.デッキの大きさを選択

オリジナルデザインのペニーの大きさは22インチと27インチのみ。今回は27インチを選択!

2.デッキの柄を選択

デッキの柄は、現在のところ全部で26種類。今回はSafari Roadというデザインを選択!

3.タイヤを選択

4つのタイヤは、それぞれ違う色で選ぶことができます。今回は2色を左右違う色にて配置!

4.トラックのデザインを選択

トラックは前後・上下にパーツが分かれていて、それぞれ違うデザインを選ぶことができます。今回は2種類を上下違う色にて配置!

5.ボルトを選択

上下4つずつあるボルトの色を自由に選ぶことができます。今回は3色を画像のように配置!

6.パネル(ボードの裏側のくぼみ部分のシート)とグリップ(ボード表面部分に滑り止め用に張り付けるシート)を選択

現在のところ、パネルとグリップを注文しても追加料金が発生しません。今回はパネルにオレンジを、グリップに花柄を設定!

ここまででデザインの選択はすべて終了。好きな色や柄を選択していくだけなのでとっとも簡単です! 最後にFINISH→CARTを押して会計へ進みます! 内容に間違いがないかしっかりと確認しましょう。

オリジナルデザインのペニーが届いた!

注文から約10日ほどでペニーが届きました。オーストラリアの各地域によって10日~14日で届くようです。自分の住所へ配送してもらえますが、近くの郵便局で受け取ることもできます。私も郵便局で受け取りました。そして届いた商品がこちら!!

段ボール箱を開けると開けると中に黒い箱があります。箱を開けると、ペニーが組み立てられた状態で包装されていました! グリップシートは別でついてくるので自分で貼ります。

デッキのデザインもタイヤの色も、すべて購入時に選択したものになっています! 自分だけのオリジナルと思うとさらに愛着がわきますよね。

 


 

いかがでしたでしょうか。2回に分けてオーストラリアの文化、スケートボード・ペニーについて紹介しました。

ペニーではスケートボードの他にもバックパックやキャップ、シャツ、携帯ケースなども販売中。さらに最近はサーフィンに関する商品も手掛けていて、ますますスポーツブランドとして発展しています!

学校に通っている方や働いている方は、通勤通学で利用してみてはいかがでしょうか? 日本に帰国前のみなさま、オーストラリアのお土産にもオススメです。小さいサイズのペニーは、スーツケースにも入りますよ。

JAMS.TV公式ブロガー:よこたせーや
福岡生まれ東京出身、建築士資格所有の脱サラワーホリ組みです。一年目は語学学校とバナナファーム、2年目はバリスタ&カフェレストランにてオールラウンダーとして勤務中。趣味は日本のバラエティ・ドラマ鑑賞、スポーツ、特に球技。『明日やろうはバカやろう』をモットーに、オージーのような陽気でナイスガイを目指して、重い腰を上げて日々奮闘中です。

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

その他の記事はこちら