イベント情報
スポーツ

10月のシドニーイベント/X GAMESがシドニーで開催!

イベント情報

日付 2018.10.19 〜 2018.10.21
時間 00.00 〜 00.00
料金 一般 一日券 大人$89.00 14歳以下$77.90 家族(大人2人子供2人 または大人1人子供3人)$292.00
エリア シドニーオリンピック公園
開催地 Spotless Stadium Grand Parade, Sydney Olympic Park, NSW, 2127
ウェブサイト http://xgames.espn.com/xgames/sydney

世界最大級のエクストリームスポーツの祭典「X GAMES」が10月19日(金)から21日(日)の3日間シドニーオリンピック公園で開催される。X GAMESとは、さまざまな種類のエクストリームスポーツを集めた、競技大会であり、競技によっては、ワールドカップやオリンピックよりも格付けが高い、エクストリームスポーツの最高峰と称される。

技の速さ、高さ、危険さ、華麗さで競うエクストリームスポーツは、「魅せるスポーツ」としても知られており、オーストラリアをはじめとする欧米諸国では幅広く認知されている。日本においても、今年1月に行われたアスペン大会で平野歩夢選手が優勝したことは大きな話題となり、記憶に新しい人も多いはず。

今回、シドニーで開催されるのはスケートボード、BMX、MotoXなどが競われる夏季大会の「Summer X Games」。予選を勝ち抜いた選手が出場権を獲得する一般的なスポーツ大会とは違い、主催者からの招待制というのも大会をユニークにしている。年間を通して活躍した選手だけが出場を許された、真の世界一を決める大会への注目度は高く、盛り上がることは必至だ。

注目すべき日本人選手は?

今回出場する選手はストリートカルチャーが強く根付くアメリカやオーストラリア出身が多い。しかし、日本人選手も負けていない! ここからは注目の日本人選手を紹介しよう。

東野貴行/Taka Higashine

Aussie Aussie Aussie

A post shared by takayuki Higashino (@takafmx) on

東野貴行選手はMotoXのフリースタイルに出場する。フリースタイルとは制限時間内で大小様々なジャンプ台を使いトリックを決めていく競技。東野選手は7歳から父親の影響でモトクロスを始め、18歳からプロの道を目指した。2007年単身でアメリカに渡り、1年も経たないうちに自分の力でトップ選手の仲間入りし、2007年のX GAMES ロサンゼルス大会にて初出場を果たす。同大会で、日本人初の金メダルを獲得した。ファンからはタカの愛称で親しまれている。

渡辺元樹/Genki Watanabe

渡辺元樹選手はMotoXのウィップに出場。ウィップとはスーパーキッカーというジャンプ台を使い、バイクを地面と水平に寝かせたジャンプをし、点数を競う。小学生の頃から東野選手との交流があり、渡米も東野選手に誘われたことがきっかけだったそう。2015年オースティン大会で「スピード&スタイル」競技に日本人初参戦。GO BIG(全日本フリースタイルモトクロス選手権)では2位にランクインする。ファンからはWanky(ワンキー)と呼ばれている。

堀米悠斗/Yuto Horigome

堀米悠人選手はスケートボードのストリートに出場する。ストリートとは、街にある縁石、手すり、ベンチ、坂道を模したセクション(構造物)を配置したコースで、技の完成度、スタートからゴールまでの流れ、スピード感などで競われる。X GAMESには2017年のミネアポリス大会にて初出場を果たす。2018年の『Street League London PRO OPEN』という世界大会で日本人初優勝の快挙をあげた。

西村碧莉/Aori Nishimura 

西村碧莉選手もスケートボードのストリートに出場。2016年にX GAMES初出場、翌年のミネアポリス大会で優勝。その後、左膝前十字靱帯を断裂、半年間のリハビリ期間を乗り越えて出場した今年のミネアポリス大会でも2位という結果を残した。姉である西村詞音(ことね)選手とともに幼少の頃から切磋琢磨してきた。ファンの間でも姉妹での人気は高い。


堀米選手は19歳、西村選手は17歳とお二人とも非常に若く、伸びしろを感じられる選手。スケートボードのストリートがオリンピックに正式採用されたこともあり、今後の二人の活躍に注目が集まるだろう。

優勝最有力選手は一体?

Jackson Strong/ジャクソン・ストロング

オーストラリアのロックハート出身の26歳。これまでのX GAMESで4度の優勝経験があり、野性味のあふれるダイナミックなトリックでファンからの人気を集めている。

Nyjah Huston/ニーヤ・ヒューストン

アメリカ カリフォルニア州デイビス出身の23歳。これまでのX GAMESで9回優勝し、ストリートでは向かう所敵なし! FoxWeeklyの「世界で最も影響力のあるスケートボーダー15人」で5位にランクインした。

Kyle Baldock/カイル・バルドック

A post shared by Kyle Baldock (@kylebaldock1) on

オーストラリア・ゴールドコースト出身の27歳。2014年に事故で大怪我を負ったが、見事復活を遂げた。これまでのX GAMESで6度優勝している。2018年のミネアポリス大会、今回行われるシドニー大会で4つの金メダルを獲得することを目標に掲げているが、実現されるのか注目が集まっている。

ストリートカルチャーの発信の場でもある「X GAMES」

X GAMESは単なるスポーツではなく、ストリートカルチャーの祭典ということで、サイドイベントにも注目が集まる。ファッションや音楽など、感度が高い人々が集まるので、エクストリームスポーツに詳しくなくても楽しむことができるだろう。

詳しい情報はホームページなどで更新されていくのでチェックしよう。

ホームページはこちらから↓
http://xgames.espn.com/xgames/sydney

チケット購入はこちらから↓
http://xgames.espn.com/xgames/information/sydney-2018/tickets

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら