イベント情報
アート

10月のシドニーイベント/世界最大の動物クジラに会いに行こう

イベント情報

日付 2018.10.20 〜 2019.04.28
時間 09.30 〜 17.00
料金 年齢により異なる
エリア オーストラリア博物館
開催地 1 William St, Sydney NSW 2010
電話番号 (02)9320 6000
ウェブサイト https://australianmuseum.net.au/landing/whales

ニュージーランドのテ・パパ・トンガレワ博物館によって作成された、クジラの展示会「WHOLES / TOHORA」が10月20日(土)から4月28日(日)にわたり約半年間オーストラリア博物館で開催される。

その昔、青年の乗っていたカヌーが沈みかけたところ、ザトウクジラの群れによって助け出され、その後青年はこの恩から自分の名をマオリ語でザトウクジラの意味をもつパイケアに変えたと、ニュージーランドの先住民族であるマオリの伝説として残されている(この物語は『クジラの島の少女』というタイトルで2002年に映画上映された)。

この他にも数多くの伝説があり、ニュージーランドの土地の名前にもマオリ語でクジラにまつわる言葉が使われるなど、クジラとニュージーランドの繋がりは深い。オーストラリア周辺にもザトウクジラが多く生息し、5月から11月末にかけてニューサウスウェールズ州沖で開催されるクジラウォッチングツアーも人気で、クジラは2カ国間にとって身近な存在でもある。

「WHOLES / TOHORA」は、世界最大のクジラコレクションの1つであり、18メートルにもおよぶ巨大な骨格を含むクジラの展示だけでなく、フィンクジラの椎骨や肋骨に実際に触れることやクジラが普段水中でコミュニケーションに使っている音も聞くことができる。

「世界で1番大きな動物に会いに行く」がこの展示会のテーマでもあり、実物大のブルークジラの身体や心臓の模型が展示され、子供達はクジラのハートに入ってその大きさをよりリアルに確かめることもできる。目で見て触って聞いて、五感を使って楽しめるラインナップだ。

最新の鯨類研究についての展示をはじめ、深海からの息を呑むようなライブ映像を通し「今を生きる」海洋生物たちの姿を知り、鯨の多様性やその雄大さに魅了されることだろう。

 

11月15日(木)18:30からは、マッコーリー大学の海洋用捕食者研究グループの一員であるヴァネッサ・ピロッタ(Vanessa Pirotta)さんによるトークショーが催される。オーストラリアとその他の国や大陸を含む世界中の鯨類が直面する脅威についてや、人間の活動をより良く管理し、野生生物の保護を促進する方法についてなど語る。

 

科学と文化や伝説のユニークな融合を通して、海洋生物の多様性や南太平洋島嶼国の豊かな文化史に触れるのはいかがだろうか。

 

「WHOLES / TOHORA」チケット各種:()内はMA会員価格

大人 $27($13.50)
5歳~15歳以下 $14($7)
0歳~4歳 無料
大人2人と子供3人までの家族 $72($36)
大人1人と子供3人までの家族 $49($24.50)
新メンバー無料 ※2018年9月20日以降に要MA会員登録

チケット購入はこちら ↓
https://onlinesales.centaman.net/AustralianMuseumAd/SpecialExhibitions/WhalesTohora/tabid/82/Default.aspx

「ヴァネッサ・ピロッタ トークショー」チケット各種:()内はMA会員価格

一般/13歳以上の若者や大人 $20($16)
※ウェルカムドリンクを含む
※17:45からWHOLES / TOHORA展示スペースにも無料アクセス可

チケット購入はこちら ↓
https://australianmuseum.net.au/event/night-talk-whales-drones-and-the-future-of-marine-mammal-research

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら