イベント情報
お祭り

1月のシドニーイベント/注目のシドニー・フェスティバル特集

イベント情報

日付 2019.01.09 〜 2019.01.27
時間 00.00 〜 00.00
料金 入場無料(一部有料チケットあり)
電話番号 1300 856 876
ウェブサイト https://www.sydneyfestival.org.au
E-Mail mail@sydneyfestival.org.au

毎年1月に開幕される「シドニー・フェスティバル2019(Sydney Festival 2019)」が、今年も1月9日(水)から1月27日(日)の期間で開催中。

オペラハウスやタウンホール、ダーリングハーバーなといったシドニーでホットなエリアや、シドニー西部郊外のパラマタ(Parammata)でも連日イベントが目白押し。

多彩なイベントラインナップの中から、今回は無料で楽しめるイベント6つをピックアップ! 夏本番となるシドニーの週末は、シドニー・フェスティバルでキマリ!

フェリソン(Ferrython)

イベント日程:1月26日(土)午前11時~
開催場所:シドニー・ハーバー(Sydney Harbor)
ウェブ:https://www.sydneyfestival.org.au/events/ferrython


オーストラリア・デー(オーストラリア建国記念日)である1月26 日(土)は、シドニー・フェスティバルの無料イベントの中でも注目度の高い「フェリソン(Ferrython)」をシドニー・ハーバー(Sydney Harbour)へ見に行こう。

フェリソンは装飾されたフェリーがサーキュラー・キー(Circular Quay)から、折り返し地点であるシャーク・アイランド(Shark Island)へ、そしてゴールのシドニー・ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)を目指し競う伝統的なレース。

芝生に座りピクニックを楽しみながら、色とりどりのフェリーの中からお気に入りを見つけて応援しよう!

迫力のあるレースを無料で観戦できるスポットもチェックしておこう!

シドニー・シンフォニー・アンダー・ザ・スターズ(Sydney Symphony Under The Stars)

イベント日程:1月19日(土)午後8時~(120分を予定)
開催場所:The Crescent
開催地:Parramatta Park,Parramatta 2150
ウェブ:https://www.sydneyfestival.org.au/events/sydney-symphony-under-the-stars#info


昨年シドニー・フェスティバルの中でも多くの人々を魅了したイベントのひとつ、「シドニー・シンフォニー・アンダー・ザ・スターズ(Sydney Symphony Under The Stars)」がパラマタ(Parammata)に帰ってくる。

ピクニックバスケットやブランケットを持ちよってシドニーの夏の夕暮れを「シドニー交響楽団(Sydney Symphony Orchestra)」によるチャイコフスキーやロッシーニ、シュトラウスなどのクラシック音楽や映画音楽とともにエンジョイしよう。

シドニー交響楽団はオペラハウスを本拠地とする楽団で、1965年にオーストラリアのオーケストラとしては初めてイギリス、アジアで公演し、その後のヨーロッパ、アメリカ、アジア(1996年、2006年の日本公演を含む)の海外公演を通して、高い芸術性によって世界的に知れ渡るようになった実力派。

屋外・無料で楽団の演奏を聴く滅多にないチャンスを見逃すな!

ムーン・ドロップス@ダーリング・ハーバー(Moon Drops at Darling Harbour)

イベント日程:1月9日(水)~28日(月)午前10時~午後8時
開催場所:Darling Harbour
開催地:Darling Harbour, Sydney NSW
ウェブ:https://www.sydneyfestival.org.au/events/moon-drops-darling-harbour#info


ダーリング・ハーバー(Darling Harbour)に設置された、水の入った巨大な7つの「ムーン・ドロップス(Moon Drops)」で、まるで宇宙空間にいるような無重力状態を体感しよう!

ニュージーランドを拠点とする国際的なデザイナー集団「Jasmax」「Alt group」そして「オークランド州のパブリック・アートチーム(Auckland Council Public Arts team)」が共同作成した「ムーン・ドロップス」は月からインスピレーションを受けたミニアトラクション。

ムーン・ドロップの上で飛んだり跳ねたりして、無重力状態を体験し非日常を楽しもう!

アポロ11@バランガルー(Apollo 11 at Barangaroo)

イベント日程:1月9日(水)~1月27 日(日)午前10時~午後8時
開催場所:Barangaroo
開催地:Barangaroo, Hickson Rd, Barangaroo South
ウェブ:https://www.sydneyfestival.org.au/events/apollo-11#info


バランガルー(Barangaroo)エリア内には、1969年にアポロ11号が人類ではじめて月面着陸して今年で50周年であることを記念し、オレンジ色の大きな宇宙飛行士「Sydmonauts(Sydney+ astronaut)」の模型がいたるところに設置されている。

バランガルーはサーキュラー・キーとダーリングハーバーに囲まれた再開発地区で、現代的な建物や海浜公園、30以上のレストランやバーが点在する注目スポット。天気の良い日に、いたるところにある宇宙飛行士の模型探しながら散策するのがおすすめ。

ザ・ダラー・ビン・ダーリングス(The Dollar Bin Darlings)

イベント日程:1月9日(水)~1月27日(日)
開催場所:Magic Mirrors Spiegeltent(ハイド・パーク北側、フェスティバル・ガーデン内。入場はアーチボルド・ファウンテン(Archibald Fountain)付近)
ウェブサイト:https://www.sydneyfestival.org.au/events/the-dollar-bin-darlings#info


フェスティバル・ガーデン(Festival Garden)内にある「マジック・ミラーズ・スピーゲルテント(Magic Mirrors Spiegeltent)」に、DJデュオの「ザ・ダラー・ビン・ダーリングス(The Dollar Bin Darlings)」によるディスコが出現する。

木曜~日曜の午後から夜にかけて、アルフレスコ・ディスコ(Alfresco Disco)で音楽をプレイ。また、金曜と土曜のみ、22:30~深夜までディスコ・イン・ザ・ミラーボール(Disco In The Mirror Ball)と称する深夜のディスコパーティーが開催される。

会場の名前の一部である「スピーゲルテント」は、ドイツ語で「鏡のテント」を意味し、その名の通り鏡で囲まれたユニークな外観のテント。マジック・ミラーズ・スピーゲルテントとバーエリアへ入場の際は、IDが必要。18歳以下は保護者同伴のみ入場可。

ニック・ケーブ:アンティル(Nick Cave: Until)

イベント日程:2018年11月23日(金)~2019年3月3日(日)午前10時~午後6時
開催場所:Carriageworks
開催地:245 Wilson Street, Eveleigh 2015
ウェブサイト:https://www.sydneyfestival.org.au/events/nick-cave-until


2018年11月23日(金)~2019年3月3日(日)の期間中、アメリカ人の芸術家ニック・ケーブ(Nick Cave)氏による作品「アンティル(Until)」が、キャリッジ・ワークス(Carriageworks)にて展示。

アメリカのニューヨーク・タイムズ紙が「彫刻、パフォーマンス、そして観客とのつながりについて彼が知るもの全てを融合させたネクスト・レベルの作品。訪れた人々を魅了し、どこか脅威的な側面も持っている」と評し、彼の生み出す作品は国内外問わず注目度が高い。

現代美術に触れて、心を揺さぶられる瞬間を味わってみては?

その他イベントも盛りだくさん!

この他にも、演劇やアート、音楽、トークセッションなどバラエティに富んだイベントが盛りだくさんのシドニー・フェスティバル。

その他のイベントは公式サイトをチェックしよう!
https://www.sydneyfestival.org.au

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら