イベント情報
グルメ

11月のメルボルンイベント/世界各国の餃子が集まるフェス

イベント情報

日付 2019.11.04
時間 12.00 〜 22.00
料金 無料
エリア Melbourne
開催地 Queen Victoria Market Rear of 513 Elizabeth Street Melbourne, VIC 3000
電話番号 0425-440-570
ウェブサイト https://www.facebook.com/events/queen-victoria-market/melbourne-international-dumpling-festival/339569613411138

世界中の餃子を集めた祭典「Melbourne International Dumpling Festival」が11月4日(月)にメルボルンのQueen Victoria Marketで開催される。

チベットやネパール地方で食べられているモモや、ポーランドのピエロギ、台湾の小籠包、イタリアのラビオリなど、世界各国からさまざまな種類の餃子が集まり、それが一度に味わえる、餃子好きにはたまらないイベントだ。入場料は全てチャリティーに寄付されるという。

イベント当日は餃子が楽しめるだけでなく、多文化に渡るステージパフォーマンス、フェイスペインティング、餃子の早食い競争などのエンターテイメントも充実しているので、食べて、飲んで、遊んで、盛り上がれること間違いなし!

世界各国から美味しい餃子が集結

日本では「ラーメンのおともにピッタリなおつまみ」という脇役的存在の餃子だが、他の国では立派なメインディッシュとして食べられているそう。食べ方や味付けもさまざまで、その国々によって見た目が違うのも面白い。

今回は、これを食べないと始まらない! このイベントで食べるべき餃子をご紹介♪

読んでいるだけでもお腹が減ってくるかも…。

チベット・ネパール地方の「モモ」

「モモ」とは、チベットのWild Yak地方発祥の餃子。モモと聞くと、果物の桃を想像してしまいがちだが、チベットやネパールなどで食べられている餃子のこと。

見た目は小籠包と同じだが、小籠包より少し厚めの皮が特徴で、もちもちとした食感が味わえる。蒸しと揚げのスタイルがあり、チリソースをつけて食べる少しスパイシーな風味の餃子。

ポーランドの国民食「ピエロギ」

形は日本の餃子と似ているが、少し生地が厚く大きさも一回り大きいのが特徴。

中身は、肉、マッシュポテト、チーズ、きのこ、ほうれん草、蕎麦の実などが入っており、洋風な味が楽しめる♪ 茹でた後に焼くスタイルで、炒めた玉ねぎやベーコン、サワークリームをかけて食べるのが一般的なんだそう。

ストロベリーやラズベリーを入れて、デザートとしても楽しめるバラエティー豊かな餃子。

台湾の「小籠包」

これを知らない人はいない! 台湾発祥の小籠包。

その小籠包を提供するのは、言わずと知れた小籠包のお店「鼎泰豊」。ニューヨークタイムズ紙で、「世界の10大レストラン」にも選ばれたことのある実力派だ。

口にした瞬間に溢れ出るジューシーな肉汁がたまらない! 多くのファンを魅了し続ける小籠包の王様を是非この機会に味わってみては?

会場で披露されるエンターテイメント

イベント会場内のステージでは、世界各国のパフォーマンスも繰り広げられる。

心地良い音楽とともに美味しい餃子が楽しめるだけでなく、家族で楽しめるフェイスペインティングのコーナーや、友達と参加できる餃子の早食い競争など、さまざまなエンターテインメントが開催!

餃子好きや食通だけでなく、家族連れや友達同士でも楽しめるこのイベント。

ぜひこの機会に、世界の餃子を堪能してみてはいかが?

チケットの詳細

オンラインでの事前予約で入場料が無料に♪  チケットの購入はこちらから

会場内では、ペットの入場、喫煙、自転車やスケートボードの使用が禁止されてので注意しよう!

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら