イベント情報
アート

12月のシドニーイベント/大聖堂を彩る映像と音楽の祭典

イベント情報

日付 2019.12.05 〜 2019.12.25
時間 19.30 〜 23.00
料金 無料
エリア Sydney
開催地 St Mary's Cathedral Square, College Street, Sydney 2000
電話番号 (02) 8302 3800
ウェブサイト www.lightsofchristmas.com.au
E-Mail info@agb.events
主催 AGB Events
協賛 PAYNTER DIXON, St. Vincent’s Hospital Sydney

シドニーのクリスマスにおいて、メインイベントの1つである大規模なプロジェクションマッピングイベント「Lights of Christmas」が12/5(木)から12/25(水)にかけてSt Mary’s Cathedralにて開催される。

本年で10年目を迎え、Hyde Parkのすぐ横シドニー中心地に位置するSt Mary’s Cathedralにて毎年開催されるこのイベントは、シドニーで公式なクリスマスシーズンの幕開けを飾るイベントとも言われている。

日没とともに聖歌隊の歌声とオーケストラによる生演奏が響き渡り、毎日2時間半に渡ってプロジェクションマッピングが映し出される。南半球ならではの温かいクリスマス、心ゆくまでライトアップを楽しめそうだ。

今回は、クリスマスシーズンにぴったりなこのイベントの魅力をご紹介。

歴史ある建物と最新技術のコラボレーション

約100年の歴史を持つSt Mary’s Cathedral、大聖堂の正面に映し出される映像を手がけるのはAGB Events。オーストラリア国内はもちろん、ボストンなどのイベントでも映像とライトを使ったショーの演出に携わった経験を持つ。

映し出される映像は、主に伝統的なクリスマスストーリーをもとにしたデザイン。プログラムの一部にはニューヨークのメトロポリタン美術館で展示されている絵画のデザインを使用したものも。有名な画家の描いたさまざまな「聖母子像」に加え、本年は「聖家族」も映し出され、迫力満点の美術作品が見られる。

通常のイルミネーションの迫力をはるかに超える素晴らしい映像の数々が、素敵なクリスマスムードを運んできてくれること間違いなし!

日替わりの音楽パフォーマンス

会場では毎日7時半から聖歌隊やコーラスグループによるパフォーマンスの演出があり、クリスマスソングや賛美歌などさまざまな音楽の生歌を間近で楽しむことができる。本格的な聖歌隊からエンターテインメントに富んだパワフルなコーラスグループまで、さまざまなパフォーマンスが日替わりで披露される。

イベント初日の12/5(木)には宗教音楽のテナーシンガー、「Friar Alessandro」やオーストラリア出身の世界的ピアニスト「Vivian Choi」がゲストとして登場。Sydney聖歌隊・オーケストラとともに演出するパフォーマンスを楽しめるのでお見逃しなく!


期間中は、毎日17:00から複数のフードトラックが並び、お腹が空いたときにはフードはもちろんドリンクやスイーツも楽しめる。会場付近はアルコールは厳禁ですが、フードの持ち込みはオッケーなのでテイクアウェイしてHyde Parkでピクニックを楽しむのもオススメ!

さらに、大聖堂の目の前には大きなクリスマスツリーが設置され、盛大な飾り付けとライトアップにクリスマスムードがさらに高まること間違いなし!写真を撮るのもお忘れなく♪

週末には会場付近が混雑する程の人気を誇るこのイベント、開催期間は約3週間もありアクセスも良いのでぜひ足を運んでみては?

※イベントは雨天決行、出演者や参加者に危険を伴う天候でない限り開催されます。

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら