イベント情報
エンターテイメント

12月のシドニーイベント/年越しの花火観覧スポットをご紹介

イベント情報

日付 2019.12.31
料金 無料
エリア Sydney

盛大な花火を見ながら年越しを祝う「Sydney NYE Fireworks」が、12月31日(火)にシドニーで開催される。

シドニーの象徴「Harbour Bridge」と「Opera House」をバックに、色とりどりの花火が打ち上げられる盛大な年越し花火大会。毎年大勢のローカルや観光客で賑わうこの花火大会は、シドニーにいるなら一度は訪れておきたいイベントの一つだ。

有料で花火を楽しめるエリアもあるが、チケットのお値段が少しお高いなんて話もちらほら…。

そこで今回は無料で手軽に楽しみたい方に向けて、おすすめエリアを厳選してピックアップ!

無料で盛大な花火を観覧できるエリアまとめ

1. Mrs Macquarie’s Point

「Harbour Bridge」と「Opera House」をまとめて一望することができ、パワフルな花火もパノラマビューで楽しめるおすすめスポット。有料観覧スポットに負けないくらいのベストショットが撮れること間違いなし!

・13,500人集客可能
・22:00 – 0:30
・トイレあり
・フード、飲み物の販売あり
・BYO禁止
Mrs Macquarie’s Point

2. Dawes Point Park(The Rocks)

「Harbour Bridge」の下に位置し、間近で花火を観覧できるエリア。芝生の上で観覧できるので、よりリラックスした年越しを過ごせるのも嬉しいポイント♪

・38,000人集客可能
・12:30 – 1:00
・トイレあり
・フードの販売あり
・BYO禁止
Dawes Point Park(The Rocks)

3. Opera House

シドニーの象徴である「Opera House」を見ながら、花火を堪能でき贅沢なひと時を楽しめるスポット。ダイナミックな音と迫力で新年への勢いもつけられるかも。

・7,000人集客可能
・7:30 – 1:30
・トイレあり
・フードの販売あり
・BYO禁止
Opera House

4 .West Circular Quay

こちらも「Harbour Bridge」と「Opera House」を一望できる。少し上からの位置か前側の位置からであるとより見やすくなるので、場所取りがキーポイントになりそう。

・2,600人集客可能
・10:00 – 1:00
・トイレあり
・フードの販売あり
・BYO禁止
West Circular Quay

5.North Head (Manly)

シティから少し離れたところに位置しているため、落ち着いて鑑賞したい人におすすめ。シティから眺めるのとはまた違った景色を堪能できるので、少し違った大人の雰囲気を味わえるはず。

・2,000人集客可能
・17:30 – 0:20
・トイレあり
・フードの販売なし
・BYO禁止
North Head (Manly)

年に一度のこのビックイベント。日本とは違った年越しの仕方で、新しい年を迎えてみてはいかが?

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら