jams_staff

絶品のアツアツ鍋と日本酒が最高! 総リニューアルした『誠弁当』に長居しちゃいました

JAMSオフィスの近くにある居酒屋ますやでご飯を食べていたら、姉妹店の『誠弁当』が5月末にメニューを総リニューアルしたという情報が耳に飛び込んできました。 冬にぴったりな鍋物が新たに加わったと聞きつけ、仕事終わりにチャッツウッド駅から徒歩30秒の誠弁当に行ってきました!

 

 

これまでお弁当や定食、丼を中心に扱っていた誠弁当ですが、今回のリニューアルで、新しく鍋やアラカルトのメニューが加わりました。今まで通りご飯物でしっかり食事もできるし、居酒屋としての利用もできるというわけです! 誠”弁当”というくらいなので回転が早いイメージでしたが、「長居していただいても大丈夫」とのこと。この日はお言葉に甘えて2時間以上居座ってしまいました。

 

 

こちらがリニューアルされたメニュー。オーストラリア人アーティスト、Jasper Knightが手掛けたデザインです。写真がたくさん使われていて、選びやすいのがうれしいポイント。

 

新メニューの鍋物は「和牛札幌鍋(Wagyu Sapporo Hot Pot)」58ドル、「トロトロ豚鍋(Toro Toro Pork Hot Pot)」53ドル、「海鮮鍋(Kaisen Hot Pot)」68ドル、「鍋焼きうどん鍋(Nabeyaki Udon Hot Pot)」48ドルの4種類、ディナーのみの提供です。JAMS取材班は「海鮮鍋」をオーダー。それがこちらです!

 

 

カニ、鮭のカマと切り身、エビ、ムール貝、ホタテがドーン! 絵力100点です。こだわりのダシにシーフードを惜しげもなく使用した鍋は旨味がたっぷり。3〜4人前の鍋はボリューム満点で、アラカルト2〜3品と鍋で十分お腹いっぱいになる量です。アツアツの鍋をハフハフ言いながらみんなでつつく。これ以上盛り上がる冬の食事があるでしょうか。さらに食べ終わったら、締めには雑炊かうどんを追加でオーダーできます。鍋の締め、最高ですよね……!

 

 

こちらもリニューアルで新登場の「お好み弁当(M.Y.O Bento Box)」18.80ドル。「M.Y.O(Make Your Own)」の名の通り、14種類のおかずの中から2種類を自分で選べます。我々は人気の「和牛すき焼き(Sukiyaki Wagyu Beef)」と「角煮(Toro Toro Pork)」をチョイス。おかずは同じものを2つ選んでもOKです。

 

和牛すき焼きは『Mayura Station』で生産されている、きれいに入ったサシが特徴のブランド牛。お肉はもちろん、しっかり味が染み込んだしらたきとしいたけにグッときます。しっかり煮込まれた角煮は柔らかいお肉と油の甘味がたまりません。ガッツリお肉が食べたいときに最適な一品。なお、ここだけの内緒の話ですが、コスト的に一番おトクなのは和牛すき焼きだそうです(こっそり)。

 

 

元々あったカレーも、レシピを変えてリニューアル。写真は「チキンカツカレー(Chicken Katsu Curry)」15.80ドルです。すりおろしたふじりんごとはちみつを加えた、食べ慣れた優しい味わいの日本のカレー。お店で提供する前日に仕込んでおり、つまりはみんなが大好きな「一晩寝かせたカレー」です。そこにカツなんかのせた日には、そりゃあおいしいに決まっています!

 

 

ビールもいいですが、せっかくの日本食にはやはり日本酒を合わせたいもの。レギュラーメニューの「獺祭」、「八海山」、「高清水」の他に、毎月1日に切り替わる、月替りの日本酒も用意されています。どっしりしたもの、軽いもの、飲み口の爽やかなものなど、異なる味わいのお酒が3種類揃っていて、冷でも熱燗でもおいしく飲めるものを毎月選んでいるのだとか。

 

冬は熱燗といきたいところですが、オススメは冷。木枡の中にグラスを置き、溢れてもなお注ぎ続ける……そう、呑兵衛が大好きなやつが12ドルで楽しめてしまうのです!「ご希望であればたっぷりお注ぎします!」ということなので、「もうちょっともうちょっと……」と、じゃんじゃんリクエストしちゃいましょう。

 

日本のお酒は他に梅酒や焼酎もあって、焼酎はボトルキープもOK。キープした方には枝豆などのおつまみがサービスでついてくるそうです。

 

 

6種類のワインの中で一押しは、ハンターバレーの人気ブランド「マーガン(Margan)」。赤ワインはシラーズとメルロー、白ワインはシャルドネが用意されており、シラーズは「和牛札幌鍋」、メルローは「トロトロ豚鍋」とのペアリングがオススメ。シャルドネは「クセがないので、シーフード全般と合う」のだとか。

 

 

ノンアルコールの誠弁当オリジナルのドリンクで一番人気なのは「抹茶ラテ(Ice Matcha Latte)」。シドニーで売っている抹茶はいろいろな産地のものが混ざっていることが多いですが、誠弁当で使用しているのは100%京都産。しっかり抹茶の味がするのが特徴です。アイスがのって見た目はデザートのようですが、抹茶ラテ自体は甘さ控えめで上品なお味。外国人のお客さんからは「もっと甘くしてほしい」と言われることもあるそうですが、日本人からするとちょうどいい塩梅です。

 

日替わりのアラカルトやお弁当、定食に、今後は季節ごとのメニューやドリンクも随時登場予定。つまりはその時々のメニューが楽しめます。2017年9月までは14時~15時の時間帯のテイクアウェイが30%オフなので、ちょっと遅いランチも狙い目です。

 

しっかり食べてお腹を満たすもよし、ちょこちょこ料理をつまみながらお酒を楽しむもよし。生まれ変わった誠弁当で、日本のご飯をエンジョイしましょう!

 

★日本人スタッフも募集中!

>>求人詳細をチェックする

誠弁当(Makoto Bento)

所在地:Shop 64, Chatswood Interchange, 438 Victoria Avenue, Chatswood

電話:(02) 9411-1863

営業時間:月~土11:30-14:00(テイクアウェイは15:00まで)、17:30-22:00(ラストオーダー21:00)、日休み

https://www.instagram.com/makoto.bento/​

取材・文:天野夏海 撮影:千葉征徳、工藤早記


誠弁当へのお問合せはこちらから










この記事をシェアする

JAMS.TVでは取材を承っております。ご希望があればお問い合わせページよりお問い合わせください。

https://www.jams.tv/company/contact

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら