worldciti
医療/保険

◉11/24 COVID19新感染者 日本1930 東京401

当院歯科では初診当日に治療に進んでいただければ、初診料はいただいておりません。写真はカリスマ、マシュー歯科院長。

COVID−19の新感染者数(24時間)

11月25日(水)NSW4(市中0、空港検疫4)、WA州2、豪6。 東京401、大阪318、空港検疫13、日本全国1930。全国の感染者は、9日連続で1000人を超えている。
11月24日(火)NSW6(市中0、空港検疫6)、QLD州1、WA州4、SA州2、豪13。 東京186、大阪210、空港検疫11、日本全国1228。
11月22日(日)NSW11人(市中0人、空港検疫11人)、QLD州1人、WA州2人、豪14人。 東京391人、空港検疫12人、日本全国2167人。
11月21日(土)NSW10人(市中0人、空港検疫10人)、QLD州2人、SA州4人、WA州1人、豪17人。 東京539人、空港検疫20人、日本全国2586人。日本、3日連続で過去最多の新規感染者数を更新。
11月20日(金)NSW3人(市中0人、空港検疫3人)、WA州2人、豪5人。 東京522人、空港検疫9人、日本全国2414人。日本全国、過去最多。
11月19日(木)NSW5人(市中0人、空港検疫5人)、QLD州3人、豪8人。 東京534人、空港検疫14人、日本全国2388人。日本全体も、東京も、過去最多の新感染者数だそうです。完全に第3波で・・。英仏のように2度目のロックダウン(日本の場合は緊急事態宣言)しないで、GOTOトラベルなんてやっていて良いんでしょうか??
11月18日(水)NSW7人(市中0人、空港検疫7)、SA州6人、QLD州1人、WA州6人、ACT1人、豪21人。 東京493人、空港検疫12人、日本全国2201人
11月17日(火)NSW4人(市中0人、空港検疫4)、SA州1人、QLD州1人、豪6人。 東京298人、空港検疫8、日本全国1692人
11月16日(月)NSW2人(市中1人、空港検疫2人、政府とNSW州健康省発表の数が不一致)、SA州21人、WA州1人、全豪24人。SAが激増。 東京180人、空港検疫0、日本全国537人
11月15日(日)NSW9人(市中0人、空港検疫9人)、SA州1人、WA州4人、豪14人。 東京255人、空港検疫12、日本全国1434人。日本の方がかなり心配です・・

 
2020年。これ以前の感染者数は、こちらのブログで。https://www.jams.tv/wp-admin/post.php?post=182292&action=edit
豪政府健康省による詳しい統計はこちら。https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
NSW Healthによる詳しい統計はこちら。https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/stats-nsw.aspx
日本、都道府県別https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/
 
コロナ検査場所の検索や、自宅にいながらコロナ検査が受けられるシステムについては、以前に書いたこちらのブログ記事からご覧になれます。https://www.jams.tv/special-offer/179291

プライベート医療保険は年末リセット!歯の検診と歯石除去を

2020年も11月を迎え、残り2カ月を切りました。世界中がコロナパンデミックによる厳しい状況の中、健康の大事さを痛感した人々が大半かと思います。そんな今年のけじめをつけ、健やかな気持ちで年末年始を乗り越えたいもの。

毎年オーストラリアの多くの人々が、年末になると歯の検診とクリーニングのために歯科を訪れます。その理由の一つは、年内のプライベート医療保険の歯科におけるカバー予算を賢く使うため来年にリセットされる予算を無駄にしないで、さらに年の暮れに懸念の歯科治療を終えてしまえば、家全体の大掃除をするように口腔内全体もクリーニングして気持ち良く年を越せますよね。

一般開業医GP、一般歯科と審美歯科、美容医療、さらに検査施設や日本語心理カウンセリングと、院内で「体・歯・心・美」のケアが受けられる「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」では、治療方針と見積もりも含めた初診を受けた後、同日にその歯科治療に進むことで、初診料が無料に! さらにメディケアのある方は、小児歯科プログラムならギャップ(自己負担費用)なしで歯科治療を受けられます。

そんな同院の複数ある11月キャンペーンの目玉は、歯の検診とフッ素塗布付きのクリーニングが150ドル! 必要な場合にはバイトウィングという小レントゲン2枚も撮影。お得な価格設定パッケージです。11月は他にもホワイトニングや美容医療のボトックス注入などキャンペーン価格が盛りだくさん!

プライベート医療保険費を無駄にしたくない方はもちろん、歯科治療費をカバーできる保険に未加入の方も、お得なキャンペーン料金で、健康維持に必須と言われる歯の検診とクリーニングを受けてみませんか?

年末にはPMTCで一歩進んだ歯のメンテナンスを

歯の検診とクリーニングにおいて、歯科先進国のオーストラリアでも半年に一度を目安に推奨されているのが、虫歯・歯周病予防の一環であるPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCとはセルフケアだけでは取り除けないプラーク(歯垢)などの歯の汚れなどを、歯科のプロが専用機器とフッ化物入り研磨剤でクリーニングすること。歯磨きで届かない歯と歯の間の溝の汚れ、ちょっとした歯の黄ばみ、口の奥にある被せ物やブリッジの部分など、痒いところにも手が届くオーラルケアは、虫歯・歯周病予防のみならず、口内のリフレッシュ効果も絶大です。

PMTCの流れは以下の通り。

  1. プラーク(歯垢)の染め出し
    特殊な薬剤を使い、歯に残っている汚れを赤く染めて浮き彫りにする作業。患者さんが普段の歯磨きで磨けていない部分を把握し、どうすれば磨き残しなく歯磨きができるようになるかアドバイスしてもらえます。
  2. スケーリング(歯石除去)
    プラーク(歯垢)を除去する前に、プラーク以上に歯にこびりついた歯石を丁寧に取り除きます。
  3. エアフロー(ジェットクリーニング)
    ジェット流水で歯に残っているプラーク(歯垢)を除去していきます。また、歯の表面をツルツルに仕上げることで新たなプラーク(歯垢)が付きにくくなります。
  4. トリートメント・フッ化物塗布
    仕上げに歯のトリートメントやフッ素を塗布し、歯の表面をコーティング。

詳しくはこちら

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」では、PMTCにおいて以下のような専用機器が使われています。

エアーフロー(ジェットクリーニング)

エアーフロー(ジェットクリーニング)は、細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウム(重層)やグリシン(アミノ酸の一種)を、強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とす器具のこと。茶渋やタバコのヤニのような量の多い着色や奥まで入り込んでしまった細かな歯の汚れなども、パウダーを吹き付けることで一気に落とします。また、歯の表面の汚れだけでなく細菌のかたまりであるバイオフィルムも隅々まで落とせる優れもの。

歯周病のメインテナンスのための歯のクリーニングにも絶大な効果を発揮し、歯や歯茎を傷つけずに汚物、着色、細菌のみを取り除くことができます。

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」の最新機器エアフローについて詳しくはこちら

日本人の患者さんに大人気!マシュー歯科院長とクリス歯科医


マシュー歯科医院長:最先端デジタルスキャナー使用中(左)、同マイクロスコープ使用中(右)

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」のマシュー医院長は、カリスマ的なスキルを持つベテラン歯科医。一般歯科はもちろん、効果的な矯正治療が評判。特に研修講師レベルのインプラント(失った歯の再生)は難しいケースもお任せ!


日本語が堪能なクリス歯科医

馴染みある日本の歯科治療を受けたいなら、歯科医の指名はクリス歯科医で決まり! クリス歯科医はプライベートでも日本人教会に通い、普段から日系コミュニティの人々と親しい交流があります。繊細な感覚と技術も日本人と共通したものを持ち、日本人の患者さんに人気の高い歯科医。

柔らかい物腰と日本語による丁寧な説明が日本人の患者さんに信頼され、シドニーにいながら日本国内にいるような気分のまま、歯科治療を受けられます。

良心的な価格設定がさらにお得!11月のキャンペーン

【歯科医療】
● 歯科検診とクリーニング(バイトウィングのレントゲン2枚+フッ素塗布)がまとめて150ドル
● ZOOM!院内ホワイトニングが699ドル→ 599ドル(100ドル引き)

【美容医療】
● 両エラの縮小で小顔効果になるボトックス注入が15%オフ

歯科医療キャンペーン

歯科健診と歯のクリーニング(フッ素塗布付き)は、経験豊富なベテラン歯科医による歯の内部の徹底アセスメントで、歯の根本的な問題から病気予防のクリーニングまで全部プロにお任せできるパッケージ!

最新式のエアーフロー、2種類または3種類のレントゲンが撮影できる3Dコーンビームなどを用いて口内をトータルケアしてくれます。

院内ホワイトニングの「ZOOM!」は、紫外線(UVA)を含むメタルハライドを使用した画期的な歯のホワイトニング方法。ホワイトニング先進国の米国シェアNo.1、電動歯ブラシでも有名なphillips社製で日本でも高い人気を誇ります。

ホワイトニング効果は非常に高く、光照射(15〜20分)で薬剤を活性化させる工程を2〜3回繰り返すだけ! 時短で歯を白くしたい方にオススメ。「ZOOM!」のホワイトニングについて詳しくはこちら

美容医療キャンペーン

両エラの縮小で小顔効果になるボトックス注入は、アメリカ美容医療学会のインストラクター(医師に指導するレベル)のジェシカ医師が担当。一般開業医GPとしての綿密な医療知識と経験をもとにした美容医療です。

タンパク質の一種であるボツリヌス・トキシンを部位に注射することで、エラ部分の筋肉の過剰発達を緩和します。注入直後からも普段通りの生活と変わらず、アレルギーなどの心配もほとんどありません。注入後、個人差はありますが3週間~1カ月程度で徐々に効果が現れ、自然に痩せた感じでフェイスラインがシャープに見えます。

アラガン社の純正品使用したダウンタイムのない約30分の施術は、ベース顔をほっそりとしたフェイスラインにする効果があり、「手術なしでリスクなく小顔になりたい」とお悩みの方にオススメ

美容医療の初回相談は無料なので、まずは美容の悩みから相談し、治療方法の選択肢や治療費の見積もりを検討することもできます。

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」の特徴

シドニーシティ歯科本院、イーストウッド歯科分院、ケンプシー歯科分院シドニーに3カ所あり、どのクリニックにも3Dコーンビーム・デジタル・レントゲンやデジタルスキャナーといった最新鋭機器を取り揃え。日本製モリタ社製を中心にドイツ製高圧滅菌器を完備し、新型コロナウイルスにも十分警戒したワンランク上の滅菌も実施中

本院は一般開業医GPやパソロジー検査所、美容医療、日本語心理カウンセリングも院内に備え、一般・矯正歯科も専門にする日系総合医療センター1階は医療フロア、2階は歯科フロアで、ひとつの施設内でさまざまなヘルスケアができると評判です。GPでは婦人科系やピルの処方など、あらゆる女性の悩みを安心して相談できます。

睡眠中の歯ぎしりから起こる歯肉の炎症が原因の場合などには、本院内部の歯科技工所でスピーディーに専用マウスピースを作成したり、正確な診断後に抗生剤の処方箋を出してもらって市販薬局で購入することも、口腔内の専門医である優秀な歯科医が在籍する「総合医療センター」だからできること。

また、すべての院の歯科検診で口内のレントゲンを撮影し、歯の内部を徹底的にアセスメント。経験豊富なベテラン歯科医が、歯痛のメカニズムを納得いくまで説明してくれます。同院自慢の3Dコーンビームレントゲンなら鼻腔の奥まで映し出されるので、副鼻腔炎による歯の痛みであるケースなど、他の歯科で問題なしとされるような症状も診断可能。

最高のデジタル技術を駆使した歯科検診、歯列矯正、インプラントなどの歯科治療を提供しています。正確な診断とハイスキルな治療、そして高い衛生対策が自慢!

  1. 各院ともに相談から予約、診療、アフターケアまで日本語対応
  2. 各院が同等の最新治療設備を完備し、治療方針の確認・共有、最新情報と高技術の精度をキープ
  3. 各院ともに夕方5時過ぎの予約可能、土曜日診療のため、空いた時間に通える
  4. 各院が良心的な治療費設定メディケア小児歯科プログラム内では自己負担なし
  5. 本院は小児科・婦人科・皮膚科系に強いGP、インフルエンザ予防接種もお任せ
  6. 本院は美容医療と矯正治療のコラボで両効果をアップできる
  7. 本院GP医療では、海外旅行保険はキャッシュレスサービス、OSHC(学生強制保険)自己負担はショート診察33ドル、メディケア(国民健康保険)はバルクビリングで自己負担ゼロ

【日本語対応】ご予約・お問い合わせ

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」は、一般歯科治療全般から高度な歯列矯正治療クラウン治療インプラント手術まで手掛ける、精度の高い歯科査定と治療の技術を持つクリニック。提案する治療の選択も幅広く、患者さんの希望が第一。

また、比較的高額な歯科治療を受ける際には、複数の歯科から治療方針を聞き、予算の見積もりをとることも勧めています。他科と比較しても納得のいく治療の選択肢や治療方針を説明し、良心的な治療費を提示してくれます。

一般歯科も審美歯科も、小児歯科まで専門に扱う同院に、まずは初回相談してみましょう!

フォロー大歓迎!各種SNSにて最新情報を発信中

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」は、新型コロナウイルスの影響なども含めて刻々と移り変わるオーストラリア情勢の中、FacebookやInstagramでも常時、最新の医療情報を発信しています。

正確かつ迅速な医療情報に加えて、同院の家庭的な雰囲気からフォローされる患者様も増えているそう。さまざまなヘルスケアが受けられると評判の総合医療センター「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」ファミリーの一員に、あなたも加わってみませんか?

Facebook:www.facebook.com/worldcitimedicaldental

Instagram:www.instagram.com/worldciti_medical.dental

新型コロナウイルス感染防止対策

患者様に安心して総合医療を受けていただくため、「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、新型コロナウイルス感染防止に最善を尽くしています。

【患者様にお願いしていること】
・マスクの着用をお願いしています。
・来院時に、額にかざす形で体温を計らせていただきます。
・抗菌ジェルによる手の消毒をお願いいたします。
・氏名と連絡先をご記入ください。
・歯科の場合は、治療前に抗バクテリア・マウスウォッシュでのうがいにご協力ください。
・エレベーターの後移動は一度にお一人様とさせていただきます。
【医師が対策していること】
・オーストラリア保険省から義務付けられたマスクとメガネ、診察ガウンを着用して診察しています。
・院内の待合室の椅子は、ソーシャルディスタンスを十分にとって配置しております。
・スタッフ同士もソーシャルディスタンスを確保して業務に当たらせていただきます。

JAMS.TVブログ内では、気になる新型コロナウイルスのオーストラリアにおける新感染者数を毎日レポート中! 新型コロナウイルスの感染検査場所の検索や、自宅にいながら感染検査ができるシステムなどもJAMS.TVブログ内で紹介しています。

新型コロナウイルスの検査場所サーチや自宅検査システムも、JAMS.TVブログ内からご利用いただけます。

新型コロナウイルス感染の疑いがある場合

熱やのどの痛みがある方や、2週間以内に海外からの渡航歴があり、一般開業医(GP)の受診を望まれる場合、診察前に必ず同院の日本語ラインに連絡してください。そのほか新型コロナウイルスについてのご相談も日本語ライン、もしくはシティ歯科直通番号にお問い合わせください。

また同院ではテレヘルス(電話による遠隔診療)も引き続き実施中。受診をご希望の場合は下記よりお問い合わせください。メディケアでは7月21日から、1年以内に来院された実績のある患者さまのみ、2回目の受診からテレヘルス診察が可能と、システムが変更になりました。

日本語ライン:02 9281 0348
シティ歯科直通:02 9281 6744

そのほかNSW州在住で新型コロナウイルス感染の疑いがあり、医療が必要な方はまず下記に相談しましょう。

NSW Public Health:1300 066 055

※オーストラリア政府による新型コロナウイルスの情報はこちら

ワールドシティ日本語医療・歯科センター

ウェブ:www.worldcitimedical.com.au/jp
Facebook:www.facebook.com/worldcitimedicaldental
Instagram:www.instagram.com/worldciti_medical.dental

住所:Level 1 & 2 / 722 George Street, Sydney NSW 2000
電話: (02) 9281-0348(日本語ライン)または (02) 9281-6744(歯科)
営業時間:月~土 9:00-18:00

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら