worldciti
医療/保険

●COVID19新感染3/31 QLD2 日本2843

QLD州で新感染者2人、6日間で計17人。日本の新感染者はまた2000人超す。大阪では2か月ぶりに400人越え。

COVID−19の新感染者数(24時間)

3月31日(水)市中感染、QLD2、豪2。東京414、大阪599、空港検疫8、日本2843

3月30日(火)市中感染、QLD8、豪8。東京364、大阪432、空港検疫10、日本2085

3月29日(月)市中感染、QLD4、豪4。東京234、大阪213、空港検疫5、日本1339。

3月28日(日)市中感染、QLD1、豪1。東京313、大阪323、空港検疫5、日本1785。

3月27日(土)市中感染、QLD1、豪1。東京430、大阪386、空港検疫12、日本2073。

2日連続でQLD州に1人感染者、日本は2日連続2000人台。

3月26日(金)市中感染、NSW0、QLD1、豪1。東京376、大阪300、空港検疫5、日本2026。

3月25日(木)市中感染、NSW0、豪0。東京394、大阪266、空港検疫4、日本1917。

3月24日(水)市中感染、NSW0、豪0。東京420、大阪262、空港検疫6、日本1917。日本はまた増加傾向。

2020年。これ以前の感染者数は、こちらのブログで。https://www.jams.tv/wp-admin/post.php?post=182292&action=edit
豪政府健康省による詳しい統計はこちら。https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
日本、都道府県別。https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/
 
コロナ検査場所の検索や、自宅にいながらコロナ検査が受けられるシステムについては、以前に書いたこちらのブログ記事からご覧になれます。https://www.jams.tv/special-offer/179291
今週月曜3月22日から、70歳以上や医療関係者などの1bグループへのコロナ予防接種がはじまります。豪健康省のVaccine Eligibility Checkerであなたのグループを知り、またVaccine Clinic Finderで予防接種を実施しているGPクリニックを見つけ、電話で予約しましょう!
コロナワクチンの仕組みとアクセス方法について、豪の多文化放送SBSが作成した日本語動画を見つけました。ぜひ一見の価値あり!
https://www.sbs.com.au/language/japanese/coronavirus-updates
/歯科は初診当日に治療に進んでいただければ、治療費のみで初診料無料。良心的な治療費設定。一般歯科はじめ、最終的に満足できる矯正治療や、リピーターの多さに自信あり。矯正やインプラント開始時には、複数の歯科からベストな方法と見積もりを。

皆さんは最後に歯科クリニックへ行ったのはいつですか?

リモートワークや自宅にいる時間が増えると、ついつい間食や糖分の多いものを食べる機会が増えることも。食生活の乱れから、歯に負担をかけているかもしれません。

「なんとなく歯が痛いような気がする」
「歯の表面に黒い点がある」
「冷たい水を飲むと歯がしみる」

そんな方は、特に虫歯の可能性あり!

自覚症状がない初期の虫歯や目視できない奥の虫歯もあるため、定期的な歯科検診が大事。大人になると、過去に治療した歯に虫歯が再発したり、歯ぐきが下がった根元に虫歯ができたり、進行しても気づきにくく、ズキズキと痛み出したときには手遅れということも。

また、どんどん悪化する虫歯ですが、早期発見すれば一度の治療ですむケースも多々あります。そんな歯科の定期検診や虫歯の治療は、やっぱり日本語が通じる歯医者が安心ですよね?

シティのど真ん中にある「ワールドシティー日本語医療・歯科センター」には、技術力に定評を持ちながら日本語を話せる歯科医たちが在籍しています。歯科検診や治療を行う一般歯科・歯列矯正・ホワイトニングを行う審美歯科は、スタッフ全員が「患者さま中心ケア」を大事にしており、アットホームでフレンドリー。

さまざまな複雑ケースに対応してきた実績と、常に最新機器を導入してアップデートし続ける歯科技術のほか、インプラント治療や歯列矯正といった高額治療には分割払いも適用されるなど、普段から良心的な価格はお客様にとっても好評です。

「海外で歯医者は高額だと聞くから行けない」とお困りのオーストラリア留学生やワーホリメーカーにも優しい価格設定。 今からでも虫歯の治療や予防をスタートしませんか?

歯科の他にも一般開業医GP、美容医療、検査施設を各種ケアできるため、オーストラリア生活における健康のメンテナンスに最適。今回は、そんな同院の3月の歯科キャンペーンと「虫歯のメカニズムと予防法」をご紹介します。

虫歯のメカニズム

虫歯は、口内に生息している「細菌」が、食べ物や飲み物に含まれる「糖分」から作る「」によって歯が溶かされることで、時間経過とともに生じます。特に、寝ている間は唾液がほぼ出ないため、寝る前にものを食べて「酸」の濃度が高いままだと、虫歯になる危険性が高くなることに。

人間の口の中は、唾液の作用で常に中性に戻ろうとする働きがありますが、口内が中性に戻らないうちに「細菌」が作り出す「酸」の濃度が高くなると、歯にダメージを与えるようになり、歯のエナメル質を溶かして虫歯になってしまいます。

また、もともと繁殖している「細菌」が、食事の後に残った「糖分」を摂取して中性へと分解していく過程では、歯垢(プラーク)を作り出します。この歯垢(プラーク)が成熟してしまうと、表面にバイオフィルムという膜を作り、歯の表面に強力に付着し、膜の中の「細菌」が必要以上に繁殖してしまいます。さらに、バイオフィルムには歯磨きで取り除けないほど頑固なものもあり、抗菌剤などが歯に浸透するのも妨害します。すると、ますます虫歯が生じやすい環境になってしまいます。

虫歯は歯周病と同じように、重症になるまで自覚症状が少ないため、自分では気づきにくいことが特徴。しかし、穴までいかなくても黒い点のようなものが歯に確認できた場合も、すでに初期の虫歯である可能性も。歯科健診などで早期に発見し、虫歯の影響を最小限に抑えましょう。

虫歯の段階治療

  1. 第一段階:歯の表面の虫歯
    歯のエナメル質が溶けて穴が開いた虫歯です。早期発見の場合、麻酔を使う必要もないほど簡単な治療ですむ症状も。虫歯の部分を削って詰め物を入れるだけなら一度で治療は終了します。この段階までに歯科治療をすると、治療費を大幅に節約することができます。
  2. 第二段階:神経に近い虫歯
    歯の象牙質まで溶けて穴が開いた虫歯です。症状によっては、局所麻酔を使用して虫歯の部分を削り、型取りをしてから詰め物を入れます。虫歯の範囲が大きい場合には歯全体にクラウンを被せる治療になります。
  3. 第三段階:神経まで進んだ虫歯
    歯髄が露出してしまった虫歯です。こうなると歯の神経を取り除く根管治療が必要になる場合があります。よく歯医者のイメージにある針の形をした専用の器具で治療することになり、進行状態によっては治療期間が長引くことも。
  4. 第四段階:歯が崩壊して根っこだけが残った虫歯
    第三弾階の治療をした上で、クラウンなどの被せ物を入れるか、進行状態によっては抜歯が必要になります。抜歯の後にブリッジや部分入れ歯、またはインプラント治療による歯の再生を試みることになります。

普段から虫歯を防ぐ方法とは?

虫歯を予防する一番の方法は、原因となる歯垢(プラーク)を口内に残さないよう清潔に保つこと。何となく歯磨きをしているだけでは、歯垢(プラーク)は取れませんが、ほんの少しの努力と心がけでも健康な歯を維持することができます。

虫歯予防のブラッシング方法や口内のクリーニングには、フッ素塗布が効果的。フッ素には歯からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、溶け出してしまったカルシウムも歯に取り込む働きを持っています。歯の質そのものの強化に加えて、菌自体の活動を抑える効果も。

歯の隅々までのフッ素塗布や、毎日の歯磨きでは手の行き届きにくい部分のクリーニングは、最新の専門器械を使える歯科医に頼むと良いでしょう。歯科検診などのパッケージなら、虫歯の他にも歯周病、口臭の予防、歯質の強化や着色除去など、審美的な効果も付与される歯科医療を受けることができます。

歯科検診の歯垢(プラーク)除去の工程では、歯の表面の汚れやヤニ、茶渋などの着色、歯垢(プラーク)が固まった歯石を細部まで取り除き、歯の汚れのを徹底的にクリーニングします。そして、研磨の段階でフッ素を塗布し、歯と歯の間を一本一本丁寧に磨き、歯周ポケットも洗浄します。

個人のブラッシングでは不可能なレベルのクリーニングに加えて、問診や検診結果をもとにした普段の歯のお手入れに関する指導も受けられるのが、歯科検診のポイント。一人一人への適切なブラッシング指導により、正しく歯を磨いて虫歯を防ぐ方法を知ることができます。

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、歯科検診と歯のクリーニングを150ドルで提供。歯科検診はバイトウィングレントゲン2枚、歯のクリーニングはフッ素塗布付きで、半年に一度パッケージを受けるだけでも虫歯や歯周病の予防に大変効果があります。※3月のキャンペーンパッケージ価格です。

3月の歯科キャンペーン実施中

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、3月の歯科キャンペーンを実施中!

  • 【口内まるごとケア】歯科検診とクリーニング(バイトウィングレントゲン2枚・フッ素塗布つき)150ドル
    半年に一度の歯科検診は、健康のもと。痛みや不快感がない状態でも、小さな虫歯や口内の病気を早期発見。歯と歯ぐきを検診し、歯のクリーニングで歯石を取り除きます。フッ素塗布を使い、歯の表面の汚れと歯垢も取り除いて磨き上げ。完了後には、歯石と虫歯を予防するブラッシングやセルフケアの方法もアドバイス。
  • 【腕利き歯科医の専門】3月の毎週火曜は歯科の初回コンサルテーション(レントゲン代別)無料

日本語が流暢なクリス歯科医や、この先生に任せておけば間違いないマシュー歯科医は、話すほどに親しみやすく信頼のできる先生だと実感できるはず。

歯の痛みやトラブルはもちろん、健康のための口内メンテナンスまで、まずは「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」にお問い合わせ・ご予約を!

【日本語対応】お問い合わせ・ご予約

「ワールドシティー日本語医療・歯科センター」が選ばれる理由

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」が大切にしているのは「患者さま中心のケア」。治療のメリット・デメリットをしっかりと説明し、ベテラン歯科医たちが技術と経験から導き出す全ての選択肢を提案していきます。

患者さまからのフィードバックでは、「他院に比べて、日本語で治療オプションを長所も短所も含めて、詳しく説明してもらえる。その誠実な姿勢が信頼できたから治療へと進めた」という声が多く、日々の丁寧な説明と細かな心遣いからリピーターになる患者さまが後を絶たないのも納得。

歯科業界でもリーダー的存在のマシュー歯科医院長や日本語堪能のクリス歯科医、美容インストラクターでもある女性の一般開業医ジェシカ医師、婦人科や女性の悩みに強いナームン医師など、同院にはベテラン陣が常勤。全員がフレンドリーで院内の雰囲気は日本のかかりつけ医のようにアットホーム。日本人スタッフも常勤しているから、オーストラリア生活で何かあった時にも安心して頼ることができます。

「自分の家族や親友の歯をみるように、患者さまに施術するようにしています」と語るのは、マシュー歯科医院長。真摯に治療に取り組む姿勢だけでなく、患者さまが安心して受診できるように、その関係性が非常に良いのも特徴です。フレンドリーな雰囲気なら、専門的な説明に不安があった時にも、自分が理解できるまで気軽に質問できますよね。

シドニー中心部のタウンホール駅そばにある同院は、立地上、さまざまな事情でシドニーに滞在されている日本人の患者さまが来院。お互いのことを知って、信じて、親しいご近所付き合いのような関係性を築くようなアットホームさから、なかには12年以上通ってくれている患者さまもいるのだとか。

歯科クリニックに来院する人たちは何かしら、歯の痛みや悩みを持っているわけですが、治療後は笑顔で帰途に着くそう。「来院時よりも美しい姿で見送れる瞬間が嬉しい。リピーター率が高く、何年も通ってくれている患者さまが多いことにやりがいと喜びを感じる」と同院スタッフは語ります。

そんな同院の顔でもある、二人の歯科医をご紹介!

歯科チームの腕利きリーダー、マシュー歯科医院長

マシュー歯科医院長は、以下のような経歴を持つトップクラスの歯科医。

  • ワールドシティ歯科院長、一般歯科とともに歯列矯正治療とインプラント専門
  • ADA(オーストラリア歯科医師学会)NSW州の評議員メンバー
  • シドニー大学歯科学部、最終段階の歯科学生に対する臨床講師、面接官
  • オステムAIC基礎と中級デンタル・インプラント・トレーニング・コースのディレクター
  • 2012年から ビクトリア州、NSW州、クィーンズランド州
  • 2013年からADIAクィーンズランド歯科ショー、オステム・インプラントに関する講師を務める

難しくて治療できないと言われていた患者さまの歯もなんなく治療してしまうほど高い技術力と、そのカリスマ性で、歯列矯正やインプラント治療の分野で名の知れた腕利き歯科医。ハイレベルな技術力が必要な顕微鏡を使った歯根管治療も専門としています。

そんなオーストラリア歯科学会に知られた名歯科医にも関わらず、気さくでとても明るく、軽快なジョークで周りを笑顔にしています

マシュー歯科医院長は、若いころから何度も日本を訪れ、日本製の医療機器の買い付けやプロ歯科医向けの講習会にもよく赴きます。シドニー大学歯学科の先生が日本人だったことから、日本人歯科医とは今でも交流が深いそう。また、東京医科歯科大学や日本歯科医師会の海外研修会で講師を務めるなどグローバルに活躍。

次世代の歯科医の教育と育成を兼ねて、セミナーやライブ手術も実施。自らの知識と経験を若い歯科医たちに伝えることで、患者さまにもより良い治療ができることを信じて、歯医者同士のコミュニティを強くすることにも力を注いでいます。

透明なマウスピースで歯の位置を引っ張るインビザラインや、締め付けの調節が可能なワイヤー矯正、特に歯の裏側にワイヤーをつける舌側矯正など、歯列矯正に関しても達人レベル。また、インプラント治療の技術と信頼度の評判はとても高く、他州への出張治療、歯科医に向けたインプラントセミナーの開催など、彼の腕を求める人が後を経ちません。

日本人の患者さまに大人気の、日本語が流暢な歯科医

丁寧な物腰や流暢な日本語を話すことから、日本人にとても人気なのがクリス歯科医。驚くほど大勢の日本人患者さま、特にオーストラリアの駐在者や永住者とその家族、留学生の方が、クリス歯科医を指名されるそう。

日本での留学経験があるクリス歯科医の日本語の流暢さは、もはやネイティブレベル。歯科治療についての説明も、最初から最後まで日本語で丁寧にしてもらえるので、クリス歯科医の診療では日本語通訳はほとんど必要ありません。通訳を通さず先生と直接日本語で話したい方は、クリス歯科医を指名するのがおすすめ。もちろん、マシュー歯科医院長直伝の技量ですから、安心して身を任せられます。

「痛くないからまだ大丈夫」と思って歯医者に行かない人は多いのですが、痛いからと言って虫歯であるとは限りません。そのため、患者さまには現状と今後どんな治療が最善かを、クリス歯科医は常に正直に話すようにしています。

クリス歯科医は、子供ときからモノづくりと科学的な勉強が好きだったそう。そこから次第に、他人の問題を解決したいと思うようになり、縁あって歯科医に。「自分の診療や治療で患者さまがとても晴れやかになる姿を見るのはとても嬉しい」と語ります。

治療中は緊張している患者さまも少なくないため、クリス歯科医の方からフレンドリーに接することで、緊張をほぐすようにしているのだとか。患者さまと温かい関係を作るため、友人のように患者さんのことをたくさん知るように心掛けているのだとか。

また、部分麻酔を打つ場合でも、患者さまが痛みを感じないように極力配慮しているため、部分麻酔を打った後は安堵からか治療中に眠ってしまう患者さまもしばしば。神経を抜くことになる歯根幹治療では、もともと歯の痛みから睡眠不足になって非常に疲れた状態で来院される患者さまが多いので、眠られる患者さまが特に多いのだとか。歯の痛みが不安な方にもクリス歯科医はぴったり。

「歯・体・美・心」のトータルケアを叶える日系総合医療センター

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」は、シドニーシティ歯科本院、イーストウッド歯科分院、ケンプシー歯科分院シドニーに3カ所あります。どのクリニックにも最新鋭機器を取り揃え。

本院は一般開業医GPやパソロジー検査所、美容医療も院内に備え、一般・矯正歯科も専門にする日系総合医療センター1階は医療フロア、2階は歯科フロアで、GPでは婦人科系やピルの処方など、あらゆる女性の悩みを安心して相談できます。

ひとつの施設内でさまざまなヘルスケアができることから「歯・体・美」の健康はお任せなクリニック。ドイツ製高圧滅菌器を完備し、現在は新型コロナウイルスにも十分警戒したワンランク上の滅菌も実施中!

「歯」のトータルケア

同院の歯科チームは精度の高い歯科査定と治療の技術を持ち、「患者さんの希望を第一」に診察。良心的な価格設定も評判です。

チームを率いるマシュー院長は、特にインプラントや矯正の腕が高く、頻繁に出張手術をしている名歯科医。日本語が堪能なクリス歯科医のサポートもあり、「技術自慢」+「海外渡航者の文化や歯科治療に精通」しているからこその丁寧かつ的確な治療を実現しています。

歯科検診で口内のレントゲンを撮影し、歯の内部を徹底的にアセスメント。歯科先進国のオーストラリアでも半年に一度を目安に推奨されている虫歯・歯周病予防の一環であるPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を採用し、副鼻腔炎による歯の痛みといった、別の部位の影響を受けている症状も諦めません。

また、「総合医療センター」になるので、本院内部の歯科技工所でスピーディーに専用マウスピースを作成したり、正確な診断後に抗生剤の処方箋を出して市販薬局で購入したりすることも可能。通常の歯科クリニックにとどまらない包括的サービスも人気の秘密!

「体」のトータルケア

オーストラリアの医療システムでは、病気やケガの時には手始めに一般医GPの診察を受けることになります。GPは全診療科目を診察し、薬の処方や治療、血液検査などをしてくれるので、何らかの症状があれば、まずはGPへ!

同院には週6日ジェシカ医師が診察。海外渡航者の治療、感染症、婦人科、産前産後ケア、小児科、皮膚科も得意な医師なので、女性のヘルスケアもお任せ。他にも産婦人科が得意な東洋医のナームン医師が在籍し、常勤の日本人看護師とともに患者さんを全面サポート! 注射や採血などが必要な場合、日本人看護師が担当することも可能です。

老若男女が通いやすい同院のGPを訪れる患者さんは絶えません。予約は日本語専用ラインから簡単にすることができる上、医師との診察にも日本人通訳が同席するので、誰でも安心。

オーストラリアの医療システムに則り、毎年子どもと大人の予防接種や健康診断も実施しています。

「美」のトータルケア

一般医GPを務めるジェシカ医師は、美容医療も専門。アメリカ美容医学会の臨床講師であり、インストラクターレベルの技術と経験があります。初めての美容医療も、皮膚科に詳しい一般GPに任せれば安心! 日頃からジェシカ医師をGPのかかりつけ医としている患者さんなら、さらに信頼して美容医療にも踏み切れるでしょう。

ワールドシティで行っている美容医療は、「ヒアルロン酸注入」、「ボトックス注入」、「レーザー治療と脱毛」の4種類で、注入する注射液はすべて高品質な純正品を使用。ダウンタイムもないので施術後はすぐにお化粧OK!

フォロー大歓迎!各種SNSにて最新情報を発信中

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」は、新型コロナウイルスの影響なども含めて刻々と移り変わるオーストラリア情勢の中、FacebookやInstagramでも常時、最新の医療情報を発信しています。

正確かつ迅速な医療情報に加えて、同院の家庭的な雰囲気からフォローされる患者様も増えているそう。さまざまなヘルスケアが受けられると評判の総合医療センター「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」ファミリーの一員に、あなたも加わってみませんか?

Facebook:www.facebook.com/worldcitimedicaldental

Instagram:www.instagram.com/worldciti_medical.dental

新型コロナウイルス感染防止対策

患者様に安心して総合医療を受けていただくため、「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、新型コロナウイルス感染防止に最善を尽くしています。

【患者様にお願いしていること】
・マスクの着用をお願いしています。
・来院時に、額にかざす形で体温を計らせていただきます。
・抗菌ジェルによる手の消毒をお願いいたします。
・氏名と連絡先をご記入ください。
・歯科の場合は、治療前に抗バクテリア・マウスウォッシュでのうがいにご協力ください。
・エレベーターの後移動は一度にお一人様とさせていただきます。
【医師が対策していること】
・オーストラリア保険省から義務付けられたマスクとメガネ、診察ガウンを着用して診察しています。
・院内の待合室の椅子は、ソーシャルディスタンスを十分にとって配置しております。
・スタッフ同士もソーシャルディスタンスを確保して業務に当たらせていただきます。

JAMS.TVブログ内では、気になる新型コロナウイルスのオーストラリアにおける新感染者数を毎日レポート中! 新型コロナウイルスの感染検査場所の検索や、自宅にいながら感染検査ができるシステムなどもJAMS.TVブログ内で紹介しています。

新型コロナウイルスの検査場所サーチや自宅検査システムも、JAMS.TVブログ内からご利用いただけます。

ワールドシティ日本語医療・歯科センター

ウェブ:www.worldcitimedical.com.au/jp
Facebook:www.facebook.com/worldcitimedicaldental
Instagram:www.instagram.com/worldciti_medical.dental

  1. 各院ともに相談から予約、診療、アフターケアまで日本語対応
  2. 各院が同等の最新治療設備を完備し、治療方針の確認・共有、最新情報と高技術の精度をキープ
  3. 各院ともに夕方5時過ぎの予約可能、土曜日診療のため、空いた時間に通える
  4. 各院が良心的な治療費設定メディケア小児歯科プログラム内では自己負担なし
  5. 本院は小児科・婦人科・皮膚科系に強いGP、インフルエンザ予防接種もお任せ
  6. 本院は美容医療と矯正治療のコラボで両効果をアップできる
  7. 本院GP医療では、海外旅行保険はキャッシュレスサービス、メディケア(国民健康保険)はバルクビリングで自己負担ゼロ

住所:Level 1 & 2 / 722 George Street, Sydney NSW 2000
電話: (02) 9281-0348(日本語ライン)または (02) 9281-6744(歯科)
営業時間:月~土 9:00-18:00

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら