worldciti
医療/保険

◉1/27 COVID19 NSW市中0 日本3969

日英or日英韓を話す通訳・受付を募集。歯科は初診当日に治療に進んでいただければ、治療費のみで初診料無料。一般歯科はじめ、最終的に本当に満足できる歯列矯正治療や、リピーターの多さに自信あり。矯正開始時には、複数の歯科からベストな方法と見積もりを聞きましょう。

COVID−19の新感染者数(24時間)

1月27日(水)市中感染、NSW0、豪0。東京973、大阪357、空港検疫5、日本全国3969。

1月26日(火)市中感染、NSW0、豪0。東京1026、大阪343、空港検疫2、日本全国3853。

1月25日(月)市中感染、NSW0、豪0。東京618、大阪273、空港検疫4、日本全国2764。

1月24日(日)市中感染、NSW0、豪0。東京986、大阪421、空港検疫3、日本全国3990。

1月23日(土)市中感染、NSW0、豪0。東京1070、大阪525、空港検疫5、日本全国4717。

1月22日(金)市中感染、NSW0、豪0。東京1175、大阪450、空港検疫6、日本全国5045。

1月21日(木)市中感染、NSW0、豪0。東京1471、大阪501、空港検疫8、日本全国5653。日本は1日の新感染者が安定の5000人程度、東京は1500人程度、大阪は500人程度をキープしてしまっていて・・・。

1月20日(水)市中感染、NSW0、豪0。東京1274、大阪506、空港検疫1、日本全国5531。東京は重症者160で過去最多。

2020年。これ以前の感染者数は、こちらのブログで。https://www.jams.tv/wp-admin/post.php?post=182292&action=edit
豪政府健康省による詳しい統計はこちら。https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
日本、都道府県別。https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/
 
コロナ検査場所の検索や、自宅にいながらコロナ検査が受けられるシステムについては、以前に書いたこちらのブログ記事からご覧になれます。https://www.jams.tv/special-offer/179291

英語力に自信のある方!医療受付他スタッフ募集中

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、日本語・英語(・韓国語)を話せる医療受付スタッフとデンタル看護師を募集中!

医療通訳、医療事務業務あり。

ポジション:①デンタル看護師(英日通訳と受付対応を含む)
      ②看護師
      ③医療受付+通訳

④医師GP(オーストラリアの医療資格があり日本語を話せる)
⑤歯科医(オーストラリアの医療資格があり日本語を話せる)
⑥理学療法士(オーストラリアの医療資格があり日本語を話せる)

応募資格:日本語と英語での通訳ができる程度の英語力
     日本語・英語・韓国語の3カ国語話者は優遇
     オーストラリア 永住権あるいは市民権がある方、または取得予定の方
     医師、歯科医師、理学療法士はオーストラリア医療資格がある方

応募方法:英文メールにて英文履歴書をお送りください。
     manager@worldcitimedical.com.au

医療/保険

年初めの心身まるごとメンテナンスに◎!日本語総合医療センター

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大から、世界中の人々が改めて健康を見直した1年となりました。今年は未曾有の試練が一刻も早く全世界で収束し、人々が安全を取り戻せる年となるように「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」のスタッフ一同も、皆さまの健康維持を全力サポート!

一般開業医GP、一般歯科と審美歯科、美容医療、検査施設、心理カウンセリングを各種ケアできる同院は、年初めのメンテナンスに最適。身体の不調も、歯の不調も、肌の不調も、心の不調もまるごとケアして、健康なスタートを切りましょう。

同院は、歯並びを整える歯列矯正と失った歯を再生するインプラントの専門。もちろん、一般歯科もさまざまな複雑ケースに対応してきた実績があり、その年の最新機器を常に導入して歯科技術を医師・機材ともにアップデートしているため、決して匙を投げることはありません。

歯科医は歯科業界でもリーダー的存在のマシュー歯科医院長や日本語堪能のクリス歯科医、美容インストラクターでもある女性の一般開業医ジェシカ医師、婦人科や女性の悩みに強いナームン医師など、ベテラン陣が常勤。全員がフレンドリーで院内の雰囲気は日本のかかりつけ医のようにアットホーム。日本人スタッフも常勤しているから、オーストラリア生活で何かあった時にも安心して頼ることができます。

今回は、そんな「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」の紹介と、新年最初の特大キャンペーンについてご紹介!

「歯・体・美・心」のトータルケアとは?

「ワールドシティ日本語総合医療・歯科センター」は、シドニーシティ歯科本院、イーストウッド歯科分院、ケンプシー歯科分院シドニーに3カ所あります。どのクリニックにも最新鋭機器を取り揃え。

本院は一般開業医GPやパソロジー検査所、美容医療、日本語心理カウンセリングも院内に備え、一般・矯正歯科も専門にする日系総合医療センター1階は医療フロア、2階は歯科フロアで、GPでは婦人科系やピルの処方など、あらゆる女性の悩みを安心して相談できます。

ひとつの施設内でさまざまなヘルスケアができることから「歯・体・美・心」の健康はお任せなクリニック。ドイツ製高圧滅菌器を完備し、現在は新型コロナウイルスにも十分警戒したワンランク上の滅菌も実施中!

「歯」のトータルケア

同院の歯科チームは精度の高い歯科査定と治療の技術を持ち、「患者さんの希望を第一」に診察。良心的な価格設定で、ワーホリと学生は治療費を10%割引も!

チームを率いるマシュー院長は、特にインプラントや矯正の腕が高く、頻繁に出張手術をしている名歯科医。日本語が堪能なクリス歯科医のサポートもあり、「技術自慢」+「海外渡航者の文化や歯科治療に精通」しているからこその丁寧かつ的確な治療を実現しています。

歯科検診で口内のレントゲンを撮影し、歯の内部を徹底的にアセスメント。歯科先進国のオーストラリアでも半年に一度を目安に推奨されている虫歯・歯周病予防の一環であるPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を採用し、副鼻腔炎による歯の痛みといった、別の部位の影響を受けている症状も諦めません。

また、「総合医療センター」になるので、本院内部の歯科技工所でスピーディーに専用マウスピースを作成したり、正確な診断後に抗生剤の処方箋を出して市販薬局で購入したりすることも可能。通常の歯科クリニックにとどまらない包括的サービスも人気の秘密!

「体」のトータルケア

オーストラリアの医療システムでは、病気やケガの時には手始めに一般医GPの診察を受けることになります。GPは全診療科目を診察し、薬の処方や治療、血液検査などをしてくれるので、何らかの症状があれば、まずはGPへ!

同院には週6日ジェシカ医師が診察。海外渡航者の治療、感染症、婦人科、産前産後ケア、小児科、皮膚科も得意な医師なので、女性のヘルスケアもお任せ。他にも産婦人科が得意な東洋医のナームン医師が在籍し、常勤の日本人看護師とともに患者さんを全面サポート! 注射や採血などが必要な場合、日本人看護師が担当することも可能です。

老若男女が通いやすい同院のGPを訪れる患者さんは絶えません。予約は日本語専用ラインから簡単にすることができる上、医師との診察にも日本人通訳が同席するので、誰でも安心。

オーストラリアの医療システムに則り、毎年子どもと大人の予防接種や健康診断も実施しています。

「美」のトータルケア

一般医GPを務めるジェシカ医師は、美容医療も専門。アメリカ美容医学会の臨床講師であり、インストラクターレベルの技術と経験があります。初めての美容医療も、皮膚科に詳しい一般GPに任せれば安心! 日頃からジェシカ医師をGPのかかりつけ医としている患者さんなら、さらに信頼して美容医療にも踏み切れるでしょう。

ワールドシティで行っている美容医療は、「ヒアルロン酸注入」、「ボトックス注入」、「レーザー治療と脱毛」の4種類で、注入する注射液はすべて高品質な純正品を使用。ダウンタイムもないので施術後はすぐにお化粧OK!

「心のトータルケア」

シドニーのサイコロジストとカウンセラーで最も経験の長い日本人サイコロジストが、同院内に日本語心理カウンセリングルームを構えています。日豪の臨床心理のダブル資格と両国での経験がある谷野サイコロジストに、海外生活の不安やメンタルの不調を相談!

また、心理カウンセリングの保険カバーのリミットが、20回まで倍増中。GP作成のメンタルプランがあればメディケア(国民健康保険)やOSHC(学生保険)で心理カウンセリングが年20回までカバーされます。同じくテレヘルスでのカウンセリングも来年3月末まで延長されているため、クリニックまで行けない方やシドニー以外にお住まいの方も、今なら遠隔の心理カウンセリングを受けることができます。

カップルのカウンセリング、子どものプレイセラピー、発達アセスメントなども実施中!

年初めの盛り盛りキャンペーン実施中!

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」のことがわかったところで、2021年最初のキャンペーンをご紹介!

「歯科健診+歯のクリーニング」は、経験豊富な歯科医による歯の内部の徹底アセスメントで、歯の根本的な問題から病気予防のクリーニングまで全部プロにお任せできるパッケージ。バイトウイングのレントゲン2枚を撮影、最後にはフッ素塗布まで全部お任せ。最新式のエアーフロー、3Dコーンビームなどを用いて、気持ちを新たにスタートする年初めの口内トータルケアです。

詰め物として目立ってしまう銀歯などから卒業するチャンス! 自然な白さで好印象の、長持ちするセラミッククラウンにアップデートしましょう。今なら通常より150ドル引きの1,350ドルで「セラミッククラウン治療」をお得に受けられます。

さらに、美しい歯並びに整える歯列矯正治療と、失った歯を再生するインプラント治療のコンサルテーションが無料。気になることは歯科医に直接どんどん質問して大丈夫&歯並びをチェックするだけでもOK! 治療期間や経緯、トータル費用など細かく把握して不安を解消しましょう。

日本語が流暢なクリス歯科医や、この先生に任せておけば間違いないマシュー歯科医は、話すほどに親しみやすく信頼のできる先生だと実感できるはず。また、同院はインビザラインの認定プロバイダーであり、インプラントの臨床講師も在籍しています。

シドニーシティ本院でのみ受けられる美容医療では、小顔効果を出せるボトックス注入(アラガン社の純正品)が15%引き。顔の下半分の印象をシャープに変えるか、もしくは顔の上半分の印象をシャープに変えるかを選べます。

年始に専門医による安全のプチ施術を受けておけば、ホリデー明けの小顔効果が◎。また、美容医療の初回相談は無料なので、美容の悩みから相談して美容治療の方針をアドバイスしてもらうのもいいかもしれませんね。

新型コロナウイルスの収束を祈るばかりの2021年。気軽に外出や移動ができる願いも込めて「体・歯・心・美」のメンテナンスを今からスタートしましょう!

【日本語対応】ご予約・お問い合わせ

※GP(一般医療):1月11日(月)より2021年の通常診察を再開、1月7日(木)のみナームン先生による診察可能
※一般歯科:1月2日(土)より2021年の通常診察を再開

フォロー大歓迎!各種SNSにて最新情報を発信中

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」は、新型コロナウイルスの影響なども含めて刻々と移り変わるオーストラリア情勢の中、FacebookやInstagramでも常時、最新の医療情報を発信しています。

正確かつ迅速な医療情報に加えて、同院の家庭的な雰囲気からフォローされる患者様も増えているそう。さまざまなヘルスケアが受けられると評判の総合医療センター「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」ファミリーの一員に、あなたも加わってみませんか?

Facebook:www.facebook.com/worldcitimedicaldental

Instagram:www.instagram.com/worldciti_medical.dental

新型コロナウイルス感染防止対策

患者様に安心して総合医療を受けていただくため、「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、新型コロナウイルス感染防止に最善を尽くしています。

【患者様にお願いしていること】
・マスクの着用をお願いしています。
・来院時に、額にかざす形で体温を計らせていただきます。
・抗菌ジェルによる手の消毒をお願いいたします。
・氏名と連絡先をご記入ください。
・歯科の場合は、治療前に抗バクテリア・マウスウォッシュでのうがいにご協力ください。
・エレベーターの後移動は一度にお一人様とさせていただきます。
【医師が対策していること】
・オーストラリア保険省から義務付けられたマスクとメガネ、診察ガウンを着用して診察しています。
・院内の待合室の椅子は、ソーシャルディスタンスを十分にとって配置しております。
・スタッフ同士もソーシャルディスタンスを確保して業務に当たらせていただきます。

JAMS.TVブログ内では、気になる新型コロナウイルスのオーストラリアにおける新感染者数を毎日レポート中! 新型コロナウイルスの感染検査場所の検索や、自宅にいながら感染検査ができるシステムなどもJAMS.TVブログ内で紹介しています。

新型コロナウイルスの検査場所サーチや自宅検査システムも、JAMS.TVブログ内からご利用いただけます。

新型コロナウイルス感染の疑いがある場合

熱やのどの痛みがある方や、2週間以内に海外からの渡航歴があり、一般開業医(GP)の受診を望まれる場合、診察前に必ず同院の日本語ラインに連絡してください。そのほか新型コロナウイルスについてのご相談も日本語ライン、もしくはシティ歯科直通番号にお問い合わせください。

また同院ではテレヘルス(電話による遠隔診療)も引き続き実施中。受診をご希望の場合は下記よりお問い合わせください。メディケアでは7月21日から、1年以内に来院された実績のある患者さまのみ、2回目の受診からテレヘルス診察が可能と、システムが変更になりました。

日本語ライン:02 9281 0348
シティ歯科直通:02 9281 6744

そのほかNSW州在住で新型コロナウイルス感染の疑いがあり、医療が必要な方はまず下記に相談しましょう。

NSW Public Health:1300 066 055

※オーストラリア政府による新型コロナウイルスの情報はこちら

英語力に自信のある方!医療受付他スタッフ募集中


「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、日本語・英語(・韓国語)を話せる医療受付スタッフとデンタル看護師を募集中!

医療通訳、医療事務業務あり。

ポジション:
①デンタル看護師(英日通訳と受付対応を含む)
②看護師
③医療受付+通訳※急募

④医師GP(オーストラリアの医療資格があり日本語を話せる)
⑤歯科医(オーストラリアの医療資格があり日本語を話せる)
⑥理学療法士(オーストラリアの医療資格があり日本語を話せる)

応募資格:日本語と英語での通訳ができる程度の英語力
日本語・英語・韓国語の3カ国語話者は優遇
オーストラリア 永住権あるいは市民権がある方、または取得予定の方
医師、歯科医師、理学療法士はオーストラリア医療資格がある方

応募方法:英文メールにて英文履歴書をお送りください。
manager@worldcitimedical.com.au

ワールドシティ日本語医療・歯科センター

ウェブ:www.worldcitimedical.com.au/jp
Facebook:www.facebook.com/worldcitimedicaldental
Instagram:www.instagram.com/worldciti_medical.dental

  1. 各院ともに相談から予約、診療、アフターケアまで日本語対応
  2. 各院が同等の最新治療設備を完備し、治療方針の確認・共有、最新情報と高技術の精度をキープ
  3. 各院ともに夕方5時過ぎの予約可能、土曜日診療のため、空いた時間に通える
  4. 各院が良心的な治療費設定メディケア小児歯科プログラム内では自己負担なし
  5. 本院は小児科・婦人科・皮膚科系に強いGP、インフルエンザ予防接種もお任せ
  6. 本院は美容医療と矯正治療のコラボで両効果をアップできる
  7. 本院GP医療では、海外旅行保険はキャッシュレスサービス、OSHC(学生強制保険)自己負担はショート診察33ドル、メディケア(国民健康保険)はバルクビリングで自己負担ゼロ

住所:Level 1 & 2 / 722 George Street, Sydney NSW 2000
電話: (02) 9281-0348(日本語ライン)または (02) 9281-6744(歯科)
営業時間:月~土 9:00-18:00

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら