worldciti
医療/保険

⚫️カリスマ・マシュー歯科院長が語る「歯列矯正の本当のところ」

 

日本語堪能なデンタルナース

他の歯科医に教える臨床インストラクターで、真に腕に自信のあるドクターマシュー歯科院長が語る「歯列矯正の本当のところ」

 

先日ジャムズの若き記者さんがお二人、「JAMSが行ってきました!」の取材に来てくださいました。記者さんには、「記者さん本人が歯列矯正を受ける場合」の診断をしてお見積もりを提示いたしました。当院が水曜と金曜に実施している「初回無料診断とお見積り」と同じものを受けていただいたことになります。

https://www.jams.tv/insurance/121699

 

その時には、我がワールドシティ医療・歯科センターの誇る、真に腕に自信のある歯科医のマシュー院長から、歯列矯正に関する詳しい話も聞けました。そのポイントを少しご紹介すると・・・

 

・矯正方法はいろいろあり、どの矯正方法を選択すべきかは、歯並びの状態の程度の正確な診断による

 

・矯正が必要なガタガタな歯並びの状態は多くの場合、依然として「ワイヤー矯正」がもっとも効果的な方法であるることが多い。ワイヤー矯正なら、歯の動き方の進展によって、途中で締め付けを調節することができる。強力に歯を動かすならワイヤー矯正が一番。矯正に先んじて1〜2本の抜歯が必要となることもある

 

・ワールドシティのマシュー歯科院長をはじめとする歯科医の共通した意見では、矯正方法として最も優れているのはいまだワイヤー矯正。インビザラインなどの透明マウスピース矯正でも可能なケースはあり、そのようなケースには当院でも積極的に取り入れている。

 

透明マウスピース矯正が有効なのは、全矯正数の2〜5%程度と言われている(当院ではワイヤー矯正もインビザラインも行っていて、選択肢はすべて提示できる)

 

歯並びの状態に複雑な問題がないなら、透明マウスピース矯正が可能

 

まずはワイヤー矯正で大きく動かした後に、透明マウスピース矯正でのマイルドな動きでも効果的とすべき事例もある

 

・透明マウスピース矯正は最初の半年くらいは患者さまはエキサイトしているが、半年後くらいから歯並びの治り方の程度や、装着の面倒くささに不満が出やすいことも認知している

 

・インビザラインという名前がつく治療をするなら、歯型をとってからアメリカのインビザライン社に送って、アライナーをコンピューター・シュミレーションによる歯の動き方の予想に従って全工程分を一気に作って送り返してもらいそれを順々に患者さまに渡して使用していただくので、施術する歯科医によって効果が違うなどということはあり得ない。歯科医院でアライナーを自作している訳ではないので。治療プランを作るのは歯科医だけれども、インビザラインによる歯の動きを熟知している歯科医の作るプランにそう変わりはない

 

・このコンピューター・シュミレーションの歯の動き方の予想で、すべてのアライナーを一気に作ってしまうというやり方も要注意である。実際の歯の動き方は、一日何時間アライナーを装着していたかなどの諸事情により、シュミレーション通りには行かない時がままある

 

・院内で作るアライナーは、5週間おきなどに来院して歯型を取らせていただく必要はあるが、現実に歯が動いた現状を元にして次を作るので、より現実的で正確な次のアライナーが作れると言える。当院では院内に優秀な歯科技工士が勤務しているので、すぐにアライナーを製作してお渡しすることが可能になっている

 

・透明マウスピース矯正は、どうしてそんな歯並びになってしまったのかという歯や口の中の構造や原因の詳しい診断能力がそこまで必要ないので、歯科医にとっては比較的簡単な方法

 

・ある一つの矯正方法がそのケースにもっとも効果の上がる方法ではないケースに対しても、その方法で治療をすることは医療倫理的に問題がある。患者さまの利益を第一に考え、最も効果的な方法を提示し、治療中や治療後の患者さまの満足度が最も高い治療をしなければならない

 

・良い歯科医とは、効果やメリットやデメリットなどに対する説明において患者さまにインフォームド・コンセントを十分に行い、正直で誠実で、患者さまの身になって考えなければならない

 

・矯正治療をオーストラリアで行えば、当院で言えば日本で行うより約半額から2/3程度の費用ですむ場合が多いので、お勧めではある

 

・矯正方法ややり方に関して、複数の歯科医に意見を聞いてから最も納得できる方法を選択するのも、費用が安価とは言えない歯列矯正に取り組む際には賢い方法であろう

 

 

そんなことを正直に誠実に話してくれるドクター・マシューの人柄とその腕をワールドシティのスタッフも、日本人スタッフも含めて信頼し、ほぼ全員がその家族も含めて歯科治療に通っています。

 

透明マウスピース矯正を選ぶにしても、このように長短も含めてその事情を正直に誠実に話してくれる歯科医を選び、その説明に納得してからにしたいですね。

 

ぜひドクター・マシュー院長や、院長の信頼する歯科医たちの治療を受けに一度いらしてみてください。納得していただけるのではと思っています。 

 

・6月は、歯科検診が全診療日無料!

・6・7月は、歯科検診とクリーニング、小レントゲン2枚、フッ素塗布のパッケージが破格の99ドル!

歯列矯正の初回診断とプラン作りを、歯の全体的なレントゲンと歯型作りを含めて、

 通常250ドル→150ドル!

すべて日本語ラインでお問合わせ、ご予約ください!

ドクター・マシュー歯科院長です。

 

日本人ナースと受付がサポートします!!

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら