jams_staff

ギフトからスーツケースまで送れる! 老舗お土産ショップ『Kogaroo』の国際宅配サービスが予想以上に便利だった【JAMS特典あり】

オーストラリアにワーキングホリデーで来てまだ2カ月の編集A。日用品に洋服に靴、こっちで買った私物を見て思いました。

 

10カ月後、どんだけ荷物増えるんだろう。

 

このペースだとスーツケースに入り切らないのはもちろん、飛行機の重量制限に引っ掛かるのは必至。さらに家族や友達へのお土産と、自分のためにお気に入りのティムタムを大量買いすることを考慮すると、どう考えたって荷物が多過ぎる……。

 

そんな折、老舗のお土産ショップ『Kogaroo』が国際宅配サービスなるものを開始したという情報をキャッチ。帰国時に利用する人が多い上に他の配送サービスと比べて配送費も安いとのこと、こりゃあ話を聞きに行くしかない!

 

 

ピットストリート沿いにある店舗でお話を聞かせてくれたのは、Kogarooで働いて17年のベテランスタッフ、山田さん。

 

 

「旅行者の方も長期滞在中の方も、荷物の重量を気にせずに思う存分お土産を買ってほしい。そんな思いから国際配送サービスを開始しました。オーストラリアでは国内の配送業者が、日本に荷物が到着してからは佐川急便が配送。1週間~10日程度で荷物は届きます。100%日本語対応なので、国際配送が初めての方もご安心ください!」

 

金額は相場に比べてかなり安価。そしてさらに驚きなのが、1kg35ドルから配送を受け付けているということ。「20kg●●ドル」といった価格設定の業者が多い中で同店が小口配送を実現できたのは、オーストラリアの配送会社が荷物のピックアップのために毎日店舗を出入りしているという背景があってこそ。帰国時の大きな荷物だけではなく、日本にいる家族や友達に誕生日やクリスマスのプレゼントを送りたいときにも利用可能! これは思った以上に便利です。

 

実際に配送するときの流れはこんな感じ。

 

①送りたい荷物を持って店舗に行く

規定により送れないものもあるので、事前に税関のホームページなどでチェックしておくと安心。例えばパソコンは郵送できないのでご注意を! 店舗の品物で郵送できないのは、ジャーキー類、紅茶やコーヒーなどのお茶類、貴金属。

なお、荷物が重くて運ぶのが大変なときは、台車を借りることができます。

詳細はこちら → 台車貸出サービス開始! 国際宅配サービスがもっと便利に!

 

②重量をチェック

最大20kgまで配送可能。20kgを超える場合は、20kgと5kgに荷物を分ければOK。箱は無料でもらえます。店内でパッキングし直すことができるのはもちろん、テープやバブルラップ(ぷちぷち)なども利用可能。

 

③宛先と品物情報を記入

国外に荷物を送るときには、品物と値段の明記が必須。どんな手段を使おうと、国際郵送の際には必ずやらなければいけないのです。ちょっと面倒ですが、日本語で対応してもらえる分負担は軽い! 分からないことはスタッフのみなさんにガンガン質問しましょう。

※配送時に輸入関税が課税されることがあります。課税の有無、税率は空港の通関士の判断となるため、事前に把握するのは難しいそう。こちらも詳細はスタッフのみなさまが優しく教えてくれます!

 

買ったお土産をその場でスーツケースや箱に詰めて、そのまま送れるのはかなりラク! お土産選びの時間を含めても所要時間は30分~1時間程度、パッキング済みのスーツケースをそのまま送るのであれば、15分も掛かりません。お店は夕方に混み合うことが多いので、さっと行ってさっと済ませたいなら午前中が狙い目です。

 

なお、店内はWi-Fi、携帯の充電器、パソコン、ウォーターサーバーに、マッサージ機まで完備されており、プリントアウトも相談可能。街中の便利スポットとしての機能も備えています。こんな至れり尽くせりなお土産屋さん、見たことない。

 

と、ここで山田さんからとんでもないご提案が!

 

「せっかく取材に来てくれたので、商品購入時に『JAMSを見た』と言っていただければ読者のみなさんのお会計を10%オフにしますよ

 

な、なんという神対応! Kogarooはお土産屋さんですが、オーストラリアでの滞在中から使える商品も多々そろっているのです。ということは、帰国が近い人もそうでない人も大チャンス!

 

せっかくなので、山田さんにオーストラリアならではのおすすめグッズを紹介してもらいました。Kogaroo限定販売の商品もあるので要チェックです!

 

お土産に最適! 極上のさわり心地の『シープスキン』

 

「毛が抜けにくく、洗濯機で丸洗いもできるシープスキンは、赤ちゃんからお年寄りまで、どんな年代の方にもおすすめできます。オーストラリアらしさと実用性を兼ね備えているので、お土産に最適です。さわり心地にひかれて10枚購入されるお客さまもいらっしゃいますよ」

かさばるのでは? と思いきや、Kogarooスタッフの手に掛かればおよそ2分でぎゅっとコンパクトに。最高記録は山田さんの1分1秒。その早業はぜひ動画でご覧ください。

 

 

定番商品とは一味違う! 『Koalabi』のUGGブーツ

 

「Koalabiはメルボルンで設立されたJUMBO UGGのシスターブランド。スワロフスキーとコラボするなど、若者をターゲットとしたデザイン性の高さが特徴です。直営店がなく、シドニーではKogarooが一番の品揃えです!

 

通常のUGGブーツとの違いはブーツのバックで一目瞭然。さらにKoalabiは靴裏の模様までさり気なくかわいいのです。最近ではすっかり冬の定番となったUGGブーツ。他の人と差を付けたい人や2足目の購入を検討している人は、ぜひお気に入りを探してみてください。

 

超稀少な幻のはちみつ『JARRAH HONEY(ジャラハニー)』

 

「マヌカハニーが抗菌力の高いはちみつとして有名ですが、味も抗菌力もマヌカ以上にすぐれているのがジャラハニー。蓋の数字が抗菌力を表しているのですが、マヌカが10~20なのに対し、ジャラは安定して20以上。2012年には10年ぶりに30以上の数値を持つ奇跡のジャラハニーが取れました。抗菌力30のジャラハニーはすぐに売り切れてしまうほど人気です」

 

シドニーでジャラハニーを販売しているのはKogaroo1店舗のみ。他にも島全体で農薬使用を禁止しているカンガルー島のオーガニックはちみつや、スティック状のはちみつ、バラマキ土産に使える小さいサイズのものも人気だそう。

 

肌荒れに悩む女子必見! リピーター多数のスキンケアグッズ

 

「コスメやスキンケア全体に言えることですが、容器にお金を掛ける日本の製品と比較して、容器にこだわらないオーストラリアの製品は安くていいものが多いんです。

特に100%ピュアのホホバオイルと洗顔料のハーバルクレンジングは、『オーストラリアの素材で作ったものをお客様に提供したい!』と、メーカーに頼んで当店のために作ってもらったもの。“Product  of  Australia“の表記が100%オーストラリアの素材で作った証です。オーストラリアで生活している方はもちろん、年齢に関係なく使えるので、幅広い年代の女性へのお土産としても最適ですよ」

その効果は、山田さんのお肌が実証しています。硬水で、乾燥していて、紫外線の強いオーストラリアで、こんなにツヤツヤでピカピカのお肌は本当にすごい……! 実際に、写真の4点はリピーターもズバ抜けて多いそう。

 

なお、原材料に輸入した材料を使っている場合、表記は“Made in Australia“になるんだとか。この表記ルールはスキンケアに限らずコスメや食品、洋服などすべての製品に共通しているので、知っておくと商品を選ぶときに役立ちそうです。

 

流行を先がけ! オーストラリア発のサプリ『アップルパワーS』

 

「りんごから作られたサプリです。サプリは年単位で使ってみないと効果を実感できないのが普通ですが、これは早い人だと1週間でお通じが良くなったり、お酒を飲んだ次の日のダメージが減ったりといった効果が実感できます。

老化の原因になる酸化を防ぐ抗酸化作用があるので、アンチエイジングにも効果的。ニューキャッスル大学が開発したもので、開発者のヴィンセント博士は最近オーストラリアのテレビに引っ張りだこ。オーストラリアでこれから流行りそうな気配です!」

 

同店では製品の質に惚れて日本への独占販売権を取得。粉状のサプリで、味は驚くほどりんごそのもの! ケミカルな風味は一切ありません。妊婦の方が飲んでも大丈夫なほど安全な製品なので、送る人を選ばないのがうれしいところ。もちろんオーストラリアでの健康維持のために取り入れるのにもピッタリです。

 

他に、シドニーではKogarooでしか買えないご当地キティちゃんも人気のお土産。旅先で買うコスメや食品は気に入ってもリピートがむずかしいのが難点ですが、同店の場合はオンラインショップにて、日本からも免税価格で購入できちゃいます。

 

「誰にどんなものを買ったらいいのか、意外とお土産を選ぶのはむずかしいですよね。Kogarooにはお土産選びのプロがいますので、困ったらぜひお気軽にご相談ください。スタッフは全員日本語が話せますのでご安心を。時間のない方にはパパっと、じっくり選びたい方には商品にまつわるストーリーもいっしょに、丁寧にご紹介いたします!」

 

事実、山田さんのプレゼンテーションは大変、大変、魅力的でして、途中から取材そっちのけで聞き入ってしまいました。

 

 

その結果、気が付けばスキンケアを3点購入。増え続ける荷物を心配して配送サービスの話を聞きに行ったのに、配送サービスがあることに安心して持ち物をさらに増やすだなんて、本末転倒なのでは……? なんてツッコミは不要です。だっていざとなったら郵送すればいいんだもの! こうして編集Aは、買物をするかっこうの言い訳を手に入れて帰宅したのでした。

★ コガルー ★

所在地:231-247Pitt Street, Sydney

電話:(02) 9262-9286

営業時間:月~土10:00-19:00 日祝10:00-18:00

https://kogaroo.com.au/

 

★商品購入時に「JAMSを見た」でお会計が10%オフに!

取材・文:天野夏海(編集部)


Kogaroo(コガルー)へのお問合せはこちらから










この記事をシェアする

JAMS.TVでは取材を承っております。ご希望があればお問い合わせページよりお問い合わせください。

https://www.jams.tv/company/contact

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら