教育/留学/習い事

【コース紹介】体の痛みを改善!Physiotherapistを目指そう!

 

こんにちは、iae留学ネットです。

今回は、Physiotherapistについてご紹介します。

(Photo credit: The Physio Co)

フィジオセラピーってよく耳にしますよね。

フィジオセラピーは理学療法のことで、それを行う理学療法士が「Physiotherapist」です。

 

関連記事:【コース紹介】超音波検査士(Sonographer)とは?

関連記事:【コース紹介】Medical Engineer とは?

関連記事:【コース紹介】Clinical Engineerとは?

オーストラリアの理学療法士とは?

身体に痛みや機能障害がある人の診断・治療をする職業です。

  • 身体的問題がどこにあるのかを診断するための筋肉、神経、関節、そして身体機能能力テストの施行
  • 患者の問題に合わせた治療プログラムの作成
  • 痛みの減少、循環改善、筋肉の強化、心胸部、循環器、呼吸機能の改善、関節の可動性の復元など、患者の治療
  • 患者の治療において、適切な運動、マッサージ、触診、水治療法、電気療法、紫外線、赤外線、超音波の使用
  • プログラムや治療方法の見直し、監視、査定、評価
  • 患者の症状や必要なもの、進行状況について、その他ヘルス専門医との相談
  • 治療が家でも継続的に行われるよう、患者と家族への指導
  • 治療方法、患者の反応、進捗の記録
  • 健康促進プログラムの作成や紹介 などがあります。

 

オーストラリアでは、こういった身体的な痛みや機能障害がある場合、病院ではなく理学療法士が開業しているフィジオクリニックに行きます。

オーストラリアの理学療法士コースは?

在学中、関節や筋肉、神経障害などによって起こる身体的痛みや機能障害を診断・治療するにあたって必要となる、ヒトの動きに関する深く幅広い知識を学びます。それ以外にも、健康な身体を維持するフィットネス方法なども含まれています。

理学療法学コース卒業後の就職先としては、個人クリニック、老人ホーム施設、公立/私立病院、コミュニティ施設、リハビリセンター、学校、 慢性疾患クリニックなど多岐に渡り、患者層も新生児からお年寄りまでと幅広い年齢層を対象としています。

ニュー・サウス・ウェールズ州にある理学療法学コースをご紹介します。

・大学A

コース:Bachelor of Applied Science (Physiotherapy)

年数:4年

入学条件:IELTS Academic 7.0、物理学・化学専攻、数学専攻も推奨される

入学時期:2月

在学中、4-5週間の臨床研修があり、3年生の2学期に3回、4年生の1学期に2回、計5回の研修を終えることが求められます。この研修はNSW Health facilities(NSWヘルス施設;コミュニティ施設や個人クリニック)で行われ、5回に渡る研修のうち、少なくとも1回は農村地域などの地方での活動となります。

この実習から、教育者の監督下、実際の臨床現場での患者の接し方や必要知識を学ぶようになります。

 

また、こちらのコースはAustralian Physiotherapy Council (APC)という機関に認知されており、卒業生はPhysiotherapy Board of Australia (PBA)を通し、正理学療法士としての登録が出来るようになります。

・大学B

コース:Bachelor of Physiotherapy

年数:4年

入学条件:IELTS Academic 7.0、生物学専攻

入学時期:3月

1,2年生に実戦経験の機会、3,4年生に臨床研修があります。

2年生進学までに、National Police Certificate、Working with Children Check、Student DeclarationとFirst Aid Certificateを取得しておかなければなりません。また、臨床研修を希望する場合、必要とされる予防接種を全て受け、Adult Immunisation Cardを研修先に提出する必要があります。加えて、NSW Health Records and Information Privacy Act (2004)やその他申告書の作成と提出も求められます。臨床研修中は、同大学専用ユニフォームの着用が求められています。

また、こちらのコースはAustralian Physiotherapy Council (APC)という機関に認知されており、卒業生はPhysiotherapy Board of Australia (PBA)を通し、正理学療法士としての登録が出来るようになります。

 

いかがでしょうか?

理学療法士は、色々な患者さんと接し、患者さんの症状が改善される過程を実際に目で見えるので、達成感ややりがいがあると人気の職業です。

弊社では、一人一人にあったプランを提案させていただくので、

他の大学について知りたい、費用について知りたいなど、

なにか少しでも疑問や興味がある方は、是非一度

お気軽に無料のカウンセリングにいらしてくださいね!

こちらの情報は2019年12月2日現在のものであり、変更する可能性もございます。

iae留学ネットとは

世界的な知名度を誇る留学エージェント

オーストラリアだけではなく、アメリカやカナダ、イギリス、アジアの合計16カ国に支店がある、1992年創業の留学エージェント。

オーストラリア政府教育省認定機関で、世界中から優れた留学エージェントや語学学校に与えられるStar Agency Award」と呼ばれる賞を4回受賞しています。

詳しい情報はこちら

大学と公式に提携している数少ない正規エージェント

オーストラリア全土の大学と公式に提携しており、提携教育機関数はオーストラリア最大級。2016年以降、移民局の教育機関に対する監視が厳しくなったことをうけ、大学側はこれまで以上に厳選し、信頼度の高い留学エージェントのみと提携するようになりました。

大学の公式窓口のため、最新の情報や入学金の割引、奨学金サポートなどの情報をいち早く大学側から入手することができ、通常価格よりも安く手続きすることが可能です。

詳しい情報はこちら

TAFE・専門学校・語学学校への手配実績

毎年約2万人以上の留学生のサポートをしており、日本人の学生ビザ拒否率が0%

カウンセラーは全員、「PIER(ピア:Professional International Education Resources)というオーストラリア政府公認の留学カウンセラー資格・長年の経験を持つプロフェッショナルたちで、カウンセリング・留学手続きが無料です。もちろんワーホリ・学生ビザのスタッフはおりません。

TAFEについての詳しい情報はこちら
TAFE卒業生のインタビューはこちら

iae留学ネットへのお問い合わせ

電話:0433-359-500(日本語直通)
メール:iae-sydjapan@iaeoz.net
所在地:Suite 301, Level 3, 405-411 Sussex Street, Sydney

 

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら