worldciti
教育/留学/習い事

◉審美性の高いセラミック矯正やインビザラインも専門!矯正キャンペーン

大人と子どもの歯列矯正なら研修講師を歴任する腕利き歯科医へ!


(写真左:1階GP Dr. ジェシカ 写真右:2階歯科院長Dr. マシュー)

歯並びを整える「歯列矯正」。最も効果の高い矯正方法とされている、ブレイス矯正は、歯科学会からも推奨されている治療法です。ブレイス矯正とは、一つひとつの歯にブラケットをつけて、そのブラケットをワイヤーでつなげて固定する治療法です。

シドニーにある「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、そのブラケットをつける治療法の中でも、金属のブラケットを使用した「メタル矯正」はもちろん、透明なセラミックを使用したブラケットをつける「セラミック矯正」も取り扱っています。

セラミック矯正は、ブラケットの金属部分を透明なセラミックで制作しているため、矯正治療中でも目立たず、歯並びの悪さの症状が軽いケースで適切に取り入れられています。

また、同院ではワイヤーを使用しない次世代の歯列矯正であるインビザラインの選択肢もあり、院内の歯科技工士が歯形を制作するオプションで、より治療費が抑えられることも嬉しいポイント!

今回は、「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」でブラケットによる歯列矯正をするメリットと、個人では手入れができない歯石除去などのおトクなキャンペーン顔のほうれい線を目立たなくする美容医療のプロモーションをご紹介します。

大人の歯列矯正について

日本でいうブラケットによる矯正は、オーストラリアでは「ブレイス矯正」とも呼ばれています。

大人の歯列矯正では、ブラケットによる強い力で歯を動かしていくケースが、治療全体の85〜90%以上を占めています。透明マウスピースによる矯正はブラケットよりもゆるやかな動きで、治療全体の10〜15%以下に留まっているのが、今日の歯科学会での共通認識とのこと。

実は「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」の歯列矯正の割合は、この歯科学会が発表している割合とほぼ同様のパーセンテージに沿っているんです!

歯列矯正の大半を占めるブレイス矯正とは

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」のブレイス矯正には以下の種類があり、患者さまのケースによって歯科医から最適な治療方法が提案されます。

  • セラミック矯正【治療費:約6,500ドル〜】
    従来の金属製のブラケットをセラミックで制作した矯正装置を使用。目立ちにくく、白い歯によくなじみます。セラミックは最高級の差し歯にも使用される素材なので、汚れが付着しにくく清掃性にも優れています。同院では全ブレイス矯正のうち約90%がセラミック矯正とのこと。
  • メタル(金属のワイヤー)矯正【治療費:約6,000ドル〜】
    金属のワイヤーとブラケットを使用する、もっとも一般的だった矯正装置。現在も歯面全体に金属のバンドを張りつける必要がありますが、従来よりは装置の大きさが縮小されています。同院では、高校生や若者などが多く選択する矯正方法で、全ブレイス矯正のうち約10%
  • 舌側矯正【治療費:約12,000ドル〜】
    歯の裏側に装置を取り付ける矯正方法。最大のメリットは、メタルを歯の内側に装着するので矯正していることが他人に知られないということ。 同院の全ブレイス矯正数のうち数%程度に留まります。

子どもの歯列矯正について

一般的に子どもの矯正は、6歳から小学校中学年までの一期治療と、小学校高学年から中学生くらいまでの二期治療に分かれます。一期治療では子どもの顎の骨格の矯正が中心となり、二期治療では子どもの歯列矯正が中心となってきます。

  • 一期治療(乳歯と永久歯が混在する時期)
    永久歯がきれいに生えそろうよう、歯を並べる充分なスペースを形成し、上下の顎のバランスや大きさなどを整える矯正が中心。矯正装置には、床装置(プレート)、拡張装置、ヘッドギアなどがあります。
  • 二期治療(永久歯が生えそろっている時期)
    基本的に大人の矯正と同じブレイス矯正になり、ワイヤー、ブラケット(唇側・舌側)、マウスピースなどの矯正装置を用います。

大人の矯正治療と子どもの矯正治療はまったく違います。低年齢から矯正治療をすることで、歯並びだけでなく骨格もきれいになり、全身の健康にもつながります

子どもの歯並びをなるべく早い時期に整えたいと思う一方で、日常生活への影響の心配もあるでしょう。「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」では、子どもの筋肉や舌を訓練する「マイオブレイス」と呼ばれるトレーニングも用意されているので、迷っている親御さんはじっくり相談してみましょう。

子どものための健康的な矯正トレーニング「マイオブレイス」

「マイオブレイス」とは、オーストラリア発祥の筋機能訓練を取り入れた小児矯正治療法のひとつ。子どもがマウスピース型の器具を装着しながらアクティビティをすることで、その子の悪いクセを取り除き、口の周りの筋肉を矯正して、歯を適切な位置に誘導していくトレーニングです。

「マイオブレイス」を始める最大のメリットは、子どものきれいな歯並びと、将来の良好な顔立ちの発育を得られること。さらに、正しい姿勢や鼻呼吸も習慣化づけることができるので、トレーニングを通じて子どもの健康的な発育を促せるのです。

ワイヤーなどで負荷をかけて歯を動かしたり、抜歯をしたりすることもなく、子どもが本来持っている正しい顔立ちやあごの成長を促進していくことができるので、お子様の歯並びが気になるという方は、ぜひ一度「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」に相談してみましょう。

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」で歯列矯正をするメリット

1. ベテラン歯科医から治療が受けられる

「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」のDr.マシューは、一般歯科歴24年、矯正治療22年の高度な技術を持つベテラン歯科医。初めての患者さまの歯科診断や、どんな歯科治療にも精通しているので、「腕には絶対の自信アリ」とのこと。

2. 実力派の歯科医たち

オーストラリア国内外の歯科医を対象とした研修講師も歴任しています。そんなDr.マシューが率いる歯科医チームもまた、彼のもとで質の高いトレーニングを受けた実力派揃い

3. 日本語で治療が受けられる

同院には日本語堪能な歯科医・スタッフが常勤しているので、患者さまのすべての疑問に対し日本語でわかりやすく説明くれます。長期治療となる初めての歯列矯正に不安がある方でも、気軽に相談でき、納得した上で歯列矯正の治療を受けることができます。

4. 矯正治療は分割払いが可能!

歯列矯正の治療費を分割払いできることも「ワールドシティ日本語医療・歯科センター」の大きな特徴。歯の根管治療やインプラント治療にも分割支払いを導入しているので、通院する場合でも治療費を分割して支払う患者さまは多いとのこと。かなり良心的な治療費設定なので、長期治療においてもお金のマネジメントがしやすく家計も助かります。

1階は一般開業医、2階は歯科の総合医療センター


(写真左から)カリスマ的な高い技術力でリピーターの多いマシュー院長、日本語が堪能で日本にいるような歯科治療と評判のクリス歯科医、女性のヘルスケアや美容に詳しいGPのジェシカ医師

12月のエンドオブイヤー・プロモーション!

11月のプロモーションはこちら ↓

https://www.jams.tv/wp-content/themes/jams.tv/old_html/client/worldciti/1P/178493/178493.html

 

予約・お問い合わせはこちら

歯科や美容医療のキャンペーンを試したい! 相談したい! という方は、以下から予約・お問い合わせを。

シティ歯科本院
住所:Level 1 & 2/722 George Street, Sydney NSW 2000
電話番号:(02) 9281-0348(日本語ライン)または (02) 9281-6744(歯科)

イーストウッド歯科分院
住所:3/14 Ethel Street, Eastwood 2122
電話番号:(02) 9858-3000

ケンプシー歯科分院
住所:37 North Parade, Campsie 2194
電話番号:(02) 9136-4777

ご予約の際は「JAMSを見ました!」とお伝えください。

JAMS編集部スタッフも歯科治療を体験!

ワールドシティ日本語医療・歯科センターで歯科治療を受けてみたいけど、事前に先生や病院の雰囲気を見てみたいという方は、JAMSスタッフが実際に歯科治療を体験する様子をレポートした「JAMSスタッフが行ってきました♪」を要チェック!

前回は、カリスマ歯科医Dr.マシューのインプラント治療の初期プロセスを体験し、Dr.マシューが「カリスマ」と呼ばれる理由を徹底解明してきました。また、日本語が話せるクリス先生にもインタビューしてきたので、チェックしてみてください♪

内部リンク
歯科医対象の研修講師を歴任!リピーター多数Dr.マシューの腕に迫る

 

ワールドシティ日本語医療・歯科センターの過去記事はこちら
クリニックのモットーである「患者様中心ケア」について 
日本語通訳なしでOK!日本語堪能の歯科医が常駐
数ある矯正オプションから最も効果的な方法をご案内
世界シェア上位のデンタルインプラントも治療可能
ワールドシティなら医療美容も豊富で日本語対応

ワールドシティ日本語医療・歯科センター

www.worldcitimedical.com.au/jp

シティ歯科本院、一般医療、美容医療

住所:Level 1 & 2 / 722 George Street, Sydney NSW 2000
電話: (02) 9281-0348(日本語ライン)または (02) 9281-6744(歯科)
営業時間:月~土 9:00-18:00

イーストウッド歯科分院

住所:3/14 Ethel Street, Eastwood 2122
電話番号:(02) 9858-3000
営業時間:月~土 9:00-18:00

ケンプシー歯科分院

住所:37 North Parade, Campsie 2194
電話番号:(02) 9136-4777
営業時間:月~土 9:00-18:00

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら