教育/留学/習い事

【6月末までのチャンス】2400ドルの奨学金が出るクッカリー/パティスリー専門学校

2400ドルの奨学金が出るクッカリー/パティスリー専門学校

ホスピタリーティー(レストラン・ホテルマネージメント)、クッカリー、パティスリー、トラベル/ツーリズム、イベントマネージメントコースを開講しているシドニーの専門学校にて

2400ドルの奨学金をオファー中です!!

 

奨学金の条件は下記の通りです。

〇 6月30日までにお申込みを頂く新規生徒様

〇 Cert III + Cert IV + Diploma+それ以上のフルパッケージでのお申し込み

初期費用もご予算に合わせて少額に抑えることが可能!

お申し込み時のデポジットが通常1900ドルところ、1000ドルにして頂けます。

英語力が足りない方で、英語コースとパッケージでお申し込みの場合でも、英語コースと合せて初期費用を3000ドル以内に抑えることが可能です。

そうるすと、英語コースとクッカリーなど専門コースと合せて3年くらいの学生ビザを申請できます!

もしそれでもご予算に限りがある場合は、個別でご相談も可能ですので、まずは弊社までお気軽にお問合せ下さい。

クッカリー/パティスリーコースで卒業生ビザを取得!

永住権を見据えて、専門学校卒業後に先に繋がるプランを考えたい方におススメなのが

卒業生ビザ(Subclass485)をゲットすること!
それなら、やっぱりクッカリー(調理師)コースがオススメ!

でも、実はパティスリー(パティシエ)コースでも卒業生ビザが取得できることをご存知でしょうか?

クッカリーとパティスリーコースのメリットをそれぞれ説明させて頂きますね!

クッカリーコースがおすすめな理由

● ビジネスビザ・永住権スポンサーが見つかりやすい

→ 飲食業界は人手不足なのでスキルがあれば引く手あまた!

● 自力での永住権のチャンスもあり

→ 英語力・経験・年齢によりさまざまですが、まだ可能性があります!

● 永住権取得後、仕事が見つかりやすい

→ 永住権を取ったものの、仕事がみつからず帰国する方も。。。しかし調理師なら常時求人があります!

おすすめ専門学校のクッカリーコースのポイント5選

ポイント①

タイムテーブルがデイタイム週2日(レクチャー1日、キッチンでの実技1日)とイブニング週2日(レクチャー1日、キッチンでの実技1日)がある。

ポイント②

卒業生ビザを狙うなら、

Certificate 3+4 in Commercial Cookery + Diploma of Hospitality Managementの2年3ヶ月のパッケージ or
Certificate 3+4 in Commercial Cookery + Advanced Diploma of Hospitality Managementの2年9ヶ月のパッケージになります。

※永住権を考えられる方は、最近は皆さんAdvanced Diplomaを受講されているそうです。

ポイント③

上記コースですと、Work placement(実習)が3ターム分=9カ月になる!
しかも100%有給になりますので、学生ビザでもフルタイムで働く事ができます。

ポイント④

既にレストランなどで働いている場合は、そこを実習先にすることができます。(※条件アリ)

ポイント⑤

インターコンチネンタルホテルなど有名ホテルでスポンサーをもらった卒業生の実績あり。

おすすめ専門学校のパティスリーコースのポイント4選

手に職はつけたい!卒業生ビザを取って長期でオーストラリアに滞在したい!

でも、経験がないし、調理師はちょっと躊躇してしまう。。。パティスリーなら興味がある!というお声も特に女性から良く聞きます。

永住権を見据えるのであれば、より需要とオプションのあるクッカリーの方が可能性は広がるようですが、そこまではまだ考えていないけれど、卒業生ビザまでは取りたい!という方にはパティスリーもおススメです♬

ポイント①

タイムテーブルがデイタイム週2日(レクチャー1日、キッチンでの実技1日)

ポイント②

卒業生ビザを狙うなら、

Certificate 3 + 4 in Patisserie + Diploma of Hospitality Managementの2年3ヶ月のパッケージ or
Certificate 3 + 4 in Patisserie + Diploma + Advanced Diploma of Hospitality Managementの2年9ヶ月のパッケージになります。


ポイント③

上記コースですと、Work placement(実習)が2ターム分=6カ月になる!
しかも100%有給になりますので、学生ビザでもフルタイムで働く事ができます。


ポイント④

ヒルトンホテルとのコネクションが強く、ヒルトンホテルで実習の可能性あり!学校が実習先を紹介してくれます。

クッカリー vs パティスリー!?

クッカリーかパティスリーで悩まれている方!

こちらの専門学校では、クッカリーのコースを選んでも、パティスリーのコースを選んでもターム1は同じ内容になります。

そのため、ターム1を終えてから、クッカリーからパティスリー、パティスリーからクッカリーとコース変更することも可能です!

学校のスタッフ曰く、実際にそういう生徒さんも多いそうです。

先述した通り、調理師の方が需要も選択肢も多いため、永住権により近づくためにはクッカリーがおススメです。

しかしながら、調理師はキッチン環境・労働環境もよりハードになる為、全く経験のない特に女性の方はパティスリーの方が入りやすいという声も聞きます。

まずは卒業生ビザを含め3年半~4年半(場合によっては5年)のビザを取りたいという方にはパティスリーも検討してみるのも良いのではないでしょうか!?

英語力が足りない方は、付属の英語コースへ。プロモーション実施中!

クッカリー・パティスリーコースともにIELTS5.5相当(Upper-intermediate)のレベルが必要です。

まずは学校のエントリーテストを受けて頂けます。

もし英語力が足りない場合は、学校が指定する受講期間、付属の英語コースにて勉強して頂き、その後専門コースへ進むことが可能です。

こちらの付属の英語コースは、ヨーロピアンや南米の生徒さんが多く、ホスピタリティー英語もしっかり学ぶことができます。

現在キャンペン中で、週150ドルと通常よりお安くなっており、更には1週間~3週間分の授業が無料でプレゼントとなります。

〇 12 週間のお申し込み  →1 週間無料 (週単価138.4ドル)
〇 24 週間のお申し込み →2週間無料  (週単価138.4ドル)
〇 36 週間のお申し込み → 3週間無料 (週単価138.4ドル)

学生ビザの延長のご相談・お手続きはMystageまで

丁寧にじっくりカウンセリングをさせて頂きながら、ご予算や希望に合わせてプランニングさせて頂いております。

学校見学、体験レッスンや英語テストの手配も行っておりますのでお気軽にお問合せください。また学校選びで迷っている方だけでなく、キャリアの方向性やコース選びで迷っている方のご相談も承っております。

Mystageでは学校のご紹介はもちろんのこと、学生ビザの申請も無料でサポート!
日本人でも学生ビザの申請は複雑になりましたが、GTEエッセイの添削・作成サポートもさせて頂いているのでご安心下さいませ。

LINEでも気軽にやり取りをさせて頂いてます^^

LINE ID: mystageau
Mobile: 0406 757 878

 

皆さまとお話しできるのを楽しみにしてます☺

 

★★オーストラリア留学・ワーホリ・インターンシップ★★
担当:Maiko
LINE: mystageau
メール:info@mystageedu.com
電話:02 9261 8914
営業:月~木9:30-18:00, 金9:30-17:40(シドニー時間)
住所:Suite 43, Level 3, 650 George street, Sydney
WEB : http://www.mystageedu.com/
ブログはこちらをクリック
Facebookはこちらをクリック
インスタはこちらをクリック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事をシェアする

この投稿者の記事一覧

概要・お問い合わせ

その他の記事はこちら