イベント情報
エンターテイメント

9月のシドニーイベント/ボサノヴァの女王「小野リサ」が来豪!

イベント情報

日付 2019.09.19 〜 2019.09.19
時間 20.30 〜 22.30
開催地 Sydney Opera House, Bennelong Point, Sydney NSW 2000
電話番号 (03) 9629 6188
ウェブサイト http://onolisa.com.au
E-Mail info@castiglione.com.au
主催 Castiglione Arts and Culture

昨年度のオーストラリアツアーで大成功を収めたボサノヴァの女王「小野リサ」が、今年もオーストラリアに帰ってくる。

今年は、9月にアデレードと、シドニー、メルボルン、ブリスベンの4都市でコンサートを開催!

今回は、小野リサのプロフィールとライブ情報、チケット情報をご紹介! コンサートに参加する前に、ばっちり予習しよう♪

小野リサのプロフィール

ブラジルで幼少期を過ごした小野リサは、15歳の時にギターを弾き始め、1989年にプロのボサノヴァ歌手としてデビューを果たした。1999年にリリースされたアルバム「ドリーム」で20万枚以上の売り上げを記録。その後、日本のボサノヴァコミュニティの中心人物として認められた。

彼女の人気は日本だけにとどまらず、アジア各地をはじめ、ニューヨークやブラジルでも国際的に活躍している。特に中国では、誰もが知るボサノヴァ歌手として人気を誇り、2014年から毎年中国でコンサートを開催している。2018年には、デビュー30周年を記念した国内外のツアーを成功させた。

ナチュラルなボーカルと、リズミカルなギター、そしてチャーミングな笑顔で世界中の人たちを惹きつけてきた小野リサは、これまでにボサノバの神様「アントニオ・カルロス・ジョビン」やジャズ・サンバの巨匠「ジョアン・ドナート」などの多くの偉大なアーティストと共演してきた。

最近では、「ショップチャンネル」のCMで「大人の女性ってなんだろう」篇と、「ここにしかないモノ」篇に出演。CMソング「愛の讃美」も小野リサが担当。

今年1月には、雑誌「HONEY」とコラボレーションをした楽曲「ISLAND CAFE feet. Lisa OnoⅡ」や、日本のヒットソングをボサノヴァにアレンジした自身のアルバム「Japão」「Japão 2」「Japão 3」から、よりすぐりの楽曲を厳選した新しいアルバム「LISA CAFE II~Japão especial」をリリース。

小野リサの公式ウェブサイトはこちらから!

ライブ情報

昨年のコンサート「La Vie En Rose(ラ・ヴィアン・ローズ)」に続き、今年は「Music Journey (ミュージック・ジャーニー)」というタイトルのもとツアーが開催される。さまざまな文化のもとで養われてきた彼女のユニークな感性と感動的な歌声とともに、音楽の旅(Music Journey)を楽しもう!

今年のコンサートでは、「La Vie En Rose (ラ・ヴィアン・ローズ)」「Take Me Home Country Roads(テイク・ミー・ホーム・カントリーロード)」「Jambalaya(ジャンバラヤ)」「Catupiry(カトゥピリ)」「Quizas Quizas Quizas(キサス・キサス・キサス)」などの、スペインや、フランス、ブラジル、日本で愛されてきたクラシックの名曲を披露する。

チケット情報

シドニーオペラハウス

日付:2019年9月19日(木) 20:30 – 22:30
値段:$229(プレミアム席)、$169(A席)、$129(B席)、$99(C席)、$69(D席)
場所:Bennelong Point, Sydney NSW 2000(シドニーオペラハウス)
※値段は変更する可能性があります。

チケットの予約はこちらから!

この記事をシェアする

この記事をシェアする

その他のイベント記事はこちら